ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  <   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
  鹿児島の海・2
ワールドカップも終わってしまいましたね...。(T-T)
決勝戦は、やっぱり決勝戦らしいゲームでしたが116分のイニエスタのゴールはドラマティックでした!
ゴールが決まった瞬間、カシージャスが感極まって涙したのも...本当に印象的。
スペインがファイナリストになるのが今回が初めてだなんて(なんとなく信じがたいんですが)悲願だったんだなー、と。
準決勝・決勝と、バルサの(ひいてはスペインの)古株であり、献身的なプレーヤーであるプジョールとイニエスタがゴールを決めたのも何か暗喩的ですよね。
あぁ。終わっちゃったー(涙

サッカーに興味がない方には、さっぱりな内容からスタートしてしまいました。^^; すみませんっ。
まだ見てなかったゲームとか見てる最中なので、つい(汗
さてさて、今回も引き続き鹿児島・錦江湾の海です!

やっぱり紹介しなくては!な、錦江湾の看板娘(オスだけど)アカオビハナダイです♪
c0147699_16254896.jpg
浮遊物がかなり乱反射してる画像で申し訳ないのですが...。^^;
外部ストロボをつければ軽減できるそうなんですが、カメラ内蔵のフラッシュだとどうしてもこうなります...。
このアカオビハナダイ、錦江湾以外のエリアでも見ることは出来るらしいですが、とんでもない水深でないと巡り合えないらしく、こんなに群れているアカオビハナダイを気軽に見られるのは錦江湾ならでは、なんです。^

オスは体側や尾びれに赤い帯があって、とっても印象的。
メスは例外にもれず、オスよりは地味です。^^;
赤色は海の中では黒っぽく見えてしまいますが、ライトに浮かび上がる無数のアカオビハナダイたちの群れはは本当に幻想的です...。(でも水は冷たい。)
c0147699_16252751.jpg
群れてなくて良かったら、かなり浅い水深にもアカオビたちは居たりします。^^
c0147699_16254214.jpg
このアカオビ(♂)はやたらと赤みが強く写ってますが、本当に綺麗な個体です。
おや、アカオビの右側にオルトマンワラエビが写ってました。^^
クモみたいですねー。

続きまして...。
今まではピンクダートゴビー2と呼ばれていましたが、めでたく新種として認定された「モモイロカグヤ」です♪
c0147699_1626737.jpg
...証拠写真しか撮れてません。^^;
いつもお世話になっている鹿児島のショップ海案内さんのカリスマ・オーナーガイド 出羽さんが新種として提唱、めでたく認められました。
学名はnavigobius dewa ..出羽さんのお名前が入っています。^^
私の写真では、このハゼの美しさの半分も写せてませんが、薄い桃色に輝く本当に綺麗な魚です。

こんなにべっぴんさんなのに光があまり好きじゃないみたいで、群れを見ることができるのはありえないくらい深い場所。
曇ってて、水が濁ってると少し浅場(十分深い)に浮上してきてくれるので、モモイロカグヤ目当てのお客さんは「曇ってるねー♪あ、水も濁ってる?*^^*」と他では考えられない条件を喜んだりします..。
群れ、見てみたいなー。

次のお魚は、どこにでも居るダテハゼです。^^
結構でっかい。
エビの巣穴に居候する代わりに、目の悪いエビに代わって周囲への警戒を怠らないという共生生活をしています。
エビは常に触覚をハゼのヒレなどに触れさせていてます。
ハゼたちは危険を感じると、尾びれなどを震わせて警戒サインをエビに伝えるのです。
c0147699_1626142.jpg
ダテハゼの背中側に白いモノ(巻貝の貝殻)とエビが見えますでしょうか。。
ダテハゼは度胸のすわったハゼですので、ちょっとのことで巣穴に逃げ込んだりしませんが...ちょっと警戒サインを送っているハズ。
でも、このエビは砂をかきだした時に転げてきた巻貝の殻が気になって仕方ないようです。^^;
ダテハゼの危険信号をものともせず、巻貝を押し上げます。
うーん、かわいい。
c0147699_16262399.jpg
でも、ダテハゼはすっごい顔でにらんでましたね。^^;
気づきませんでした。

最後!
マトウダイというお魚です。
c0147699_16262951.jpg
改めてみると、相当いかつい顔ですねー。^^;
名前にタイとつきますが、マトウダイ目マトウダイ科らしいので、鯛とは縁もゆかりもないみたいです。
(鯛はスズキ目タイ科らしい) ←↑一応、調べた。
この個体はでっかかったですよー。
40cmはあったはず!(たぶん...水の中では大きく見えるんですけどね。^^;)
九州・四国の魚屋さんなどで見かけることがありますが、奈良では見たことない。
美味しいのかな。

