ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  <   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
  今月の暴挙
ちょっとさぼりがちなブログですが(汗)水槽は、ぼちぼち動いております。^^
動いたっていうか...この間の連休に暴挙を連発したのでご報告でもしてみようか、と。


■暴挙1/ジェノア20
滅多にご紹介しないジェノアですが、かの暴君ネロに続くハバネロ・キリーを筆頭としたクラウン・キリーたちと、もうミニじゃないブッシー・プレコ嬢の居る水槽です。
ぜーんぜん手をかけていない割には、水がぴかぴかで、ほったらかしだったんですが、いい加減リセットせんとな、と着手。
水を抜いて、キリーやらイガカノコさんたちを移動して、次はプレコさんね、と網ですくい...
ミニ(じゃない)ブッシープレコ嬢を床に落としてしまいました!あうぅ。
落差は1mもなかった(と思う)ものの、内出血してないか調べようにも「地グロ」なので不明。
水槽に戻った後、いきなり地形を変え、草を引っこ抜いてらっしゃったので大丈夫かもです。
っていうか、せっかく植えた水草を抜くんじゃありません。(-"-;
c0147699_11561153.jpg



■暴挙2・3/BEE&ハステータス
最近めちゃ寒いですが、連休前は結構あたたかかった。
ふと水温計を見ると30度!!
ジェノアは26度。
室温20度。
なんでだ。
ヒーターが壊れてんのか、とも思いましたが、日蔭なうちにヒーターががんばる。→太陽光でさらに温まる。→30度達成。
ということみたい。
となりの水槽が26度をキープしてるので、水温が下がらないのは水草ボーボーで水が回らないからか。と水草をばっさりカット。
もう稚魚も居ないだろ、と思ったんですがその夜、ハスの稚魚発見。(T-T)
まだ居たのか。
す.捨てたかもしれん。(-"-;
あ、チェリーさんの稚エビも居るので、刈り取った水草をチェックしてから棄てる、っていう気の遠くなるよーな作業をしたので、たぶん大丈夫だと思うんですが。…たぶん。

しかし、水温に関してはこれで大丈夫だろう、と連休中にビーさん10匹をポチ♪
・・・翌日、水温30度。
なぜ。
急きょ「よしず」を立てかけて日よけに、まだヒーターも外せないのにファンまでつけました。
翌日、2匹のビーさんが☆に。(ノ-T)
移動の疲れ&環境変化がダメだった&水温上昇ダメージ、原因はこの3つのうちどれか、または全部か。
現在6匹を確認。
前日まで元気そうなビーさんでも、いきなりお亡くなりになってしまうのですが何が原因なんでしょう(涙
うちの環境ではビーさんは無理なんでしょうね...。


■暴挙4/クリプトコリネ・リーケンス ルーケンス
丈夫で小さいクリプトコリネ、といううたい文句につられてポチ。
到着した草は、15cm程度...。
・・・これで小さいのか。
クリプトの最小サイズは、アクアデイズのTeruki1997さんが夢中になってるバルパだったんですね。
5cm程度を想像してたので、目が点になりましたけど誤差10cm程度だし(でかいだろ)私のセイじゃないからまぁいいか。


■暴挙5/ベビーリーフ
初めはアンダマン産のウォーターファンもいいな、と思ったんですがLIFE+aq→のKeisukeさんから、やめとけ、と止められたのでこっちにしました。
たぶん事前に相談してたら、やっぱり「やめとけ」と言われたと思います。^^;
安かったのでー(汗
皆様がムツカシイ&動かないとおっしゃってる水草ですもんね。
入れてすぐ、2匹のヤマトさんがとりついてたのでヤマトさんのおやつね、と諦めてましたが、意外に無事みたいです。
美味しくないのかな。


こうやって列挙すると我ながら、どんだけ、って感じですねぇ。

まま、こんな話ばっかりでも何なので。
c0147699_1821781.jpg

気がつけばハスの稚魚は7匹に増えてました。^^
親御さんが1匹になってしまったので、現在8匹。
アルテミアだとテンション低いんでいいんですが、ブライン入れると8匹が編隊組んで走り回るので、ビーさんたちを怯えさせるのが考えものです...っていうか、せっかく餌付いたコリタブ(親御さんだけですが)に見向きもしないんですけど!!
再度、コリタブをエサだと認識させなきゃなので、ちょっと気が重いです。(-"-;
c0147699_18241041.jpg

でも一番ちびっ子な2匹が並んでたりするのを見ちゃうと、全部許せてしまいます。^^; おやばかー。
[PR]
by RENtz | 2010-03-31 16:44 | アクアリウム全般
  マングローブとリセット
先日、ネットを徘徊してたらスモールアクアリウムさんでマングローブの種をご紹介されていました。
ブログによると種をわけていただけるらしい♪
種が3本で送料込1000円♪
うーん、育ててみたい。^^

ということで
c0147699_15172774.jpg
さっそく入手。^^
種は樹の上で成熟し、このサヤがおっこちて地面につきささり発芽する仕組み...らしい。
水槽でも育ててみたいんですが、とりあえず観葉植物的に育ててみることにしました。
c0147699_1517386.jpg
↑100均で見つけたハイドロボールと陶器の器。
ガラス器にしようかと思ったんですが、日光大好きな種なのでガラス器で日に当てたら絶対コケるな、と陶器にしてみました。^^;

ちなみに、マングローブの種はまだ若干在庫があるそうですよ!

