ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  あけましておめでとうございます。
c0147699_12391362.jpg

あけましておめでとうございます。

昨年中は、たいして動かないブログにお付き合いいただきまして有難うございました。

また、年末はディープな忘年会に参加させていただいて感謝しております。
年末最後のお仕事がサトイモの皮をむくことだったのが、個人的にツボでした。

ダイバーな方とお会いするのは数ヶ月先になるかと思いますが、また泥砂地で再会できるのを楽しみにしております。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。^^
[PR]
# by RENtz | 2012-01-01 12:49 | その他
  奥天降川 午前の部
ひなびた趣のある嘉例川駅のすぐ近くの駐車場で、まっ黒けのウェットに着替えた私たち。
当然、目立ちます。^^;
ちょうどやってきた観光バスから降りてきた好奇心いっぱいのおっちゃんにつかまって「あんたたちは何を採りに行くんだ。」とか「それはどこにあるんだ」とか。
えーっと。
カワゴケソウと天然のコイを見に...って、マニアックすぎて分からないですよね。
場所に至っては私もよく分かってません。((^^;
うにゃうにゃ言いながら現地ガイドの興松さんの方を見ると、興松さんはバスの運ちゃんにつかまってました(笑
まぁ漁師さんみたいなまっ黒けのウェット着た集団がいれば、そりゃなんか採りに行くんだと思いますよね。

嘉例川駅から、車で少し移動して連れて行ってもらったのは綺麗な水が湧き出しているところ。

c0147699_1753289.jpg
何箇所かで湧き水が飲めるんですけど、少しずつ味が違う。
ここのは少し軟水っぽかったかな。

水を見ると入らずにはいられない人たちも居て(笑
c0147699_1805960.jpg
うちのガイドさんですがな。^^
入っていいのかな、と思ったらどうも予定にはなさそう。^^;
あわて気味な興松さんに促されて、いざ天降川へ。


ここは甌穴群(おうけつぐん)が有名なんだそうです。
川の底には、あちらこちらにまるい穴。
これが甌穴。
c0147699_17534661.jpg
この一帯を溶岩が流れて一枚岩のようになったところを、川の流れに小石がくるくると転がって溶岩を少しずつ削り取ってできたものらしい。
雨滴、岩をも穿つと言いますが、長い年月をかけて出来たのですねー。

こんなかわいいハート型の甌穴もあります。^^
c0147699_1825363.jpg

c0147699_1811953.jpg

これ、ほんとに偶然に出来たの...?
完璧なハート型。


甌穴群を見ながら先へ進むと、天然記念物にも指定されているカワゴケソウの群生地が。
流れで見にくいでしょう、と興松さんが木枠にガラスを張った箱を出してくれました。
...あれ。そんなもん、持って歩いてました..?
どっから出てきたんだ。
c0147699_1873861.jpg


ガラス面が光るから写真撮りにくいなぁ...って、そうか、カメラつっこめばいいんだ。^^;
何のためのハウジング(防水ケース)だ。
気づいたのと同時に、周囲から一斉に突っ込まれました(笑

これ書いてて気づいたんですが、ブセの光沢はカメラを水につっこめば撮れるんじゃないだろうか。
>Keisukeさん、どうでしょう?

c0147699_1892217.jpg
カワゴケソウ、と言う名前だけどコケじゃなくて花を咲かせる双子葉植物だそうです。
黄色っぽいのは花芽らしい。

このカワゴケソウに依存して生きてる「カワゴケミズメイガ」というガの仲間がいるんですけど、蛾のくせに水中に卵を産む。
幼虫はカワゴケソウを食べて大きくなる。
カワゴケソウが無くなるとカワゴケミズメイガも生きていけないのです。
カワゴケソウは綺麗な水じゃないと生きていけないので、この水系を綺麗に保たないといっぺんに2種類の生物が姿を消すことになります..。


カワゴケソウの写真撮ってると(水深は10cmくらい)、ほっぺたに柔らかい水流があたってなんだかとっても気持ちいい。
常々、川面から鼻先を出してくつろいでるワニたちって幸せそうだなぁと思ってたんですが、今回確信しました。
浮いてるワニたちは絶対幸せなハズ。
隣にいたガイドの出羽さんに同意を求めたら、頭の上に?マークがいっぱいとんでました(笑
水深10cmの川でいきなり、ワニって幸せですよね?と聞かれたらそうなるわな。
出羽さん、すみません。^^;


