ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  どこの海だっけ。
池田湖で楽しく遊んだ後は(湖から上がってくるのがちょっと大変)、お昼ごはんに池田湖名物の「そうめん流し」を頂いて、近所の川へ。

が、しかし。
直前に降った雨のせいで川が増水、泥が巻き上げられて潜れるような状態ではなく、あえなく断念。急きょ、海に行く事に。

その途中で、とっても雰囲気のいい海岸に立ち寄りました。
c0147699_1571268.jpg

9月半ばの昼下がり、視界いっぱいに砂浜と島影ひとつない水平線が広がります。
すごい解放感ー。
人影は、波打ち際で遊ぶ子供たちとお母さんだけ。
でも夏場は海水浴を楽しむ人たちが繰り出して、また違った雰囲気なんでしょうね。

この砂浜の左手に雄大な山がそびえたちます。
えーっと。
鹿児島なんたら富士?やったか、開聞岳やったか...。
今回、いっぱい山の名前が出てきたんで...なんだっけ。^^;
閑静な海岸から望むなんたら山です!
c0147699_1563322.jpg


そんな秋も深まる海を後にして、次のポイントへ。
何と言っても、もう昼はまわってますし(笑

今から行く場所はですねー、灯篭がいっぱい並んでて、フィリピンで亡くなられた戦没者の方々の慰霊碑があるところで...

そ、そんなところで潜るんですか。^^;
(たぶんここ。)

夕刻が迫る中、大急ぎで準備をして 波打ち際で転がったり打ち上げられたりしつつ、なんとか海へ。^^;
あ、転がったのは私だけです。
相変わらずビーチ苦手(笑


海の中はとっても静かで、まだ明るい。

かわいいギンポや
c0147699_17504995.jpg
(マツバギンポ..?)

派手なドット模様のハゼを見ながら海の中をのんびりと移動。
c0147699_16201321.jpg
...名前が分かりません。

今日はコメ欄ひらくから、知ってる方は教えてくださいね。(^^;


途中、ガンガゼと岩の隙間でヒバシヨウジという細長い魚をみかけました。
ガンガゼの裏側やら、岩のくぼみやらにひょいひょい隠れるので、うまく写真が撮れません...。
c0147699_15391692.jpg
丸い尾びれに黄色のスポットが綺麗な魚です。^^
手前に整列してるのはサラサエビ。
彼らは、たいてい岩の隙間あたりにこんな感じで固まって暮らしています。

ヒバシヨウジと格闘してたら、ガイドさんに呼ばれました。
洞窟状になった岩場から手招きしてます。
大きさはダイバーさんがすっぽり二人はいれるくらい。

なんだろー。
ガイドさんが天井側をライトで照らします。
スレートにはウスジマイシモチ、と。
c0147699_1619863.jpg
このサカナか?
縞が薄いからウスジマイシモチ...?
ガイドさんを見ると、なんかさらに奥の方で天井むいて真剣に写真撮ってる。
何撮ってるんだろーと覗き込んでみましたが、よく見えないし、まぁいいか。と洞窟を後に。

洞窟から出てくると、ウミウシ大好きなお嬢さんがラッパウニをひっくり返してるのを見つけました。
側へ行くとやっぱりゼブラガニ。^^
c0147699_16281591.jpg

おー。
目つき悪いけど、なんか格好いいです。^^
c0147699_16282438.jpg
いつもガイドさんが、「正面から見たら、サングラス掛けたブタさん」と言うんだけど、なかなかそのアングルで写真が撮れなかったのでチャレンジ。
あ、抱卵してました。
お母さんだったようです。^^;

洞窟を振り返ると。
c0147699_16311786.jpg
他のゲストさんたちが、洞窟に入ってるので、天井部分から泡がたくさん出ています。
ちょっと不思議な感じですよね。^^

戻る頃には、目の端にきらきらした黄金いろの光が差し込んで...水面を見上げると夕日が差し込んでいました。
一応、写真撮ってみましたけど綺麗というより心霊写真みたいになったので割愛(笑

晩御飯(お店を予約してもらってた)に間に合わないー!と大騒ぎで片付けてる間に、じゅ。っと音がしそうな鮮やかな夕日が海に消え、あたりはとっぷりと宵闇に。
あー、よく遊びました。^^


そして。
いつもの長文にお付き合い頂いて、どうも有難うございます。
でも、これは初日ですから(笑
引き続きお付き合いくださいね。^^
[PR]
by RENtz | 2011-10-07 18:34 | ダイビング
<< ブセファランドラ ジルティラピア >>