ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  <   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
  誘惑のひと時。
寒くなってきたとは言え、長期の不在で稚魚たちが大丈夫か心配だったんですが問題なかったようです。^^
キリーの稚魚2匹、ハスの稚魚3~4匹(ちょろちょろするから分からないのよ..)が、元気に走り回っておりました。

そして...。
先週お世話になったガイドさんから、世にも恐ろしい誘惑のご連絡が入ったのは本日の昼下がり。
「ミジンベニハゼが見つかりましたー♪早く来てください!」
「こ、今週は行けないんですけど!!」
いや、この時点でもう金曜日(通常、出発する日)ですし。
着たきりすずめで鹿児島まで行くつもりか、私。(-"-;

2年越しで巡り合えずにいたお魚です。
体長 5cm程度の、真っ黄色のちいさいハゼ。

ようやく発見のご連絡、発見場所は先週潜った場所の5mほど先とのこと。...orz
ニアミスやないですかー!
もう少し先へ行っていればっ(涙

でもねぇ。。12月なんです。
何度もカレンダーとにらめっこしましたけど、土曜の夜出発・現地ゼロ泊パターンしか残されていません...。
うーん。
悩ましすぎて、仕事が手に付きません。(-"-;


あぁ、うちのおチビたちの写真を見ていただくつもりだったのでした。
衝撃のご連絡に、我を忘れておりました。^^;

え..と。
ハスのチビたちは落ち着きなく泳ぎ回ってたので&キリーの稚魚は割とじっとしているけどミニ・ブッシープレコ嬢の落し物がすごくて水槽内を掃除しない間は写真撮れる状態じゃないので、現況はお見せできないんですが。。
せっかくなんで、少し前に撮ったおチビ達を見ていただこうかと思います。^^

c0147699_17551382.jpg

孵化したてのキリーの稚魚です。
体長はだいたい3mmくらいでしょうか。小さいです。

そして(おそらく)2カ月程度育った状態のキリーさん。
c0147699_18263546.jpg
しっかり横縞が浮かび上がってます。^^
体長は15mmくらいかな。
大人に比べるとまだまだ小さくて細っこいですが、姿だけは大人と一緒。

現在、2匹のチビ・キリーがおりますが、1匹だけ尾びれに赤いライン(♂の特徴)が浮かび上がっています。
ほぼ同じ大きさなので、もう片方はメスなんじゃないか、とちょっと期待。
キリーって、オス率が高いような気がするので、片方がメスやったらラッキー♪

そして、お隣の水槽のCo.ハステータスのおチビちゃん。
c0147699_18292144.jpg
これは(たぶん)孵化後2週間くらい経ってるでしょうか。
体調は10mmくらいかな。
彼がひっついているのはウォーターフェザーの葉っぱです。^^; ちっさい。
現在はもう少し体高が出て、体の模様も砂利迷彩な感じで...写真が撮りにくいことこの上ありません。
ファインダー覗いた瞬間、田砂にまぎれて消えるんですよねぇ。(-"-;

今回の餌は冷凍ブラインのみですが、稚魚たちは問題ないみたい。
おこぼれに預かる親御さんたちもドライな餌より体色も綺麗ですし、卵でも産んでみようか、って気になるようで冷凍ブライン、手軽でいいかもです♪

ハスもキリーもF2とかF3とかなんでこのまま水槽の中で増えてもらうなら、外から新しいお友達を呼んでこなくてはならないかな。。
まぁ、この子たちの繁殖とかいう前に水槽のリセットを見据えて...ミジンベニハゼの幻影をどうするかも見据えて、成長を見守りたいと思います。(T-T)


*追記*
先ほどスケジュール確認の連絡を取ったところ、年内はムリと判明。
これでこころ安らかに冬籠りに入れ…るハズだったんですが、私の不注意で遠方に居ながらガイドさんを流血沙汰な目に合わせてしまったことも判明。(T-T)
本当に申し訳ございません…。
 
[PR]
by RENtz | 2010-11-26 18:50 | アクアリウム全般
  ただいま。
錦江湾、4日間の旅から無事戻ってまいりました♪

本日、早朝出勤(夜行バスは7時前に大阪についてしまう)→社会復帰リハビリ中です。

出発前は水温に対応できなかったらどうしよう、と一抹の不安を抱えていたものの快晴にも恵まれて(一部、土砂降り)思いのほか快適に潜ってまいりました!

今回も、いつにも増して楽しい時間を過ごしてまいりましたので 「回数をわけて」 ご紹介したいと思います♪

まだ家に戻ってないので稚魚たちがちょっと心配ではありますが、次回は水槽の中のお魚たちをご報告させていただいて、その後ぼちぼち錦江湾のご紹介をさせていただきます。^^

ひとまず無事に戻りました報告でした。^^

c0147699_17241090.jpg

[PR]
by RENtz | 2010-11-24 16:10 | ダイビング
  ウミウシ天国・硫黄島
先日ハステータスの卵のご報告をしてから...もう1カ月ですか!?
いやー、どんだけブログさぼってんだか。

そろそろ小さいハステータスたちを見られても良さそうなのに、今回はほとんど姿を見ません。orz
水槽の中も、なーんか調子悪い。
水の状態がよくないのかなぁ。。
どんよりな気分でいたら、隣の水槽でキリーの稚魚発見!
キリーが自然繁殖するなんて、びっくり&めちゃ嬉しい事なんですが、彼らの住むジェノアもなーんか調子悪い。
無事に成長してくれたらいいんだけど。

という事で、現実逃避です!
好き嫌いの分かれる色つきナメクジ、ウミウシオンパレード!
この際、見に来てくださる方の好みは考慮いたしません。
現実逃避ですから!

