ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  <   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
  インフゾリア・その後
先日、インフゾリアが湧いた!というお話をいたしましたおり、お魚好きなねこさんより「インフゾリアって?」な感じのコメントを頂きました。
…そーいえば、インフゾリアって肉眼で見えるのか?とわれに返って調べてみましたところ、アクアリウムな方々が言う「インフゾリア」とは、ゾウリムシなんかの微生物を言うらしい。
で、ゾウリムシは肉眼でぎりぎり見える(かも知れない)程度の大きさなんだとか。
ウェブで調べたら、ゾウリムシは見える、見えない、インフゾリアとは白いモヤっとしたものである、など諸説あるようなので…結局、わかりませんでした。^^;

ところで、シラクラ・微生物の素で、インフゾリアは湧くのか?
→湧くと思います。


試験管に(1)水槽の水 5ml と、(2)塩素抜きしただけの水 5ml を取り分け、シラクラ・微生物の素を投入したところ、白いもやもやは3日程度で発生しました。
水カビか?と思ったので写真はとってませんが。^^;
比較したところ、水槽の水の方が綺麗な(?)白いもやもやが早く発生してました。
ちなみにスネールなんかのお掃除屋さんのフンなどは、インフゾリア(と、その他もう少し大きい微生物)が発生しやすいとのこと。
お掃除屋さん、底モノと呼ばれる彼らのフンは、分解できるとこまでしてるんでしょうねー。

結局、プラケに湧いた白いもぞもぞは「インフゾリアが湧いたことによって漠殖したなんか小さい生物」というのが正しい表現だったようです。
ちなみにミジンコはインフゾリア(ゾウリムシ含む)をエサとしているらしいので、ミジンコが湧く=インフゾリアは湧いている、ということになるのではないでしょうか。
プラケにびっしりとついた白いもぞもぞは、バケツで繁殖を狙っていたキリー(ハーレム)集団に移住していただいた数日後、綺麗さっぱり居なくなりました。


おまけと言っては何なんですけど。
バケツの中にキリーのおチビを1匹発見しました。^^
先週半ば、ちら、と見かけたんですがその後さっぱり見つけられなかったものの、念のためインフゾリアの素を投入しておきました。
数日後、一応ちょっとは大きくなった感じもする稚魚+ミジンコ発見。
c0147699_201987.jpg

分かりにくいですが、矢印の先っぽの黒いやつがキリー稚魚(生後推定1週間未満)。
周囲の白いゴミみたいなのが、シラクラ・微生物の素です。
稚魚は泳ぐのも得意じゃないみたいで、ミジンコにたかられてたりしますけど ^^;、これで成長するならブラインを沸かす必要もないのでは…。
ちょっと横着すぎるかな。

ともあれ、ネロの子供です。^^
ついでにこの子の父。
c0147699_23256.jpg

プラケに移住してから、メスを追いかけてはいるものの邪険にされっぱなしのお父さんです。^^;
[PR]
by RENtz | 2009-06-29 13:45 | アクアリウム全般
  シラクラ・微生物の素
予想以上に皆様の期待をあおってしまったシラクラ・微生物の素。

プラケの中の水にインフゾリアが湧きやすい条件が整っていた可能性もありますので、改めて「カルキ抜きをしただけの水」で、ちゃんとインフゾリアが湧くのか?試してみたいと思います。

ご購入を検討されている方は、ショップに走るのを今しばらくお待ちくださいませ。
プラケの時は、3日くらいで湧いた気がするんで遅くとも今週末までにはレポできると思います♪

↓ひとりごと。
いやー、びっくりしました。
みんなすっごい食いつくんだもん。^^;
[PR]
by RENtz | 2009-06-23 01:12 | アクアリウム全般
  暑い日々。
あっついですねー。
部屋に居たら、あやうく溶けるとこでした。^^;
とりあえず水槽にファンを取り付け、彼らはなんとか快適なはず。
でも、tetraの丸いファンだとガラス蓋ができなくて・・・。
なんかいい方法ないもんでしょうか。