なんか最後に地味なお魚で締めちゃったなぁ。
まぁいいか。

こんなに長文に最後までお付き合い頂いて本当にありがとうございます。^^
一応、錦江湾はここら辺にしといてやらぁ、って感じなんですが......来週末は鹿児島の離島 硫黄島ツアーです。^^;
あ アクアネタも挟みますからっ。
夏場はこんなもんよね、と暖かい目で見守ってやってくださいまし。

追記:1
前回の記事で、イルカの種名を「ハシイルカ」と表記してしまいました。
正しくは「ハセイルカ」です。
すみません...。

追記:2
産卵のために集まったダイナミックなキビナゴたちの様子が、海案内さんのブログでご覧いただけます。
ウェットが卵だらけになるほどの産卵の様子はこちらからどうぞ。^^
[PR]
by RENtz | 2010-07-16 18:27 | ダイビング
  鹿児島の海
七夕ですー♪
竹に願い事も書いてないけど、織姫と彦星に面識もないけど、七夕ってなんか特別な感じです。^^
雨だけど。

さてさて、久しぶりに海へ行ってきたので写真いっぱいでご報告です。
昨年からここしか潜ってないやろ、って感じの鹿児島・錦江湾の海。
噴火も少し収まった(?のかな。灰は降ってなかったです。)桜島のお膝元の海は相変わらずパワフル。
雨もパワフルでしたけど。(-"-;

水面近くは結構水温もあって(23度くらいはあった)快適ー♪と飛び込んだところに・・・
c0147699_1446957.jpg
分かりますでしょうか。
砂地の上に、平たい生き物がこちら向きに居るんですが、ツバクロエイです。
触ってもいいかなー、と思った矢先に泳いで行っちゃいました。^^


じゃ、そろそろ行きましょうか、と動き出した途端にきらきらの大群が!
c0147699_14492868.jpg
c0147699_14495467.jpg
鹿児島名物キビナゴです。
この時期は、ちょうど彼らの産卵期。
キビナゴたちは特定のカップルを作るのではなく、大きな群れがひと固まりになってメスが砂地に産卵し、オスが放精するというダイナミックな繁殖スタイル。
c0147699_1515098.jpg
c0147699_15151047.jpg
どなたがお父さんなんだか分かりゃしません。^^;
しかし、デカイです。このキビナゴたち。
あなたたちって、もっと小さいもんじゃないんでしょうか。

c0147699_15154677.jpg
この白い↑の先にあるのがキビナゴの卵です。
1mmくらい?
ハステータスたちの卵と大差ありません。
粘着性の卵で、うみたては柔らかいみたい。


海の中では、うまくしゃべれませんから(しゃべれる。し、聞こえるんですが、やっぱり聞き取りにくいです。)身振り手振りのサインでコミュニケーションを図ります。
c0147699_15201347.jpg
が、こんな複雑な内容はサインではムリなので「せんせい」と呼んでいるスレートに記入してもらうのです。
キビナゴたちで緑っぽい子と黒っぽい子が居るのは、性差による体色の違いで性比は半分、と書いてくださってます。
キビナゴの色の違い...私の写真では分かりにくいかも。^^;
ちなみにスレート縦書きで書くのはたぶん、この方くらいだと思います。^^
さすが鹿児島が誇る偉大なガイド、やることが違いますね。(ほ、褒めてるんですよ!)

あら...。
やっぱり長くなりましたね。^^;
まだ出だし部分なので、はしょって行きます!
c0147699_15491779.jpg
巨大な伊勢エビ!
脱皮したてやった!とのことですが、そう言われれば足なんか殻がぴかぴかですね。
c0147699_15494049.jpg
続きまして、巨大トゲトサカに隠れるミスジテンジクダイ。
マウスブリードするお魚です。^^
c0147699_15495781.jpg
そのトゲトサカの根元。
でか過ぎです。^^;
写真じゃ、分からないかぁ...。
もう、海の中でそびえたってる、っていうくらいでっかいんです。
何か大きさが分かるものと比較写真撮れば良かったなぁ。
こう見えてもソフトコーラル(骨格をもたないイソギンチャクみたいなサンゴ)なんですよね。
あ、違った?


そして今回のハッピーサプライズ。
何だかわかるでしょうか..。
c0147699_1550864.jpg
船の前方に、ハシイルカ ハセイルカの群れがやってきました♪
ダイビング最後の方は、水温がめちゃ冷たくて(水温18度)口々に「寒かったねー!」という話になってましたが、イルカがやってきた瞬間、寒さはどっかいっちゃいました。^^
キャッシュな私たち...。

群れは50頭くらいなんじゃないか、との事でしたが、本当に私たちが乗った船の周囲をぱんぱん跳ねて...写真が撮れない方がどうかしてる、っていうくらいだったのですが。^^;
「奇跡的に何も写ってないんですよねー(笑)」と言われてしまいました。...orz
そういう奇跡は何度でも起こるもんなんですっ。(-"-;

言われっぱなしも何なんで、カメラも私も一応がんばってみた。
コンデジの意地みせましょう。
c0147699_15502393.jpg

c0147699_15574164.jpg

実はこの日、お誕生日でした。^^
思いがけない錦江湾からのプレゼントで、最高のダイビング。寒かったけど。
出来れば今度は水中で彼らと出会いたいものです。^^

え..と。
次回も海ネタです!

