ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  <   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
  稚魚、写真に撮れました♪
私の使っているコンデジは、海の中でマクロに強い!という選択基準から、いつもオリンパス・シリーズです。
生活防水機能なんてモノが出てくる前から、少々の海水をかぶっても大丈夫でしたし。^^;
しかし。
ガラス越しとは言え、なんでこうも水槽の写真が綺麗に撮れないのか。
小さい水槽に、小さいイキモノだから仕方ないとはいえ、マクロに強いんだろ、お前。

写真を綺麗にとる基本的アドバイスを皆さんからたくさんもらって、他の方々の写真の設定を見て、設定をいじってみたり、モードを変えてみたり(シーン選択モードだと、ISOが変更できなかったり、自動的に画素が落ちたりする)なんとか努力した結果。
めでたくベビー・ハスの撮影に成功しましたー♪
c0147699_15542842.jpg

・・・と言っても、このレベルなんですが。^^;
これまでの画像は、半透明な体が白飛びしてしまって砂利と模様がまさに一体化、みごとな擬態で撮影した私ですらハスがどこに居るのか分からない。
これなら、なんとか分かります...か?^^;
草の方が頭で、こちらを胡乱げな目つきで ちろん、と見ています。
約10mm程度。

そして、もう1匹♪
c0147699_15591757.jpg

どう色補正してもエメラルドの国から抜け出せなくて、緑かぶりしてますが...たぶん一番大きい子だと思います。
手前にお尻を向けてる状態なんですが、矢印のところにハステータス特有の黒い十字模様が♪
たぶん孵化後、1カ月近く経過してるんじゃないでしょうか。

体の模様が砂利っぽいハスのおチビちゃんは、完全なる擬態!と自分自身を信じ切っているようです。
が、いきなり背後からチェリーさんに突っつかれて「きゃー!きゃー!」と逃げ惑う姿を2度ほど目撃...チェリーさん、わざとやってるとしか思えないんですが。(-"-;

実はチェリーさんのおチビがガラス面をツマツマしてる写真も撮ったんですが、コケの生えたガラス面のあまりの汚さにくらくらしてしまって、ご紹介は自粛させていただきました。^^;
昨夜、5〜6匹の稚エビを確認しておりますのでハステータスとエビの混泳は大丈夫かな。
もう少し大きくなるまで断言はできませんが、ハスが積極的に稚エビを襲うことはなさそうです。
色つきメダカのクラウン・キリーたちが一緒なら、1匹たりとも生き残れない気がする...。

彼らの餌は、大人用に、コリタブを1/3くらい+涌かしたブラインにアルテミアをまぜたものを水槽の前面にふりまいています。
もっともハス(大人)たちも、コリタブよりブライン&アルテミアの方が好みですから、実質コリタブをかじってるのはチェリーとビーだけですが。^^;
あ、あとスネールか。
エサが多いかなぁ、とも思うんですが、これならトロい性質の子でも、何かしら食べることができるでしょう。きっと。今のところNO3チェックも問題なかったし。

ベビー・ハスが、大人と同じ模様になるまでは2カ月くらいかかるらしい。
あと1ヶ月ちょっと、がんばって成長してもらって、かわいいチビ・ハスの姿を見たいです。^^
[PR]
by RENtz | 2010-02-25 18:15 | Co.ハステータス
  がっくり、なご報告。(T-T)
今回は、タイトル通りがっくり orz...なご報告満載です!

まず1コ目が、バンブルビーオトシンさん。
昆布に餌付いたか、とぬかよろこびもつかの間、次の昆布には寄りつきもせず。
砂地に着底してることが多いものの、昆布より嗜好性が高いであろう殻むきブラインエッグ(アルテミア)は地べたに落ちてるからだと、勝手に思って微笑んでおりました。
ブラインも涌かしてたし。
20日(土)の朝見かけて以来、姿を見ておりません。...orz...
c0147699_16302970.jpg

背びれをぺたん、て閉じてるの...実は気にはなってたんですが。
ご飯さえしっかり食べるようになってくれれば、問題ないと思ってました(涙

2コ目は、ハス・ママ。
おなかが常にぷっくりしてるのは、抱卵してるからだと思ってました。
エサは率先して食べてたし。
しかし。21日(日)の夕方、体側に赤みが。
あれ?と思ったものの、私の視線に気づいたハス・ママは水草の影へ隠れ...それ以降見かけません。
ご飯時に、彼女が姿を見せないなんてありえません。...orz...

