ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  <   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
  おなかが・・・。
昨日ご紹介したヤマト・ママなんですが、写真を見ながら「この子はあんまり卵をつけないなー」と思ってました。
去年、抱卵したヤマト・ママはもっとすっごい卵でしたので。

で、昨日ネロ(クラウン・キリー♂暴君ネロの名に恥じないジェノア勢力のボス)のお腹がぱんぱんなのを見て、もしや病気?と心配したんですが・・・オレンジ色なんですよね。
最近、ブラインもあげてないのに。
もしかしてベビー・ヤマト(ゾエア)は、すでに孵化してる?
淡水でも孵化まではすると聞いたことがあったんですが。
で、ネロ。
c0147699_1122525.jpg

画像がピンボケですみません(汗
いや、すばやくて。^^;
よく見ると、他のキリー数匹のおなかもオレンジ色でぱんぱん。
可能性(推測) >> ヤマトさん孵化 → キリーたちのお腹の中・・・?

・・・キリーさんたち。今夜はご飯抜き。

それはそうと、ネロの体色がずいぶん褪せてきました。
昨年1月にやってきた子(たぶん)なので、そろそろ1年半が経過しようとしています。

そういうお年なのかなぁ。
まだまだ若いもんには負けてませんけど。
ついでに、ほぼ毎日 子孫繁栄のためにがんばってらっしゃるんですけど。^^;
ほかの雄キリーには悪いけど、元気でいてね。
[PR]
by RENtz | 2009-04-28 01:13 | クラウン・キリー
  ヤマトさん抱卵
先日、ジェノアを覗くとヤマトさんが抱卵してました・・・。
c0147699_23112618.jpg

写真、うまく撮れないからわかりにくいかもですが。^^;
うーん、でも汽水じゃないとダメなんですよねぇ。
汽水環境を作るというテもありますが、万一うまくいっちゃったらそれはそれで困るので(ヤマトさんデカイから)またもや見なかったことに。
ごめんね、ヤマト。(T-T)

ほとんど確証も根拠もないんですが、ヤマトって性転換するんでしょうか。
07年の11月に10匹やってきて生き残っている子は2匹なんですが、うまくペアが残ったのかな・・・?

以前、魚類の性転換 (動物 その適応戦略と社会)という本に、ヌマエビの仲間は性転換するものが居る、と記載されてましたが海水魚を中心とした構成だったのでそれほど詳しくは記載されていなかったのです。
で、うまくペアが残ったのか、ある特定条件下におかれた場合は性転換するのかな、と思ったんですが・・・はい、根拠はありません。
ほら、水棲の子って性転換する種がけっこう居るじゃないですか。
だからヤマトもするかなー、と。(笑
キリーみたいに雌雄で色が違うとかなら分かりやすいんだけどー。^^;
ついでにしゃべってくれたらもっといいのに。

もう1つ、これはウォーターフェザーをソイルにさしていたものです。
さし方が甘いのか、ぽいぽい抜けてきちゃうので気づいたんですが・・・。
c0147699_23231520.jpg

根っこが生えてきました。^^
これ、活着根とは違いますよね?

追記*活着根みたいです。根っこだと思ったんだけどなー。^^;
[PR]
by RENtz | 2009-04-26 23:22 | アクアリウム全般
  ウォーターフェザー水上化/その後
アクアデイズのteruki1997さんとの物々交換で、teruki1997さんちではちゃんとウォーターローンが増えている。のに、うちではウォーターローンが増えないっ。
なんでだ。

で、そのときのブツ。
ウォーターフェザーを水上化させよう!と試みたのは3月初旬だったんですねー。
あれから1ヶ月半。
ようやく水上葉が出てきました。^^
c0147699_113850.jpg

ケト土に貼り付けたものの、うんともすんとも言わなかったウォーターフェザーですがLIFE+aq→のkeisuke0098さんから「光と湿気」とのアドバイスを頂き、ガラスのコショウ入れのフタ+光を心がけたところ、綺麗な新芽が立ち上がってきましたー。^^
・・・ここまでで1ヶ月以上かかるのか。