先週末に美しいコケ取り部隊としてR350においでいただいたチェリーさん。
輸送の疲れで皆が色を失っているときに、1匹だけ色粉をはたいたような真っ赤な子がいたんですが、先日から真っ赤な子が2匹になりました。
・・・ゆだってる?
c0147699_22375334.jpg

他のチェリーさんは、こんな感じ。
c0147699_22383989.jpg

写真だと白っぽいですが、実際はもうちょっと赤いかなぁ。
こんなに色の差が出るもんなんでしょうか。
いえ、茹ってるんじゃなきゃいいんです。
綺麗だし。^^

こちらは、コケからの復活をめざしている方のフェザー。
テデトールだと、どうしても葉っぱを痛めてしまうのでスネールさんにコケ取り依頼。
イイ感じでコケを撤去してくれて、こちらのフェザーも復活してまいりました。^^
c0147699_22391520.jpg

美しくない画像で申し訳ございません。(汗
あら、スネールの背中にコケが・・・と思ったら、プラケの表面の白い無数の点々がみえますでしょうか。
気持ちわるー・・・。
c0147699_22402083.jpg
そういえば、2~3日前にこれを入れたんでした。
←シラクラ・微生物の素。
・・・インフゾリアが湧いたようです。
稚魚がいなけりゃタダの気色悪いもんなんですが、エサに必死なときはきっといとおしく見えるんでしょうね。
見た目けっこう気持ち悪いんですけど、ちゃんと湧くみたいです。^^;



■ご注意!!
予想外にシラクラ・微生物の素に期待のこもったコメントを頂いたんですが、プラケの水にインフゾリアが湧きやすい条件が出来ていた可能性もあります。
新しい水でインフゾリアが沸くものかどうか、実験してみますのでこの記事のみで判断されてのご購入はどうぞお控えくださいまし。

[PR]
by RENtz | 2009-06-21 22:44 | レッドビーシュリンプ
  美肌?
↓先日、ラッシュという石鹸屋さんで購入したもの。
c0147699_0455161.jpg

原材料の一番トップに「モンモリロナイト」の文字が。^^
マッドローズと言う商品名で、お肌のキメを整えるのがうたい文句。
…そーか。
ビーたちはお肌のお手入れに気を使ってたのね。

お店の方は、バラのいい香りですよね!と言ってましたけど私には針葉樹系の香りにしか思えません。^^;
ティーツリーとラベンダー香料を使っているので、この香りだと思うんですが。

ちなみにこの石鹸、クレイ(モンモリロナイト)の含有量が多いので浴室においておくとあっという間になくなるコスパの悪い石鹸です。^^;

ビーと一緒かよ、ってちょっと面白かったのでアップしてみました。
[PR]
by RENtz | 2009-06-21 00:47 | その他
  レッドチェリーシュリンプ
先週の日曜日、ポチしちゃった子たち。
レッドチェリーシュリンプさんです♪
ミナミを入れるつもりだったんですが、チャームさんの送料無料に足りないのでどうしようかなー、と思ってたら全然ビギナーじゃないbiginnerbeginner of aquaさんちのレッドチェリーが綺麗だったよなーと血迷いました。^^;
(チャームさん、昨日くらいから送料3000円キャンペーン張ってますね(涙))

到着した日曜日の画像↓
c0147699_17477.jpg

え、エビダンゴ初めてみたー。^^;
ハスはかわいいんだけど、やっぱり赤い子がいると華やぎますね。
こっちは本日の画像です。↓
c0147699_181162.jpg

ちょっと赤みが強くなってるんですが、写真ではあんまり綺麗に色が出てません。
手前のまっかっかの子は、到着時のみなが色を失って透明な時ですらこんな赤。
茹ってんじゃないか、と思ったくらい。^^;
今日は、全体的に発色してきた子が多いような気がします。
馴染んでくれたのかな…っていうより、ハステータス用のコリタブをチェリーたちが占領してます。(-"-;
手前にビーたちに用意したケールをゆでたものを入れてるんですが・・・さっきハスがつついてました。orz

チェリーたち、むやみにハスのエサを横取りするだけではありません。
ちゃんと仕事もこなしてくれました。
c0147699_184342.jpg

2日で、茶色のとろろ昆布みたいなコケは綺麗さっぱりなくなりました!