3コ目(まだあるのか。)は、ビー。
21日(日)に、1匹のビーが横たわっておりました。
22日(月)は、さらに2匹のビーが(涙
c0147699_16304721.jpg

↑在りし日のビーさん...って、この子が死んじゃったのかどうかちょっと不明なんですが。
クロスしてるのが可愛くて。

うーん。
思い当たること。
21日(日)の夜に、藍藻を少し除去しました。
水草と水面に横たわってるやつ。
水草は、ハスの卵がひっついてる可能性があるのでトリミングもせず。
水上化しつつあります。^^;
このまま花が咲いたらいいなー、という期待もあったりしますが。
藍藻とともに少し水を吸い出して、点滴足し水500ml。
でも、バンブルビー・オトシンとハス・ママが姿を見せなくなった後なんですよねぇ。
関係ないか。
私は何かしたんだろうか!?(涙)


しかし。
がっくりなお知らせだけではありません!
残ったハスたち(たぶんオス)は、ハス・ママが居る時、なんで?と思うくらいガリガリでした。
が、たった2日経過しただけで何だかふっくら。
別にママがオスたちを牽制してた様子もないんですけどね。
見えないところでイジメられてたのかなぁ。

続きまして。
コケ取りを期待してお越しいただいたチェリーさんです♪
さっぱりコケをとる様子はなく、コリタブをツマツマしてるだけ!(これは、がっくりなんですけど(笑)
しかし、その中に抱卵ママが居たんですね。^^
数日前、チェリー・ママのおなかに卵がない!
脱卵したのね(涙)と思ってたら、ガラス面に半透明な1mm程度の小さなエビが5匹くらいツマツマしてました!
無事、孵化したようです。^^
その後、1匹くらいしか姿が見えないんですが...。(-"-;
c0147699_16333296.jpg

いや。もうさっぱり分からないと思うんですが。^^;
私のコンデジでは、これが精一杯ですー。
一応、1mmくらいの半透明なエビがピートの上に乗っかってるんです。^^
背中がほんのり赤色に♪

さらに。
ベビー・ハスの稚魚たちです♪
昨日、あきらかに孵化2週間以上経過したと思われるサイズの稚魚を2匹みつけました!
おなかはオレンジ色で、はちきれそうです。^^
不安定なりにも、がんばって涌かしてるブラインと同時に入れてるアルテミアで何とかエサを取れてるでしょうか。
なんかちーさいムシも勝手に涌いてるし(笑
(写真を撮ったんですが、砂利と同化しすぎて判明できないようなシロモノばかりでした...)

やっぱりバンブルビー・オトシンさんの餌付けはムツカシイですね..。
昆布にはひっついてたけど、おなかがぱんぱんになってるとこ見たことなかったですもん。
ブライン入れて、昆布入れて、アルテミアが入ってて、なんかちーさいムシも涌いてて、ダメなんて。
やっぱりムツカシイですね。(T-T)

たった2~3日の間にこれだけの悲喜こもごも。
亡骸を確認したビーたちはともかく、行方不明なバンブルビー・オトシンとハス・ママ生存の淡い淡い期待も抱きつつ、がんばって生き延びてる稚魚たちと頑張りたいと思います!

※そういえば写真撮ってたんだ、と後から追加しました。m(_ _)m
[PR]
by RENtz | 2010-02-23 12:15 | アクアリウム全般
  バンブルビーオトシン 餌付けへの道。2

2010年2月29日現在の私信
arkさん、見てくれてますか?
すぐチャームさんでタイガーオトシン、チェックしてください!
3匹 1850円ですよー!送料払っても、格安ですよ♪^^


失礼しました。^^;
先日、arkさんが購入しようとしたバンブルビー・オトシンさんを横取りしちゃったみたいなので。^^;

きゅうり作戦で惨敗だったバンブルビー・オトシンさんの餌付け作戦、その2です。
ガラス面にひっついたその顔はまるでプレコなのに、キュウリをスルーしますか。
(オトシンを飼育されているサイトだと、キュウリも食べるらしいです。興味はあったみたいなのでもうしばらく様子を見ればよかったかも。)