生姜のシロップ漬け
[PR]
by RENtz | 2010-07-07 16:23 | ダイビング
  ご無沙汰しております!
気がつけば7月になっておりまして(汗)、もう忘れられてるかも知れない...。^^;
とりあえず近況報告です!

4月初めから続いた「げほげほ」は、ようやくマシになってまいりました。
見渡せば咳が2~3カ月くらい続くのがハヤリだったようです。
しかし、咳のしすぎとW杯の寝不足で肋間神経痛に。(-"-;
おばぁちゃんみたい...。
でも、真剣に息が出来なくなるんですよー!
あー。びっくりした。(あ、今は薬も飲んでますし、痛みはほとんどありませんのでご心配なく。^^)

ついでに病院送りになった身内たちも、続々退院♪
ようやく病院巡りから解放されそうです。^^;
結構、時間とられるんですよねー。
お土産 お見舞いは何にしようか、とか迷うし。
それにしても今年は続きました(涙

そんなこんなで気がついたらワールドカップ!
フツーのサッカー好きなので、トップクラスのゲームが見られるこのお祭りは見逃せません♪
で、肋間神経痛の一因ともなった寝不足。^^;
こちらに来てくださってる方の中にも、寝不足な方は結構いらっしゃるのではないか、と思いますが(笑
実は日本代表、あまり期待はしてなかったのですが、ゲームを重ねるごとにパフォーマンスあがってきてよかったですね。
パラグアイ戦のディフェンス陣は素晴らしかったです!

しかし!
W杯はまだ終わっていません!
今回は、イングランド×ドイツ、とかスペイン×ポルトガル、なんていう決勝戦の組み合わせと言ってもおかしくない好カードが早くも対戦。
あぁ、もったいない(涙

今季はエジルの居るドイツ期待してるんですが、さて。どこまで頑張ってくれるでしょうか。^^
あとスペインも大好きな選手が多いし、初戦は「メッシの居ないバルサ」と言われちゃう(まぁ、そのまんまなんですが。^^;)良くなかった状態も、ここへきていい感じなので、ちょっと期待♪
ブラジルもカカを筆頭にタレントがそろってますし...カカ、男前なんですが彼が走ってる時って、なんか手がばたばたしてる気がするのですが...そう思うのは私だけ?^^;

そして、いよいよ準決勝!という今週末。
今年は遅い海スタートです!
...なんで、こんな寝不足まっただ中に海の予約を入れたのか。
アホです。orz
いつもの強行軍・鹿児島ダイブなので、来週早々は使いモノにならない自信満々。
ということで、W杯終了以降にぼちぼち復活する予定でございます。
皆様のブログへは読み逃げ常習犯となっておりますが、そーっとコメント入れたりすることもあると思いますので、暖かく迎えてやってくださいまし。^^;

あ、そうそう曲がりなりにも水モノのブログだった。
え...と。
いきなり部屋まるごとクーラーな季節になってしまったので、水槽の住人は却って状態良さそうです。^^;
ハスたちは9匹...か10匹が元気に育っております。^^
チェリーさんたちは、残念ながらいきなり暑くなった時期にぽつり、ぽつり、とお亡くなりに(涙

ジェノアの主、ミニ・ブッシープレコ嬢は。相変わらずの重鎮的存在感を放っておりますが、ゴールが決まった時に私が無言で小さくガッツポーズをとるだけで水槽裏へ走り去っていきます。^^;
気配..ってか、殺気が伝わるんでしょうか。。
ごめんね。^^;
同居人の色つきメダカ、クラウン・キリーたちは、そこまで敏感じゃないらしくボスのハバネロがメスにモーションかけてたりします。
現在オス3匹、メス2匹のちょうどいい(?)バランスと数なんですが、寿命のことも考えると隔離して稚魚を確保しないと...いけない...んですが。^^;
今は無理ー。
悩ましいところです。

そんなこんなの近況報告、キリーの写真を撮ろうと思ったらカメラのバッテリーが切れてた。ってどんだけ気が入ってないんでしょう。
久しぶりの更新で、また文字ばっかり(しかも長い。アクアのことは短い。)で申し訳ございません。m(_ _)m
[PR]
by RENtz | 2010-07-01 14:54 | その他