気になる水質なんですが、リバースグレインを撤去してから硬度とともにPHもじりじりとあがってきてます。
硬度 2
PH 7.0
うーん、これ以上あがってくるようなら何か考えなきゃなんですが、水槽内の生体が元気ならいいんですが。
チェリーさんたちが硬度2、にどれだけ適応してくれるか祈るばかりです。
うちにやってきた時に、脱皮直前みたいな背中のきちゃない子が何匹か居て、やっぱり今日抜け殻がありました。
硬度に不安があるので殻は出してません。
カルシウムが必要なら抜け殻でもミロネクトンでも食べてくれ!な心境です。^^
そういえばミロネクトン、ハスがつついてたなぁ・・・。
もしかして、おなか空いてる!?
[PR]
by RENtz | 2009-06-17 01:13 | その他
  奈良公園
今日は、チャームさんでポチ、した子たちの水あわせをして奈良公園あたりの現調へ出てきました。
私の仕事じゃないんだけどなー。
猿沢池→国立博物館(正倉院展をやってるとこ)→氷室神社→大仏殿→戒壇院→近鉄奈良駅→喫茶店で休憩→南円堂→五重塔というショートコースです。
ほんとは、これに二月堂・三月堂・四月堂まで回るつもりだったんですが、水あわせに予想以上の時間をとられてカット。
一応、仕事のうち・・・なんだけど、改めて観光地に住んでるんだなー、と実感。

奈良公園は久々だったんですが、いや人の多いこと。
いつもなら人に気おされてどっかにかくれちゃう鹿たちですが、今はかわいい小鹿がいっぱい育ってました。^^
c0147699_0434356.jpg

これは大仏殿のすぐ側にあった小川で水を飲む鹿。
この時期は、小鹿も多いので母ちゃん鹿の気がたっています。
小鹿しか見当たらないと思って、不用意に近づくとどっからともなく母ちゃん鹿に襲われますので要注意。
そーっと近づけば大丈夫。^^

大仏殿の参道付近は観光客&修学旅行生でごった返してるんですが、大仏殿の裏側にまわると別の世界のように人通りがたえます。
大仏殿の裏っかわにある「二つ池」という池では大きなサギとカモがのんびりしてました。^^
c0147699_052255.jpg


ここら辺は水辺が多くて、探せばなんか水槽に使えそうな草も生えてそうな気がするんですが・・・まぁ知識がないから何も見つけられないかもなんですが、今度はスニーカー履いて行こうかな。^^
[PR]
by RENtz | 2009-06-15 00:59 | その他
  硬度
本日、硬度が1~2にあがりましたー♪
水換え&ミネラル剤の影響もあるかも知れないので、要観察ですがエビ導入に1歩前進!
とりあえず、ミナミさんが無難かなぁ。。
[PR]
by RENtz | 2009-06-09 01:17 | アクアリウム全般
  バクテリア
フィルターを開けたら、リングろ材が白かった・・・。

バクテリアは繁殖してないってことでしょうか?
水質はNO2、NO3ともにほぼ検出できない程度。
問題ないと言えば、問題ないんですが・・・。

実はAX-30散水事件の時、大量の水を入れたわけですが、そのときのハスたちがほんっとに楽しそうに泳いでたんです。
うちに来て初めてくらいの勢いで。

ところがフィルターを回したとたん、いつものように物陰にかくれてあんまり泳がない・・・。
これはフィルターの中に問題があるんでなかろうか?