次に試したのは昆布。
コメントでも頂いていましたが、オトシン餌付けの定番なんですね。^^
飼育者の方によって、しっかり煮出す、そのまま入れる、水洗いだけして入れる...と様々だったので、中を取ることにしました。
お皿に水を張って、昆布を入れてレンジでチン。
お湯が冷たくなった頃には昆布もふくらんで、いい感じです。
竹串にさして様子を見ましたが、姿が見えません。
もしかして空腹で力尽きてるとか...。

しかし、食べてくれないと言っても今まで何も食わずに大きくなった訳ではあるまい、と里親チャームさんにお問い合せをかけてみました。
そのお返事は・・・「イトメです」
イトメが難しかったら、指向性の高いブラインかアカムシなどを与えてみてはいかがでしょう。
とのこと。

オトシンさんって、草食じゃなかったんですか。
そうなんですか・・・。

明けて16日の夜、バンブルビーオトシンを探すと、いつもはガラス面にひっついているのに砂の上にじっとしています。
もしかしてタイムリミット!?
頼みの綱のブラインも、気温のせいか不安定でほとんど涌いてません。
とりあえず動物性タンパク質!という事で殻むきブラインエッグを水でといて、目の前にまいてみました。
じたばたしてます。
…ごはん!と思ったのか、スポイトの水流が嫌だったのかは不明。
念のため、昆布の上にも殻むきブラインエッグをまいておきました。

c0147699_12104940.jpg

ふりかけが良かったのか、昆布が柔らかくなったのか、バンブルビーオトシンがひっついています♪
よかったー。
この馬鹿でかい帆掛け船の帆のよーな物体が昆布です。^^;
ちなみに水草がコケまみれなのはスルーしてください。^^;))

それにしても、殻むきブラインエッグも冷凍コペポも入れてたのに、さっぱり気づいてなかったんでしょうか、この子は。(-"-;
結構トロイ?
ずーっと昆布から離れないので、一安心ってとこでしょうか。
c0147699_12112140.jpg

しかし。
おなかはぺったんこ。
ホントに昆布食べてるのかなぁ。。心配です。
でも、昆布になんか茶色い小さいムシがたかってるので、雑食と判明したバンブルビーオトシンさんの餌にも、ハスの稚魚の餌にもなるだろう、ということで引き続き昆布投入。
この小さいムシ、何でしょう。
なんか草にたかるアブラムシって居るじゃないですか。
ゴキ○リじゃない方のアブラムシ。
あんなやつなんですけど...。

ところで、昆布ってミネラルいっぱい?
硬度があがる...?
c0147699_12114840.jpg

ちょっと心配だったので、昆布小さくしてみました。^^;

※硬度を測ろうと思ったら、GHの試薬が液洩れでなくなっておりました。orz
KHは大丈夫だったので、意味はないかもしれないけど測ってみたら1でした。
やっぱりGHを測らないとダメですよね..?
[PR]
by RENtz | 2010-02-17 23:13 | アクアリウム全般
  バンブルビーオトシン 餌付けへの道
2月11日にやってきたバンブルビー・オトシン(タイガーオトシン)さん、餌付けできるかどうかが今後の大きな課題らしい。
いや、今そこにある危機。くらい逼迫した課題かも...。
水槽のコケはまだあるものの、おなかはぺったんこになりつつあり、どーも雲行きがアヤシイ。
これは早急にテをうたねば。

ということで、餌付け作戦です!
ガラス面にひっついた顔がまるでミニ・ブッシープレコじゃないか、とキュウリを入れてみました。
彼らがキュウリ好きかどうかは、思いつきだったため不明。
13日(土)の夜、作戦決行。
c0147699_1831221.jpg

キュウリに、コリタブをつっこんで茶ゴケを塗ってみた。
茶ゴケの匂いにつられてキュウリか、ついでにコリタブをかじってみてはくれないか、という作戦です。

c0147699_18325028.jpg

お。おぉ?
しばらくして、キュウリに寄ってきたバンブルビー・オトシン(タイガーオトシン)。
※以前、飼いたかったバンブルビー・ゴビーにちなんで、うちではバンブルビー・オトシンと呼んでみます!
しかし、キュウリには移動せず...。


そのころのジェノアの住人、ミニ・ブッシー耕運機プレコ嬢。
c0147699_1833738.jpg

キュウリ大好き♪
必死です。^^;
反対側から食べればいいのに、どーも必死すぎて気がつかない様子。
これくらい必死感があると、こちらも嬉しい。^^

本命のバンブルビー・オトシンさんは、キュウリからつかず離れず...。
興味はあるのか、離れてもまた寄ってきます。
c0147699_18332196.jpg

お!もう一声!
・・・
この後、またガラス面へ戻ってしまいました。orz
脈はあるような、ないよーな。。
おなかすいてるハズなんですけど...、それでも来ない。
ナゼ?

