ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  <   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
  ジェノア移住・第1弾
見失ったキリー1匹を除いて、バケツライフをものともしない色付きメダカ集団に引き換え、バケツ移動直後から落ち着かないミニ・ブッシープレコさん。
バケツの水は少々の水換え程度では(といっても、1/3くらいは変えてるんですが)まったく改善される様子も無く。
このままでは、プレコさんが調子を崩してしまう、と昨夜ジェノア移住を決行しました。

かなり急激な変化になるので、点滴も1秒1滴程度。
・・・プレコさんの呼吸が早いです。
いつまで経っても落ち着きません。

結局、水あわせすること3時間。
時計は4時をさしています。
・・・朝ですがな。
このままでは、プレコにも私にもいい結果がでそうにないので、ジェノアに移動してもらいました。
えぇ、すみません。
いくら夜型といえど私が限界でした。orz

c0147699_1103793.jpg

で、ジェノア投入直後のプレコさんです。
しばらく様子をみていたのですが、10分ほどすると呼吸も元にもどり一安心。
ようやく私も眠れます。(^-^;

一夜あけて。
生きてます。よかったー。
水草は、無残にひっこぬかれていましたので、夜の間に動きまわったみたいです。
が、怯えさせたくないので、植えなおしは後日に。
夜、1/4程度のプレコ・タブをいれてみましたが、まだ本調子ではないみたいで反応しません。
大丈夫かなぁ。
ここ1週間は、PSBを投入して大事をとってもらいます。
キリーたちは、バケツの水が正常になるまでしばらく仮設で様子を見るつもりです。

c0147699_1113545.jpg

なんちゃってテラのキリーさん。(年中さん、ちょっと分かりにくいですが。)
昨日、1匹が見当たらなかったのですがプレコさんにかまけてて捜索もしなかったら、今朝、しましまの干からびたお魚が。(T-T)
ここには、もう1匹の年少さんが居て合計2匹です。
がんばって成長してね・・・。
[PR]
by RENtz | 2008-08-31 01:12 | アクアリウム全般
  水質変化
ようやく試薬が届きました♪
今日は、ジェノアはどれくらい落ち着いたかいな、と早速濃度をチェック。

ジェノアの水は、振り切っていたアンモニア濃度が下がり、ずいぶん改善されています。
うーん、どぼどぼ入れたくーしゃい液体・PSBのおかげでしょうか。
強行した水換えか、フィルターのバクテリアががんばったのか。
ついでに仮設住居のバケツもチェック。
c0147699_1411373.jpg

ちょっと分かりにくいと思いますが、左端から亜硝酸濃度(バケツ・ジェノア)、アンモニア(バケツ・ジェノア)の順に並んでいます。
劇的に水質がもどったジェノアに比べ、劇的にバケツの水が悪くなっています。orz
たった3日間で、こんなに悪化するもんなのか。
(そもそもスネール多すぎです。)
少しは水換えもしたんですが、ちょっとやそっとではダメだったんですね。
今、バケツの水を半分くらい抜いて、ジェノアから点滴方式で水を足しています。

心配事。
バケツに移住したキリーが1匹見当たらないこと。
上から見てると分かりにくいので、断定できませんが夢ちゃんかカンナ(夢ちゃんの長女)が居ないようです…。
モスやら土管の中やらを探したんですが、姿も見えません。
・・・ダメかも。
もう1つは、プレコさんが土管から出てこようとしないこと。
ご飯もたべてないみたい。
うーん、見た目がきちゃなくてもやっぱり触らないでおくべきだったかなぁ。
ちょっと後悔。

明日は、東急ハンズのメッセ。
仕事なんて早く終わらせて駆けつける予定なのですが、早く帰ってきてみんなをジェノアに移住できるようがんばらねば。

c0147699_142087.jpg

ついでに水あわせ中のキリーの最年少さん。
やっと水溜りが1個へります。(^-^)v
現在、2匹の年中さんキリーがいる「なんちゃってテラリウム」に合流していただく予定です。(^-^)
・・・このサイズなら、たべられないと思うんだけど。
[PR]
by RENtz | 2008-08-28 01:42 | アクアリウム全般
  ジェノア大改装・続き。
イテテ。
日曜日のジェノア・リセットで、昨日から筋肉痛で苦しんでいます。
…次の日に出たから、良しとするか。