ということで、もう1カ月以上前になってしまった硫黄島の海です。^^
硫黄島のサンジュ湾というポイントは、ウミウシ天国でとてもカラフルなウミウシに出会うことができるのです。

まずはオトヒメウミウシ。
紫と黄色を綺麗にまとめたべっぴんさんです。^^
c0147699_13544124.jpg
この個体は5cm程度でしたが、大きい個体だと10cmくらいにまで成長します。
おとなしく見えますが意外に足が速く、のんびりカメラを構えてると、側足をわっさわっさとうち振ってすぐどっかへ行ってしまいます。^^;
この子は割とじっとしていたので、この下(腹足)はどうなってるんだろー、と覗き込んでみました。
c0147699_13544774.jpg
見えないところも紫のドット模様がついてますねー。
おしゃれさんです。^^

つづきまして、ウミウシブームの火付け役「ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)」の近縁種、カンナツノザヤウミウシ。
c0147699_1355224.jpg
ピカチュウは、真っ黄色の体色に黒と綺麗なブルーがアクセントで、正面から見るとほんとにポケットモンスターのピカチュウです。^^
カンナは、体色も黄色でカタチも同じなんですが体中に黒いドット模様が散らばります。

分類名を見ると、ミズタマウミウシ属。
おぉ。てっきりツノザヤウミウシ属とか、そんなだと思ってたので意外でした!
・・・そんなことは、どうでもいいですね。^^;

続きまして、こちらもピカチュウの御親戚。
この子たちはツノザヤウミウシ。(2匹いるんですよ♪)
c0147699_1355251.jpg
この画像では、背面に黒いラインが走っているんですが、ラインが途切れて黒いミズタマ模様になる個体も居ます。
ちょっと見た感じミズタマウミウシと似ていますが、ミズタマウミウシはドット模様がランダムに散らばります。
それはさておき、この2匹。
実は交接してる(平たく言えばエッチしてる)んですよー。*^^*

ウミウシたちは雌雄同体(しゆうどうたい・卵巣も精巣も持ってるんです。^^)なのですが、自分で受精はできないみたいで、出会った同種のウミウシと精子の交換をします。
分かりにくいですが、画像中央・2匹の間に半透明な袋のようなものが分かりますでしょうか?
これが交接器です。

ちなみに2匹がよじ登っているのはコケムシ。
草に見えるコケムシですが、これは動物。
ついでに彼らのごはんです。
やっぱり美味しい食事とロマンスは近い場所にあるんですねー。*^^*
(いや、関係ありませんし。たまたまですから。しかも今から2匹ともママになりますから。)

さて、最後のトリを飾るのは華麗なるスパニッシュ・ダンサー、ミカドウミウシのおちびちゃんです。
c0147699_13553979.jpg
この個体は5cm程度のほんとに小さいサイズだったんですが、成長すると50cmくらいになります。^^;
おっきく開いた手のひら2つ分+α。デカイ。

その大きな体をくねらせて、まるでフラメンコを踊るように泳ぐので、ついたあだ名がスパニッシュダンサー。
でも小さいうちは泳ぐのもうまくないみたいです。^^;
私が見た子が、たまたま下手だったのかも知れませんが。
ブラジル人が皆サッカーボールを蹴れる訳ではないように、沖縄の人が皆酒豪ではないように、泳ぐのが得意じゃないミカドだって居るかもしれません...。

大きく成長した子は近くで見ると、まぁ正直言ってあまり可愛いとは言えませんが、この圧倒的な存在感が「ミカド」の名前の由来かも知れませんね。^^

帝でトリを締めようと思ったんですが、今回はもう1種めっちゃ出会いたかったウミウシが居たんですよ!
残念ながら私は見てない(涙
eOiちゃんが画像を送ってくれた「パンダツノウミウシ」というウミウシなんですが、eOiちゃんにブログアップ許可をとってないことを思い出しました。^^;
オッケーが出たらご紹介しますね。
↓めちゃみたかったパンダツノウミウシは、ここにコメントアウトして(見えなくして)あります。^^

■めでたく許可がおりました♪
c0147699_1633278.jpg

思いっきり牛柄なのになんでパンダ?、と思いますが、モウサンウミウシというより一層ウシ模様なウミウシが居るせいか、パンダな名前を頂いています。
私的には混乱の素なんですけど(笑
いいなぁ、eOiちゃん。私も見たかったー。

が、しかし。
eOiちゃんから、硫黄島で見たか、そのあと行った奄美やったかわからん。とのお返事も。
そのデジイチ、撮影日時のデータが残ってるでしょーに。^^;
ということで出身地不明なんですけど、私が見たかったウミウシってことでご紹介です。^^
eOiちゃん、ありがとう♪

はい。
また長くなりました。
小分けにして、頻繁に更新したらいーじゃないか、読む方の身にもならんかい、という声が聞こえてきそうです。
私もそう思います。^^;
限りなく現実に近い幻聴で耳が痛いです。
まぁ世の中思うようにはいかないもんですしね...。 <おい。

ともあれ現実逃避のながーいウミウシ画像にお付き合い頂きましてどうも有難うございました。^^
(ついて来てくれてますよね!?)

・・・これでダイビング関係は終わりだと思ったでしょ。
実は週末、今年最後の海へ行ってきます。^^;
場所は錦江湾。
ここ数年、どっぷり鹿児島漬けですねぇ。。なんかお漬物みたいですが。
そのご紹介の前にアクアネタ、絶対はさみますから!(チビたちも生まれてることだし。)
もうちょっとお付き合いくださいね。^^
[PR]
by RENtz | 2010-11-16 16:52 | ダイビング