かーなーり前途多難な様子です。(T-T)
どうやったらエサと認識してもらえるのか...。
とりあえず再チャレンジあるのみですね。

13日(土)に見かけたハステータスのおちびちゃん。
まだがんばってます♪
初めて見かけた稚魚と同一個体なら...そろそろ魔の2週間目?
ゆっくりでもいいから、生き延びてほしいです。。
c0147699_18333592.jpg

[PR]
by RENtz | 2010-02-16 00:01 | アクアリウム全般
  コケ対策
茶漉しに隔離したハステータスの稚魚は、2匹とも☆に...。
水槽内には、なんか稚魚がちょろちょろ。
あまり大きくなってる様子はないので、ヨーサックが無くなった時点でダメかも知れませんが、ちょっとだけ成長してるような子も居ます。
c0147699_16392570.jpg

...あまりよく分かりませんね。^^;
でも、ちょっと大きいんです!体高もちょっと出てきてるし。
結局、茶漉しの中でエサを認識できずにだんだん弱っていくなら、自然繁殖にかけてみることにして茶漉し撤退。
稚魚の生存率をあげるためにも、引き続きブライン湧かし中。
しかし、なかなか涌いてくれない...。

この画像を見ていただくと、すさまじいコケがついてるのがお分かりいただけるかと思います。(-"-;
先日のぽかぽか陽気=日照時間の延長 → コケ増殖。
暦上 春はまだなんじゃないか、と思いますが...春なのねぇ。
ガラス面のコケはともかく、水草にとりついたコケはちょっとやそっとでは除去できません。
せっかくビーが落ち着いてるのに、でっかいヤマトさんを入れるのも躊躇われたので、先日のチャームさん送料三千円で無料キャンペーンにのっかってポチしちゃいました。
以前も起こしいただいて、成果をあげてくださったレッドチェリーさんたちです。

送料無料にあわせるため12匹セット。
ちょっと多いのでジェノアに入ってもらお、と思っていたら届いたチェリーさんは14匹!
よく見ると抱卵ママが1匹...。
嬉しいやら、悲しいやら。
結局、初心貫徹で手始めに3匹だけR350の水槽に、残りはジェノアへ移住していただきました。
ジェノアは、ガラス掃除のプロフェッショナル ミニ・ブッシー耕運機プレコに、古株のヤマトさんが2匹、存在感がやや薄いサザエ石巻×4匹、スネールいっぱい...と、ガラス面掃除のためだけに構成されたかのような住人たちがおります。
正直、この水槽のガラス面を掃除したことがありません。^^;
チェリーさんが、プレコやヤマトにおびえずエサを食べてくれることを祈るばかりです...。

そして。
ついに我が家にもオトシンさんが!
c0147699_16504632.jpg

...バカモノと罵っていただいても異存ございません...。
ようやく落ち着いたとは言え、皆様がたがムツカシイとおっしゃるバンブルビーオトシンです。
振り返ってみても、ほんの出来心だったとか、魔がさしたとしか思えません。(涙
チャームさんで、ネグロ&クルスともに売り切れ、ついでに普通のオトシンさんたちはうちの水槽にはちょっとデカイ。
そんなことをとりとめなく考えていたら...、サイズよし!値段ぴったり!(うちの住人たちの中で、一番高いんですけど...送料無料にむけてぴったりだった)...気がついたら、ぽち。
うぅ、私のばか。

しかし。
水槽に合流したバンブルビーオトシンを見ると、予想以上にかわいいー。
R350に入るや否、ぴた。とガラス面をもふもふ。
水槽前面から掃除にかかる有能さ!
たまに、なんでこんなに汚れるまで放っておいたわけ!?きー!ハンカチかみかみ。な感じでちょっと移動→もふもふ。