日曜日から、バケツ暮らしを強いられているジェノアの住人たち。
c0147699_046536.jpg

・・・かなりごちゃごちゃしています。(^-^;
バケツにスポンジ・フィルターを設置したので、酸欠は大丈夫そうです。
ヤマトさんも元気だし。
プレコはモスのカタマリの下に潜って出てきません。
素焼きの土管を買ってきたのですが、ようやく今日はいってくれました。
キリーたちは…なんかいつもより元気よさそう(^_^;)
なんで?
・・・あれ?1匹たりない。
バケツ底にも沈んでないので、プレコさんと一緒に土管かなぁ。
土管に居てください…お願い。

振り切ったアンモニア濃度を水換えで下げるべく、まずは3リットルくらい水を抜いて新しい水を入れたのですが、これがまずかった。
潔く飼育水は諦めるべきでした。
水を抜いてはアンモニア濃度を測り(ぜんぜんダメ)、また水を抜く、という作業を繰り返したあげく、7リットルくらいしか入らないはずのジェノアなのに10リットルくらい水を入れる羽目に。
おまけにアンモニアの試薬が途中で品切れ。うぅ。
少なくなってきたなあ、とは思っていたのですが、こんなトラブルが待ち受けてるとは思わず、無くなってから注文してもいいや、くらいの気分でいたのが失敗でした。
あわててチャームさんで注文したのですが、明日到着指定をしていたらしい。
指定した覚えはないのですけど・・・(-"-;)
とりあえず水の状態が把握できないので、試薬が到着するまでジェノア投入はお預けとなりそうです。

それまでみんな元気に居るんだよ!
・・・頼むから。
c0147699_0492336.jpg

とりあえず入れてみたスネールさん×2匹の天下となっているジェノアの様子。
バケツとかプラケの隙間から撮ったので、ヘンなアングルですが(^-^;
スネールさんたちは、一生懸命 水草の味見中です。orz

※皆様、どの試薬をつかってらっしゃいますか?
私はRed Seaの試薬を使っているのですが、試しに買ってみたニッソーの「テストミックス 4ミックス」とぜんぜん違う結果が出るのでどれを信じてよいのやら。
一応、Red Seaを信じているのですが、海水基準のような気がする…。
よければ教えてくださいませ。
[PR]
by RENtz | 2008-08-27 00:49 | アクアリウム全般
  ジェノア大改装
最近、涼しくなってきましたね。
っていうか、奈良の夜は寒いくらいです。
田舎ですから。(^-^)

で、最近の近況です。
c0147699_2141026.jpg

写真の腕が悪いのも手伝って、かなり暗く写ってしまいました。
ともかく、ジェノアの写真が、綺麗じゃない。
っていうか、ジェノアが綺麗じゃない。
水草は、ほぼモスのみ。
しかもキリーさんたちがいつ卵を産んでもいいように、どこにも活着していないモスなので浮遊しまくりです。orz
ピートで色は着いてるけど、さっぱり弱酸性になる様子もなく。
水の蒸発が多すぎて、底床掃除もままならず。
これはダメなんじゃない?
ってことで、一念発起、レイアウト変更をすることにしました!

水草を植えたかったのでソイルを使いたかったのですが、ソイルを入れると水質が落ち着くまで1週間近くかかるらしい。
予備の水槽がない環境では、かなりキビシイ。
ピロシキさんから、別件で大きいな水槽にしたら?という提案も出ていたし、30cmキューブもいいな、なんて考えてはみたのですが、サイトを探していると「こなれた水をそのまま使うなら、ソイルを入れてからすぐに生体を入れても大丈夫」という記事がありました。
大丈夫かな?
そのままの水を入れるんだから、大丈夫よね?
水質の変化を抑えるために、ソイルは部分的に使うことにしました。
さらに数ヶ月前にウォータークローバーを植えたソイルを再利用すればもっと水質が安定するかな。

まずは、水を抜いて住人たちをバケツに移動。
水槽と砂利をごしごし。
砂利を引いて、両隅にソイル。
c0147699_2151661.jpg

2週間ほど前、BSで放送していたアクアリウムの入門番組「僕とお魚と水草の時間」で、ダンボールで仕切って砂利とソイルを綺麗に敷き分ける方法を紹介していました。
牛乳パックで仕切ろうと用意もしていたんですが、砂利が大きいので別に仕切らなくても問題なく敷けてしまったのは、いいのか悪いのか...。(^-^;

いよいよ飼育水を張って、水草を植えます。
背の高い水草を後景に使うのはセオリーですが、先日m_i4762さんの旅の写真を見ていて前景に背の高い水草があってもいいんじゃないか?と。
写真の構図で、近くにあるものを入れつつ景色を撮ると遠近感が出るというじゃないですか。
で、出来上がったのがこれです。(^-^)
c0147699_2155723.jpg