日差しも優しくふりそそいで、気を抜いたらほんとに寝てしまいそうなくらい気持ちがいい。
真剣に寝たら絶対溺れるけど。


通常のツアーならカワゴケソウでこんなに時間くわないはずなのに、いつまでも川にはりついてる私たちをひっぺがすのに苦労する興松さん...。

まだ先があるんで、と促されつつカワゴケソウを後にしたんですが、適当に分けるつもりだったのが、ブログも長くなりました。^^;
まぁ、あとは遊ぶのに忙しくて写真あんまり撮ってないし。
とりあえずこの辺で。

ここまでお付き合い頂いて、いつも有難うございます。
後半も懲りずに付き合ってくださいね。^^
[PR]
# by RENtz | 2011-12-22 17:02 | ダイビング
  天降川出発地
アクアの方はしばらく動かないし、写真ないのも寂しいし、かといって私の部屋の惨状をアップするわけにもいかないし(笑

もう遥か過去に思えますが、あたたかい時期を思い出しつつ鹿児島の天降川のご紹介です。
素敵なところなので、霧島の方へ行かれることがあれば是非おとづれていただきた場所です。

鹿児島市内から車で約2時間弱くらいかな..。
「嘉例川(かれいがわ)」駅で、現地のガイドをしてくださる興松さん(おきまつさん)と待ち合わせ。
c0147699_18365384.jpg
この嘉例川駅、とっても古くて趣のある駅です。


鹿児島空港からシャトルバスも出てるようで、観光スポットとしても人気みたいですね。
はやとの風..やったかな、有名な駅弁もあるようです。

ここから、車で少し移動して奥天降川(おくあもり)へ出発。
ということで、アクアに戻ったと見せかけてダイビングネタが続きますが、お時間のあるときにでもお付き合いくださいね。^^


うん、今日はこのくらいで(笑
あと長いし。
[PR]
# by RENtz | 2011-12-20 18:39 | ダイビング
  年末だ。
クリスマスも間近に迫り、いよいよ年末ですね。^^
周囲の慌ただしさにちょっと振りまわされてみたりしましたけど、まぁいつもどおり。
年末特有のイレギュラーな作業が一段落ついて、肩の荷がおりた気分です。^^
寒くて、肩こりはひどくなりましたけど(笑

いつも来てくださってる方々のブログへも、ほとんどお邪魔できてなかったり読み逃げしてたりしてたんですが、またぼちぼちお邪魔いたしますのでよろしくお願いします。^^


先週末は、みぞれ降る柳生で干支を完成させてまいりました。^^
毎年、年を越して桜の季節くらいまで干支と戯れてるんですが、今年は奇跡的に年内完成です♪
奈良の片田舎とは言え、仕事から帰ってからだとさすがに鑿が使えないので、平日は彫刻刀での作業です。
小口の硬いところも力技で彫るから、手首がずーっと筋肉痛...。
やっと終わったー♪


干支から解放されたのでこの日曜は、先日水が抜けてしまった水槽の低床を変更しようと思ってたんですが...ちょっと部屋を片付けるつもりが勢い余って押入れの中身をぶちまけてしまって収集つかなくなりました。(涙
片付けてんだか、散らかしてんだか。
これ、年内に片付くのかなぁ...。 
一難去ってまた一難です。(ノ-;) <違う。


この間、Naturaさんで「田砂で底面ろ過は、初めはいいけど汚れがたまってくると砂がしまるのでよくないよ」と教えて頂いたので、低床が気になって仕方ないんですよね。
確かに、手前の方はスポイトの大きいやつで掃除してたので固まったりはしてなかったんですが、ノーマークだったエリア(流木の裏側とか)はすごく硬くなってます!
ほんとだー。

Naturaさんだと色々教えていただけるので、年内にNaturaさんで材料揃えて正月休みに一気に変更!とか思ってたんですが、部屋がえらいことになってるので(えらいことにしたのは私。)ちょっと身動きがとれそうにもない。^^;

大磯あたりだと水草もいけそうですし、大磯かな、とも思ってたんですが、酸処理とか考えるとちょっと 面倒くさい ハードル高い&酸処理した後ちゃんと洗い流せるのか不安もあります。
でも酸処理しないとアルカリに傾くんですよね?大磯。

ソイルはリセット時期を自分で選べないからやだ。とか言ってるわりに、なんだかんだやらかして強制リセットさせられてるから、ソイルでもいいかなぁ。
わざわざ砂を選んでる意味が分かりませんし。


低床は早くなんとかしたいものの、部屋の惨状をなんとかしないと生活に支障が出そうな勢いなので、まずはお片付けが急務ですね。
どんだけ散らかしたんだか。(-"-;
なんとかなるといいなぁ。
[PR]
# by RENtz | 2011-12-19 18:19 | その他
  ブセファランドラ
ホントは鹿児島の奥天降のお話をさせてもらうつもりだったんですが。
いろいろあってタイミングを逃したついでに、ぐだぐだしてたらすっかりサボってしまいました..。^^;
で、サボってる間にいろいろと。