で、本日。

ブリジストンの洗車スポンジを切り刻む。
(実はカクレ洗車スポンジ信者。)
 ↓
とりあえず、ジェノアのフィルター掃除。
 ↓
汚れたフィルターを濯いだ後の水に切り刻んだスポンジを浸す。
 ↓
AX-30を開ける。
 ↓
リングろ材はやっぱり白い。orz
 ↓
半分くらいリングろ材を抜いて、ほのかに茶色に染まったスポンジ投入。
ついでに漬け込んだ水の上澄みも投入。
 ↓
好奇心で、使えなかったホースをさしてみたら、フィルター本体側にはぴったり♪
 ↓
口径が合わなかったのはポンプ側だったので、ビニテ&塩ビパイプで身動きできないホースをはずす。
 ↓
すかすかでやっぱり合わない。
 ↓
フィルター側のホースをはずそうとするも、ぴったりすぎて外れないっ!!
 ↓
最悪の予感が頭をよぎりつつも、カッターを駆使してホースを切り刻み撤去。
 ↓
フィルター稼動。

・・・要らないこと、するんじゃなかった。orz

 ↓
手を洗う。
 ↓
おやつにどら焼きを食べる。^^

チョコレートケーキが入手できず、ショートケーキだと床上浸水の危険があったため(詳しくはアクアデイズさんまで)和菓子で。

今のところ、ハスたちの調子は・・・悪くはなさそうです。
が、あの大惨事の時のような輝きがないんですよねぇ。。
試薬では検出できない、何かがあるんでしょうか。

ちなみに硬度は0~1。
リバースグレイン撤去後3日ほど経過しただけですが、代わり映えしません。
ミロネクトンも大きいままだし。
c0147699_0254647.jpg

■道祖神のようなミロネクトン。
 面白いので、役立たずでもこのままの方向で。^^

なんで硬度が気にかかるかというと。
第2次コケ大戦の予感があるからです。(-"-;
ちょっと前にイニシャルスティック3本を埋め込んだら、こんなことになりました。

道祖神の前のウォータフェザーがぼやけてんのはウデが悪いからではありません。それもあるけど。
ハスもぼけてますね。
やっぱりウデのせいか。^^;
トロロ昆布なコケのセイです。
このトロロ、見た目とは裏腹にスポイトで吸い込んだくらいじゃ取れません。
草ごと抜けてきます。
ピンセットで挟んでもちぎれて、一生懸命つまむと草ごとつまんでしまって、やっぱり抜ける。

コケ取り隊員のエビを入れたいんです。切実に。
でも、この硬度ではちょっとムリですよね…。

ということで、入れてしまいました。
私的には最大の禁じ手「スネール」
最終兵器に近いです。
c0147699_028173.jpg

・・・今気づきましたが、このスネールの背中についてんのは卵じゃないか。orz
(あ、画像からは見えないと思います。)
[PR]
by RENtz | 2009-06-08 00:31 | アクアリウム全般
  また、やってしまった・・・。




6月2日夜半ごろ、R350水槽装備のAX-30の吸水ホースが外れ、一時 水深が底床より1cmほどまで落ち込む大惨事となりました。
原因は、付属ではないフィルターホースが水槽付属のガラス蓋に圧迫されたことにより、接合部分の浅いホースがはずれたものと見られています。
c0147699_1112789.jpg

■空焚きのヒーターを撤去、足し水をして住人の生存を確認した後に撮影された水槽の状況。

事故発見当時、ヒーターは空焚き状態、水深は底床より1cmあるかないか、という状態だったため住人のCo.ハステータスさんたちの生存は絶望的と見られていましたが、足し水により水深が上がるとCo.ハステータスさんたちが無事な姿を見せました。
おなじくR350住人のイガカノコガイさんたちも、流木にとりついたり残った水に浸ったりしながら難を逃れた様子です。
c0147699_1121584.jpg

■予想以上に元気な姿を見せたR350住人のCo.ハステータスさんたち。

問題のホースは、別のクリアホースと取り替えられる予定でしたがホース径が合わず断念、現在はホース部分に圧がかからないよう、樹脂製パイプで補強の上で稼動中です。

なお、住人のハステータスさんたちに異常は見られないものの今後、強制水換えの影響が無いとは言い切れず、十分な警戒が必要です。
また、フィルター内部のバクテリアコロニーの被害は確認できず、バクテリアの安否を気遣う声と、今後の影響を訴える声が上がっており、急遽バクテリア添加剤が投入された模様です・・・。




※テーブルきったのに、無効になってしまった!
 プレビューしたときは反映されてんのに、アップすると消えるって・・・エキサイトブログって、HTMLタグは使えないんでしょうか?
 