水中で成長が遅いのはきっと水上の方が性に合ってるからだろう、という浅はかな思惑をあざ笑うような「水中葉より成長の遅い水上化」を見せ付けられました。^^;
まぁ好きにしはったらいいけど。
つくづく自然界でどーやって暮らしてるんだろう、と思ってしまいます。
苔だけあって、ちょっとだけの茎からも新芽を出すくらい生命力は強いですが。

おまけ。
底床掃除の時にくぼんだ砂地にはまるハス。
写真じゃちょっと分かりにくかったですね。^^;
c0147699_1121795.jpg

・・・なんで水槽の前にパールグラス植えたんだ?私。
[PR]
by RENtz | 2009-04-22 01:17 | 水草
  まだ影響が残っているようです。
リバース・グレイン投入で降下したPH・・・は素晴らしかったんだけど。
一緒に引きずられてしまった硬度。
まだ影響があったようです。

今日、ビーが1匹お亡くなりになってしまいました。(;-;)
c0147699_1301016.jpg

・・・もしかして抱卵ママ?
夢にまで見た抱卵ママだったのにー。
(比喩ではありません。ほんとに見たんだもん。)

まいったな。
水質も落ち着いたから最後のチャレンジで、再度ビーさんをお連れしようかと思ってた矢先だったのに。
うーん。
お連れしても死んでしまうのなら、辞めておいたほうがいいかなぁ。。。
[PR]
by RENtz | 2009-04-18 01:31 | レッドビーシュリンプ
  ようやく落ち着いた・・・かも知れない。
ちょっとご無沙汰しておりました。^^;
どーも体がだるいなー、と思ったら低体温すぎて動きがにぶくなっていたようです。
私は爬虫類か。

新たに導入しても、すぐに死んでしまうことの多かったR350。
ここへ来てようやく落ち着いたような気がします。

どういうわけかアルカリより・・・アクアマインドさんの試薬でいうとインディゴブルーに試薬が染まるほどのアルカリよりの水質を改善するべく、リバース・グレインというイオン交換樹脂配合のろ材を試したところ驚くほどの効果はあったのですが、ビーたちが次々と☆に。
確証はないのですが、脱皮直後に死んでしまうように見えるのでPHの変化よりGHの変化に対応できなかった可能性があります。

ハスは導入直後に、転覆病で1匹を失い現在3匹。
転覆病は消化不良からなりやすいようで(金魚のサイトで見かけた)、体力つけてね。と導入直後にアカムシをあげてしまったことが良くなかったかも。(T^T) 

残った子たちは、今までにないくらい元気そうに見えます。
水質はPH6.6くらい。
毎日ミネラルサプリを投入しているにも関わらず、GHは0とか1とか、低いままですがこれ以上激減するわけではないのでビーたちも大丈夫そうな感じ。
c0147699_23452524.jpg


ハスたちは、シャワーパイプから落ちる水が楽しいのか、1匹ずつ順番に滝登りしては流され、また戻ってきて流されてます。
・・・面白いのかなぁ。。
ビーもマネして、ハスの横で一緒に流されてたりするので面白いのかも知れない。

アクアデイズのteruki1997さんから頂いたウォーターフェザーは、R350の中で藍藻に負けそうになってたので現在プラケで療養中。
c0147699_0111539.jpg

仕事を断るために上司に低体温を訴えたら「日向ぼっこしろ」という適切なのか、いい加減なのか分からないアドバイスが帰ってきたので、本日は日向ぼっこしながらウォーターフェザーの掃除。
お前も草なんだからシアノバクテリアなんかに負けるなよなー。

teruki1997さんの美しいテグス技から剥がれたウォーターフェザーたち。
巻きなおしてみましょう。
・・・できるかな。^^;
c0147699_012471.jpg


そういえば、先日ジェノアの水換えをしてひょいとベビー・キリーと目が合いました。
孵化して水面に漂わず、ガラス面に寄り添っていたので親たちの口に入らなかったようです。
もしかしたら孵化したてか。
とりあえず、一番安全そうな気がするR350へ移動。
ちーさいので画像はナシです。^^;
育つかな。

おまけ。
子孫繁栄のために頑張るネロ。^^;
緑の丸いのはマリモじゃありません。
緑のコケが面白いので放置しておいたらマリモになりました。^^;
c0147699_0153093.jpg

[PR]
by RENtz | 2009-04-13 00:17 | アクアリウム全般