今年はダイビングを早仕舞いしたので、アクアの方も身を入れなきゃな、と思った矢先にR350崩壊。
水槽の水が全部抜けました…。

外付けフィルターのシャワーパイプとビニールパイプのジョイントがはずれて散水。
ハステータスとミナミが全滅。
今回は人災的な要素もあったんですが...抜けるか?普通。
まぁ何度も痛い目にあったにもかかわらず、例のフィルターを使い続けた私が悪いですね。

ハステータスが全滅したのがさすがに堪えて、もう水槽たたんじゃおうかなぁ、とも思ったんですが、水草を見捨てるのも忍びないし、とある水草に一目惚れして導入を決めた直後だったのでフィルターを外掛けに変更、1週間で態勢を立て直してショップへ。

という事で、今回は悲しいお知らせはスルーして水草なお話です。



一目惚れした水草はブセファランドラ。
いまさら?と言われそうですけど。^^;
ほんと今更なんですが、すごく綺麗で不思議な水草です。
葉っぱに独特の光沢があって、水の中で花まで咲いちゃう。

ただ、このブセはちょっと特別。
LIFE+aq→のKeisuke0098さんが採取されたLA便です。
採取された場所はこんなとこ。
いやもう、凄いです。^^;
Keisukeさん、よくこんなとこ行ったよなぁ...。

草の背景が分かるだけに、私なんぞが下手に手を出していいもんだろうかとか、枯…とかコケ…とか、万が一ロストしたらどーするんだ、と逡巡すること2週間。
いや草買うのを決めるのに、こんなに迷ったのは初めてです(笑

幸いKeisukeさんが大丈夫!と背中を押してくださって、Naturaさんへ行くぞと決めた翌日に水槽崩壊。
さらに「近くだから行きますよー」とおっしゃってくださったKeisukeさんをたたきおこしておきながら、1時間遅刻...orz。
どんだけやらかしたら気が済むんですか、私。...スミマセン。
遅れないよう携帯にアラームをセットして、そのアラームの時間を間違えたなんて口が裂けても言えない。
デジタルなのに。(-"-;


で、肝心のブセファランドラ。
■Bucephalandra sp.Sekadau kayu lapis
c0147699_1775749.jpg

Keisukeさんに選んでいただきました。^^
水から出すと黒っぽく写ってしまうんですが、深い緑が素敵なブセです。

この葉っぱの形とか色がとっても気に入ったんですが、上の写真じゃ分かりませんね。
c0147699_1791542.jpg
これが一番マシかな..。
何十枚か写真撮ったんですが、やっぱり玉虫の背中のような光沢は再現できませんでした...。
でも、昼間とか、強い光があたってるととっても綺麗です。*^^*
先週の日曜日はぺったり水槽に張り付いて、ずーっと見てましたもん(笑
Keisukeさん、有難うございます。^^


そして、お取り扱いショップのNaturaさんのご厚意もあってもう1種。
■クアラクアヤンのタイプ2
c0147699_17103168.jpg
こちらは綺麗な黄緑色の葉っぱです。
やっぱり葉っぱの光沢が再現できなかったんですが。
c0147699_17102460.jpg


心の綺麗な人にはこの光沢が見えるはずです!

...あ、名前聞くの忘れてました。^^;
今度、お魚を買いに行ったときにでも聞いておきます。


Keisukeさんから教えて頂きました。^^
ついでに仕事帰りにNaturaさんへ行ったけど、Naturaさんも早めに「閉店がらがらー」な感じで大急ぎだったので、名前を聞くのをすっかり忘れてました。((^^;


Naturaさん、枚方市の香里園という駅からすぐ近くにあるんですが、なんとなく遠いと思ってました。
京阪電鉄って使わないし。
でも実は自宅から1時間ちょっと、事務所からも30分程度で行けることが判明♪
テイラーズさんへ行くのとさほど変わりません。^^
これならちょっと早めに「閉店がらがらー」と強制終了すれば、仕事帰りにも行けちゃいます。

まぁあんまり行かないんですけど。アクアショップ。
だって、行くとなんか欲しくなるじゃないですか。^^;


ということで、草大好きな皆さんがはまってるブセ、やっぱり魅力的でした。^^
元気に育ってね..。 <お祈りモード。

>>パセリ疑惑。
[PR]
# by RENtz | 2011-12-07 00:48 | 水草