スモールアクアリウムさんのブログから
お願いすることができます♪
苗はたまに売ってますけど、種はなかなか見かけませんよね。
みんなでマングローブ育てましょー♪^^

c0147699_15175185.jpg
そして。
マングローブの種と一緒に、風蘭(富貴蘭)というちょっと変わった蘭もお願いしました。
この蘭は、風通しのよい場所が好きなので樹木にひっついて暮らすという種類だそうです。
うまく育てると初夏にはかわいいお花が咲き、甘い香りも楽しめるのだとか。
花が咲くといいな。^^

ちなみに葉っぱに斑が入るもの、斑の入り方、根っこが赤く染まるものなど種類があり、価格もピンキリらしい。
私は「初心者向け・丈夫な」風蘭でチャレンジです。^^
ちなみに、この種は奄美産。
奄美へは1度だけしか行ったことないですが...鹿児島経由で潜ってから、夕方フェリーに飛び乗って...っていういつもの強行軍をやったので、海をあんまり覚えてないんですよねぇ。^^;
そういえばマングローブも生えてますね、奄美。
うーん、見てないなぁ。
もうちょっとゆったりした行程を心がけないとですね。
c0147699_1518033.jpg
こぶりな植物でかわいいです。^^
あまり場所をとらなくて、いい香りの花が咲くのは嬉しいですよねー。
あ、この風蘭は1600円。
こちらもスモールアクアリウムさんで販売していただけますよ♪

c0147699_1518829.jpg
おまけのチビハス。
ちょっと前に撮ったものですが、10mmを1mmほど超えました。^^
[PR]
by rentz | 2010-03-12 00:02 | アクアリウム全般
  親ばか。
相変わらずハステータスのご報告です。^^;
親ばかー。
でもね、かわいいんですよ。*^^*
ちょっと大きくなったうちの子、みてやってくださいまし。
c0147699_14374785.jpg
相変わらず美しくない写真で申し訳ございません...。
しかも肝心のチビ・ハスは正面むいてるのでサイズが分からないではないか。

小さい魚な親御さんと比べても随分ちぃこいんですが、尻尾の十字マークもはっきりしてきて体高もでてきました。
確認できるうちで、一番大きなおちびちゃんは体側に砂利迷彩柄が残るもののすっかりミニチュア・ハステータス。
親御さんの傍でエサをとれるほどになりました。^^
最初に水槽内で孵化した稚魚を見かけたのが1月末でしたから、同じ個体であれば約40日程度で親と同じようなカタチになるようです。

クラウン・キリーの時は、完全隔離で育ててましたので毎日稚魚の頭数を数え、目の前にブラインを落とす日々を過ごしていましたが、今回は自然育成。
何匹孵化したのかもわからないし、ちゃんと育ってるのかどうかも分かりにくく、その分楽ちんでしたー(笑
ブラインは涌かしてるのは変わらないけど、やっぱり死んでしまう稚魚を目の当たりにしなくて良い分、精神衛生上よろしい。
まぁキリーたちは稚魚の動かない姿を見ることはなくて、どっちかというと兄ちゃんに食われてないか!?と心配するわけですが(笑
ほんとに ちょっとの差で食われちゃうんですよね。(-"-;

さてさて、ハスもちょっと大きくなってきたし、コケまみれの水槽も(私が)限界きてるし、ここはひとつ水草をばっさりカットしてみましょう、と思った矢先..。
c0147699_14392799.jpg

...稚魚みつけちゃいました。
10mmあるかないかのサイズで、ヨーサックが取れて間もない感じ。
なんで?

2月21日を最後に、ハス・ママの姿を見ていません。
孵化には4〜5日、ヨーサックが取れるまでさらに3〜5日。
21日に最後の産卵をしたとしても、ちょっとこのサイズはおかしくないか。

それはさておき。
1匹の稚魚が居るということは他にも居るんじゃないのか。
以前、モスをぽいぽい抜いてたらキリーのお嬢さんを間違って捨てそうになった経験のある私。
捨てる水草のバケツに水を張ってたのが幸いだったんですが、今でもびっくり目のキリーお嬢さんの顔が忘れられません...。^^;
さて、どうすべぇ。

そうそう、チェリーの稚エビも順調に大きくなっているようです。
それこそ10mm以下な上に半透明なので、この子たちの方が間違って捨てちゃいそうですね。^^;

ついでに大人のチェリーで一番小さい子。↓
c0147699_14393617.jpg
我が家にやってきたときはどちらかと言うと、青っぽくてほんとにチェリー?と思ったんですが、渋い赤色に染まってきました。^
サイズは小さいですが、色目も綺麗でチェリーさんの中では一番お気に入りの子です。^^
チェリーママも可愛いんですけど...、可愛いんだけど小振りなヤマトさんくらいの大きさがあるんですもの...。
[PR]
by RENtz | 2010-03-05 14:38 | Co.ハステータス