やっぱり、ちょっと暗めに写ってますね。
ヒーターを背面に持ってきたかったんですが、フィルターの吸水口にぶつかって設置できません。orz
そういえば、ヒーターを初めて設置したときも同じことをやって、やりなおしたんだった…。記憶力悪い。
やっぱり、そろそろ30cmキューブかなぁ。
背面にもっとソイル敷けばよかった、とか全面にはグロッソの方が良かったよな、とかいろいろ反省点はあるのですが一応、まあ格好はついたような気がするので、良い。

c0147699_2163247.jpg半分くらいまで飼育水を入れて、念のため水質チェック。
問題ありませ…え?アンモニア濃度が振り切ってます!
亜硝酸濃度も、高め・・・?
最初にチェックしたときは薄黄緑(0.25くらい)だったのに!
頭の中、真っ白です。

新レイアウトのジェノアの水換えをしながら原因究明。
バケツの中の水を図ると、0.25。
ってことは、水を移動したことで(底床の悪い水が出てきたとか)水質が悪化したのではなく、ジェノアに移してから悪化した。
考えられるのはソイルくらいです。
再利用じゃなくて、新しいソイルを使えばよかったー(;-;)

この後、まだあるんですが長くなりすぎたので次回に。
現在、ジェノアの住人たちはバケツ暮らしです。
はじめっからバケツ暮らしを想定してれば良かったーっ。(泣)
[PR]
by RENtz | 2008-08-25 02:22 | アクアリウム全般
  宮古島の海 コバンザメ
気がつけば、1ヶ月近く更新をさぼっていたようです。
三日坊主にならずに続くよう連続の「連」というHNをつけたというのに(^-^;)
名前負けしないよう、がんばるぞ。

さてさて、このお盆休みに宮古島へ潜りに行ってきたので(これも更新が滞っていた原因の1つだ)海ネタです♪

あいにく沖縄地方は天気が悪く、曇ったり晴れたりスコールのような雨だったりと忙しい天気でしたが、雷をやりすごした以外は問題なく潜れました。
曇りが一番日焼けするんですよねぇ。(-"-;)
案の定、白いタンクトップを着て出社すると「コントラストが凄いねぇ」と。
どこの国の方かわからないくらい真っ黒けの営業さんたちに言われたくありません。
このシミは高いんですから。
・・・日焼け止め、塗ったんだけどなぁ。(-"-) うぅ。

今回ご紹介するのは、コバンザメのカップルです。
よくうろちょろしているらしいのですが、初めて見ました(笑)
しかも、誰にもひっついていません。
オーナーいわく「宮古の海は豊かだから、(大きい生き物に)ひっつかなくてもいいからさぁ~」
友人いわく「宮古にコバンザメがひっつける程大きいもんが居ないからでしょ」
・・・相変わらずシャープな友人です(^-^;)
頭のよい、べっぴんさんなんですけどね。
c0147699_08636.jpg

カップルのコバンザメは、1匹があきらかに体色が違います。
婚姻職が出ていたのかも。
カメラを構えていたら、1匹がこちらに向かってきてシャッターを切った瞬間ひるがえして戻るという行動を2回ほど繰り返しました。
こ こばんざめってプランクトン食だったよねっ?
水中で70cmくらいにみえたので、実際は50cm程度でしょうか。
(海の中では1.2倍くらい大きく見える)
サメは嗅覚は凄いけど、目は悪い種類も多いようなので、なんじゃ?と思って近づいてきたのかも知れませんが、かじられるかと思ってちょっとドキドキしました(^-^;)

いつもは、岩肌や海底を這っているウミウシ(色付きナメクジ)を捜索しているので、久々に見た大きな生き物でした♪
[PR]
by RENtz | 2008-08-22 00:10 | ダイビング
  トリプル
c0147699_20523672.jpg

あんまり水槽の中が変わり映えしません…
キリーさんたちばかりもつまんないしなぁ。

と思ってたら、サザエ石巻ことイガカノコガイさんたちが、なんか変なことになってたので、撮ってみました。
サーティワンのアイスクリームかっ。
最高、4段重ねまで積み重なってました(水槽の中のサザエ石巻さん全員)。

この後、べしゃって崩れてました(笑)
なーにやってんでしょうねぇ(^^;)
[PR]
by RENtz | 2008-08-05 20:52 | アクアリウム全般