ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  <   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
  硫黄島2
元々肩こりがひどかったんですが、ここしばらくヒドイなんてもんじゃなくなってきて子泣きジジイが両肩に乗ってる状態が続いております。(-"-;
クイックマッサージに行って、右肩の子泣きジジイは落ちたんですが左肩がとんでもなくて、少しでも同じ姿勢をとっていると痺れを通り越して痛みが出るように。(涙
ブログの更新も滞りがち&皆様のブログへお邪魔する頻度も少し落ちるかと思いますがご了承くださいまし。m(_ _)m

さてさて、気を取り直して前回に引き続き硫黄島ネタです。^^
この写真をお見せしたくてしょーがなかったんですよね。
じゃん!
c0147699_11433599.jpg

幅1m20cmくらいの真っ白なウチワのセンターに、ピンクっぽい生き物が確認できますでしょうか。
ピグミーシーホース、体長2cm~3cm程度の小さいタツノオトシゴです。
かーわいいー。^^
以前、四国の柏島(かしわじま)で見たピグミーは、ピンクっぽいウチワについていたので指指されても「???」だったんですけど、今回はバックが白いのですぐに分かりました。^^
うーん、うれしいかったので、もうちょっとアップで♪
c0147699_1143455.jpg

真正面からも撮ればよかったー。後悔。

ちなみに柏島のピグミーは、ウチワにハサミの後を残していなくなったそうです。
・・・悪徳ダイバーが持ち去ってアクアショップに売ったに違いない。(-"-;

深い場所まで行ったので、水深の浅いところ時間をとらなくてはなりません。
で、岩をのぞいてウミウシ探してるところへ、「洞窟探検しましょう!」とガイドさんからお誘いが。
横穴があるらしい。
行ってみました。^^
c0147699_11522137.jpg

横穴をくぐると、岩の隙間から光が漏れてとっても綺麗。
ダイバーさんの中には穴好きがおられますが(穴専門といっても過言ではない)、日差しの強い場所だとほんとに綺麗で気持ち分かりますー。^^
天気が良くないとダメなんですけどね。

いよいよ洞窟深くへ潜入!
まっくらでなーんにも見えません。^^;
ライトをつけると狭い横穴が光の分だけ見渡せます。
気分はインディージョーンズ♪
底は大きな岩場になっていて、↓こーんな生き物が。
c0147699_1153325.jpg

すみません。
ワタシのLEDライト(100発くらいついてるんですけどね。)&コンデジでは水中の浮遊物に乱反射して上手く撮影できませんが・・・イセエビです!
しかもいっぱい居るーっ。
普通、こんなところに人は入ってこないので警戒心がない。
突然の光に、何だ?とばかり わしゃわしゃ出てきます。
美味しそうだなー。
…ここで食べたらばれないだろう、などと考えたのは内緒です。^^;

実はこの横穴、かなり奥深くて実際どこまで続いてるのか現段階では不明なんだそうです。
ガイドさんが行ったことのある場所の途中までで引き返しました。
イセエビ、名残惜しい・・・。^^;


※私信
>terukiさん
LEDライトって水槽で使えないか?という記事を少し前に書いてらっしゃったか、と思うのですが、水中ライトの使用感から言えば輝度はあるものの光量的に言うとまだまだムツカシイかと。
エネルギー効率はいいし、ランプ切れもほぼないようなのでもう少しがんばって欲しいところです。
ちなみに使用しているのはTOSHIBAの通常ランプの場合3~4千円程度の水中ライトと同じ型でLEDバージョンのものは1万円。
でも水中で使えるのは通常ランプだったりしますー。^^;
[PR]
by RENtz | 2009-07-20 02:40 | ダイビング
  電波の届かない地域
この週末、鹿児島から船で2時間ほどの硫黄島・・・電波の届かない地域へ潜りに行っておりました♪
昔はAUって離島&田舎に強かったんですけどねー。(涙

金曜の夜に夜行バスで大阪→鹿児島市内→坊津(市内より車で約1時間半)→船で硫黄島(約2時間)→ダイビング×2→硫黄島泊
→ダイビング×2→坊津へ→市内へ→夜行バスにて大阪→会社 という弾丸ツアー。
こーやって書くとすごいですねー。
・・・地に足がついてんのは、硫黄島泊の間だけ。^^;
もう若くないんだから、ちょっと落ち着こうよ、ワタシ。って感じです。
鹿児島ラーメン・・・また食べれませんでした。(涙