んなぁ、縁起の悪りぃ記事読みたくねぇよっ。などと言う声が聞こえそうですが・・・また、やってしまいました。(-"-;
今度は外付けフィルタの吸水ホースはずしです。(涙
たっぷり7リットルは散水された様子。
床上の水と(本当に「陸の上のみずたまり」となってしまった。ブログタイトルが悪いのか?)水槽内部の水深にうろたえて、外部フィルターの水を抜かないといけないのを失念。
我にかえったものの、今更フィルターをあけられるような時間でもなく、そのまま強行しちゃいました。

ハス、死んでたらどーしよー。と水質を検査してみましたが、今のところはNO2・NO3ともに検出されず。
まぁ、生体がハスとイガカノコ、飼ってるつもりはないけどヒドラくらいですから、そうそう水質も悪化しないのかも。
底床のバクテリアたちは無傷だろうし、バクテリア剤も多めに添加したし。
ヒドラに関しては撲滅できないかなー、と期待したんですが彼らも難を逃れたみたいです。(-"-;
しぶとい奴ら・・・。

とはいえ引き続き、要観察ですね。
いや、ほんとに一時は全滅か?と真っ青になりましたー。^^;
ハスたちが無事でよかった。

もうここまできたらアレなんで、今週末にでもフィルター掃除&ホースの改善に取り組みたいと思います。
ついでにリバースグレインも撤去しちゃおうかなぁ。
硬度が低すぎてエビさんたちをお連れできない。
はぁ。
こんなこともあるのね・・・。
それにしても、ホースと畏径コネクタはテイラーズさんの店員さんに選んでもらったのにホース径が合わないってどういうことだ。
もしかしたら、ホースの接続側を間違えたのか!?
こちらも落ち着いて再チャレンジしてみたいと思います。^^;

とりあえずホースが外れないよう、ビニールテープでぐるぐる巻き&塩ビパイプで固定しちゃったんですけど、AX-30の蓋を開けるとき、水をこぼさないようにする方法って無いものでしょうか・・・。
・・・昨夜、強制大掃除と強制メンテで寝るのが遅かったから、今日は眠いです。^^;
[PR]
by RENtz | 2009-06-04 01:21 | アクアリウム全般
  ウォーターローンとニューフィエス♪
ガジュマルの下で貧相だったウォーターローン。
水槽の中では、相変わらず貧相ですが(笑)ガジュマルの足元は気に入ったみたいで元気いっぱいです♪
c0147699_0125683.jpg

ガジュマルも元気に葉っぱを伸ばしてます。^^
先日、店先でかわいいガジュマルを見つけたんですが、うちにはもうガジュマルが居るのよー、と言い聞かせて振り切ってきました。
が。
今日、無印で見つけたこの植物。
きっともう二度と出会えないわ、と買ってきちゃいました。^^;
c0147699_0261358.jpg

根っこが面白かったんですよ♪
故意的に曲げてるとは思いますが。
c0147699_04326100.jpg

これ、何ていう植物なんでしょう?
お店の方に聞いたんですが不明。
山椒っぽいんですが、トゲもないし葉っぱも山椒より丸っこい感じ。
何科っぽい、とかヒントでも良いのでどなたか知識をお貸しくださいませ。

そして♪
シュリンプと人生の夏休み中のちーやんから、ホウオウゴケを頂いてしまいました!
c0147699_0353439.jpg

現在、水換えでメンテ中です♪
画像は、水換えメンテでどうかなった時の保険。^^;
ちーやん、ありがとう♪
[PR]
by RENtz | 2009-06-01 00:42 | 水草