エサの問題さえクリアして慣れていただければ、意外に頑健らしい。
ということで、ガラス面のコケを食いつくす前にプレコタブレットの存在に気づいてほしい、そう切に願う次第でございます。
でも。
せっかく背面がシマシマなのに、おなかしか見えないんですよねぇ...。(-"-;
[PR]
by RENtz | 2010-02-12 17:21 | アクアリウム全般
  チビちゃん、ダメでした。
ブログ復活後、頻繁に更新してるね!と褒めてもらったとたんダラケました。^^;
最近、肩の調子がサイアクです。(-"-;
調子こいてブログ更新してたから(違うと思う)、仕事でエライ目にあったから(こっちが原因だと思いたい)、寒さのセイか(それはちょっとあるな。)よく分からないんですが、自分の腕の重みで痛みが走り、くしゃみなんてしようもんなら激痛が走ります。
レントゲン10枚とMRIも撮った割に誰も気づかなかっただけで、実は骨折してんじゃないのか。
もしそうなら、撮影料返してもらおう。

それはそれとして。
2匹目の茶漉しベビーが孵化したり、水槽内の野性児を再び見かけたり、職場でワナにはまったり、まぁいろいろあったんですが。

悲しいことに茶漉し在住のチビちゃんが1匹、7日の朝に動かなくなっていました...。
後から孵化したチビちゃんとサイズがほぼ同じなんですが、先に孵化した子じゃないかと(何の根拠もなく)想像しております。
先達の言葉にある「魔の1週間・さらに魔の2週間目」の通り、孵化後8日目のことでした。。
エサは、殻むきブラインエッグ(絶対口に入る大きさ)、冷凍コペポーダの小さいサイズをローテで入れていたんですが、もしかしたら何も食べてなかったんじゃないか。
皿式ブラインは、気温が低いせいかさっぱり孵化せずでした。
卵が悪かったかな。

2月3日節分孵化のチビちゃんは、ヨーサックが無くなったころでしょうか。
この子は浮力調節ができないのか、常に水面あたりを漂ってます。
健康そうだった第1子ですら、うまく育たなかったのでハンデのあるこの子がはたして育つかどうか心配です。

しかし。
2月5日に、水槽内で勝手に孵化したハスをみかけました。
ただ、この子もちょうど8日目くらい...。
あまり楽観できませんね。

どうもヨーサックが無くなってから、数日のうちにエサを認識できるかどうかが魔の1週間目にあたるんじゃないでしょうか。
うちではブラインがうまく孵化せず、殻むきブラインエッグだったのでエサだと思ってもらえなかったのかも。
あと、茶漉しが小さい(60mm)なので、うまく水が入れ変わらず水質悪化?
とりあえず、茶漉しの底に引いてたプラシートに残滓がうまくぬぐえなかったこともあるので(チビたちがおびえて逃げ惑う)底のシートは取り除きました。

が、親御さんが茶漉しに入れたブラインを狙って底からつつくんですよね。^^;
お子さんがおびえますがな。

あーぁ。5日は「水槽内のチビにまた巡り合えました!」みたいな嬉しいブログをあげられると思ったのに、うかうかしてたら悲しいお知らせになってしまいました。
人間万事塞翁が馬...(涙


写真?
ないよ。肩いたいし。 <八つ当たり。^^;
[PR]
by RENtz | 2010-02-08 12:09 | Co.ハステータス
  水槽の中の稚魚
Co.ハステータス孵化で、強制ブログ復帰な今日この頃。
孵化後、2日が経過したおちびさんです。
c0147699_15312135.jpg

縮率に差があるので写真だと分かりにくいですが、一回り大きくなった気がします。
まだヨーサックがあるハズなのでエサはいらないんでしょうが、茶漉しの網を通してヨーサックがさっぱり確認できず、不安にかられてエサを入れてみました。
稚魚の周囲に散らばるヒエのような黄色い粒が殻むきブラインエッグ、稲の花みたいなぼやけた白い物体が冷凍コペポーダ(小)です。
ヒエだの、稲の花だの、例えが悪すぎますね。
上司から「おばあちゃんみたい」と言われるのもうなずけます。
上司のお母様を産んだ覚えはないんですが。

冷凍コペポーダを茶漉しに入れて、水道水をあてて解凍してるんですが、茶漉しの網目からこぼれおちるほど小さいサイズのものをあげてみました。(流れでる極小コペポを、お茶パックで受けた)

孵化した稚魚を見たときは、サイズが大きく見えたので「冷凍コペポで楽勝じゃないか?」と思ったんですが、こうして見るとキツイかも。^^;
昨夜、皿式でブラインをセットしてきました。
この気温なので、どれだけ孵化してるかちょっと心配...。