ということで、美しい硫黄島の海をご紹介します♪
まずは、写真右上の方に目が見えますでしょうか。
トサカ(骨格を持たない珊瑚の仲間)の幹(?)の上ですべるように生活しているウミタケハゼの仲間です。
体長3cm程度。
・・・細かい種名は忘れました。^^;
c0147699_1744466.jpg


次は、以外に知名度のあったウミウシです。^^
c0147699_17501171.jpg

見慣れないカタチの生き物な上に、真正面からの写真なんでさっぱり分からないかとは思いますが..「.ミズタマウミウシ」という種類(のはず)です。
ミズタマウミウシだと黒と黄色の点なんですけど、この子は黒点のみ・・・色彩変異かなぁ。
別種ということもありえますが、まぁ細かいことはおいといて。
かわいいーんですよ。たかが軟体動物なんですけど。
このカタチの黄色バージョンのウミウシ「ウデフリツノザヤウミウシ」は、ポケモンに出てくるピカチュウそっくりなので通称「ピカチュウ」。
ウミウシブームの火付け役ともなった種の近縁のウミウシですが、この種類はなかなか見ることができないどっちかと言えばレアな種類です。^^

もう1匹、ウミウシ。
こちらは「キカモヨウウミウシ」
c0147699_17503398.jpg

触覚が薄い黄緑で綺麗です。^^
ミズタマウミウシみたいにレアではありません。
見た目が地味だから騒がれないだけかもですけど。(笑

硫黄島は小さい生き物だけかというと、そうではありません。
ダイバーたちが地べたをはいずって、壁にへばりついて体長数センチの軟体動物を探している背後にはこんな雄大な景色も。
c0147699_17504397.jpg

えーと。カンパチか、ツムブリ?とかなんとか言う魚です。(笑
私は地を這うダイバーなので(泳げよ。)、こういう美味しそうな魚の種類があんまり分からないんですけど・・・。^^;
この海は、透明度も良いし、魚がスレてないのでほんと近くまできてくれるんですが、普通はこーんな写真は撮れないんですよー。(汗
コンデジ程度のフラッシュでは、数センチの対象物が精一杯。^^
で、必然的にちーさい生物に意識がむいちゃう、と。

硫黄島でであった素敵な生き物はまだまだたくさん♪
次も硫黄島です。^^
[PR]
by RENtz | 2009-07-13 18:40 | ダイビング
  ママ!
今朝、仕事へ出かける前に水槽をのぞいたら…ミニブッシープレコが土管の中で仰向けにひっくりかえっています!
えぇー!?
昨日までは、元気にエサを催促してたのに!
プレコがどこにも吸い付いてないなんて、これはもしかして死んでる?
水槽をつついてみました。
…走って物陰にかくれました。

仕事から戻って確認したら、ちゃんとエサの催促をしに前へ出てきましたので、ただ寝ぼけてただけみたいです。^^;
人騒がせな。

そんなことより!
本日のご報告はこちら!!
c0147699_23425398.jpg

ちょっと分かりにくいかも。
ピンは甘いんですが…。↓うーん、どっちもどっちですけど。^^;
c0147699_23435326.jpg


抱卵してますよね。^^
嬉しー。

最近、色粉はたいたみたいな色の子がお腹ぱたぱたしてたんで、もしかしたら?と期待したら別の子が。
ちゃんと卵が黄色い。(笑
抱卵したってことは、オスが居たんでしょうか。
エビも未受精卵とかってあるのかな。
これから1ヶ月ちかく経たないと稚エビは孵らないでしょうから、気を抜けないわけなんですけど抱卵ママを見ると嬉しいです。^^
稚エビって何たべるんでしょう・・・。
まずは無事に孵化してくれることを祈っております♪

でも、やっぱりビーの抱卵ママが見たかったなー、と思ってるのは内緒です。^^
いつかリベンジしてやる。
[PR]
by RENtz | 2009-07-01 00:17 | レッドチェリーシュリンプ