そして、前回もったいつけた水槽内にいた稚魚が↓この画像です。
c0147699_1541491.jpg

画像が悪くてすみません...。
茶漉しに居る稚魚の画像は、エラあたりから2対ほど棘状のものが出ています。
水槽内の稚魚を初めて見たときはその形でした。

しかしこの角度では棘状は確認できませんし、写真も画像が悪すぎて不明です。
違う個体なのか、同一個体やけどトゲが確認できないだけなのか。

この後、すばやく移動して草の上へ。
c0147699_15482598.jpg

この上を親御さんが通過しても微動だにしません。
この画像を撮った時は、はじめに見かけた稚魚と同じ個体と信じて疑わなかったので捕獲しませんでした。
水槽内にちびちゃんたちが食べることができるエサがあって、何とか育ってくれるといいんですが。

おまけ。
c0147699_16153473.jpg

草の上にとまってる稚魚をみてたら、いきなりずりおちました...。
ハステータスは親御さんでも、たまにすごい格好で草の上に静止してたりしますが、このサイズからすでに片鱗が出ているようです。^^;
[PR]
by rentz | 2010-02-02 01:05 | Co.ハステータス
  孵化しました♪
2つの卵を捕獲したCo.ハステータス、いつの間にか1つが孵化しました♪
ヨーサックが付いてるらしいんですが、よく見えません。
燃料タンクが見えないんで、いつごろからエサを与えたらいいのかちょっと不安なんですが・・・。

c0147699_1425123.jpg

茶漉しに入ってる状態で写真とってみましたが、やっぱり綺麗に映りませんでした。
卵を茶漉しに移動した時点で気づいたんですが、茶漉しの下にエサ落下防止板を敷くのを忘れてたんで、ちょうどいいや、と陶器の器に稚魚&卵を一時避難、撮影。
c0147699_14254773.jpg

卵がだいたい1mm程度でしょうか。
キリーの卵より大きい感じもしますが、同じくらいかな。
稚魚は、どーやって入ってたんだ、って感じの3~4mmくらいと思います。
でも、ほとんど尻尾。
移動にあたっては、キューブ水槽でアクアリウムさんがレンゲで掬ったのをまねようとしたんですが...稚魚、すばやすぎます!
どうやって掬ったんだろう?
さんざん追っかけまわしちゃったんで、いらんエネルギーを使わせてしまった。
...大きくなってね。


実は!
2つ目の卵を捕獲した日に、水槽の砂利の上でハスの稚魚を見たんです!
この画像の子より大きくなってましたので、ヨーサックがなくなる孵化後3~4日経過した子のようなんですが・・・スポイトで吸い込んで隔離しようとしたところ、2回見かけて2回とも失敗・・・。
単に私がトロイって話もあるんですが、キリーの稚魚は捕獲し損ねたことない!
あ、キリーの稚魚がよりトロイって方向がありましたね。^^;

ちびちゃんのエサがないといかんだろう、と殻剥きブラインの卵・アルテミアをふやかして稚魚がいた場所に振りまいたら・・・。
ビーやら、親御さんやらが集中的に集まってしまいました。orz
いらんことしてしまったかもー!
そして、それ以降見かけない。
3~4日見かけないので・・・エサがなくてダメだったのか、親御さんに食われてしまったか。
うぅ、どっかで大きくなってくれるといいんですが。


なんで孵化した時間が特定できなかったのか、を白状すると。
土曜日は、私の周囲に居る酒飲みの中でも最強の酒飲み集団・オランク(高知のダイビングショップ)で知り合った友人たちとの飲み会でした。
ちゃんと帰ってきたんだけど、酔っ払って何しでかすか自分が信じられなかったので水槽は見ないことにしてたんです。^^;
そこへ持っていくはずだったおみやのシフォンケーキを電車に置き忘れ、月曜日は梅田までケーキ引取りに行かにゃなりません。
酔っ払う前に、なんで忘れるかなぁ・・・。(-"-;



追記。
実はコンピュータ閉じたあとに、水槽内に稚魚発見!
ハスのご両親は私の視線を感じると、ぺた。っと着底しちゃうんで、ひろーい視野で水槽を見てたら何かが横切ったんです!
生きてるのか、稚魚?
ということで、続く。
[PR]
by RENtz | 2010-02-01 00:29 | Co.ハステータス