ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  <   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
  モス玉
先日、モスを刈り込んだと思ったんですが、早くももしゃもしゃになってしまったので、今度は手加減なしにバッサリ。
この間チャームさんで半球状のモスを見かけてすごく気になっていたんですが、先日beginner of AQUA のm_i4762さんが侘び草を豪快に分解して中身を紹介してらっしゃったのに触発されて、自分で作ってみることにしました(^-^)/

c0147699_16856.jpg材料はこちら。

○100均で売ってる園芸用の網(植木鉢の底にひくやつ)
○以前、購入して余りまくっている粒状ピート
○ひっついて海苔状になってしまった南米ウィローモス
○もう少し大きいサイズを期待して買った粒状の深山石=石ころ
○タコ糸


・・・テグスで作るつもりだったんですが、見当たらなかったのでタコ糸です(^-^;

c0147699_173011.jpg
手を離したらバラバラになりそうで、いきなり完成品。(^^ゞ
案外簡単♪
手のひらにタコ糸を載せ、植木鉢の底網を重ねます。
網の上に大きめのモスを敷いて、ピートと重り代わりの石ころをモスで包みこみ、すかさずタコ糸をかけて固定。
・・・完成。

ごつくなるとモスが・・・などとためらわずにモスを重ねて中身を覆い隠すのがコツです。
今回はチドメグサもつけてみました(笑)
ちょっと詫び草風?
せり科の植物との事で、触っていると三つ葉チックないい香りがします。
早速、ジェノアに設置。

c0147699_18174.jpg
・・・モスは全部撤去するべきかしら(-"-;
ところで、今回ちょっとしたハプニングが。
モスをバッサリ刈った際、水草は保留バケツに放り込んでいたのですが、モス玉を作るときにちょうどいいサイズのモスを物色していると、バケツの中で色を失って途方にくれている花ちゃんと目があいました・・・。
どど どーしてこんな所に?
モスの隙間に入り込んだまま、一緒に撤去されてしまったようです(^-^;
あー。びっくりした。
ジェノアに戻って、数時間が経過していますが今のところ大丈夫な様子。
気をつけてたつもりだったんですが、ごめんねー。気づかなくて。
花ちゃんは、とんだ受難の日となったのでした(^-^;
[PR]
by RENtz | 2008-06-30 01:13 | アクアリウム全般
  プラケ移住
ジェノアのモスをバッサバサに刈ったのはいいんですが、卵がついてるかもと思うと捨てるに捨てられず、プラケの中につっこんでいったら、水草のおひたしのようになってしまいました。
あまりにもひどいし、ヘンな生き物が勝手に住み着いてるみたいだし(頭がハエみたいな気持ち悪いにょろにょろ)、カンナとセロリの水が悪くなってきてるので、プラケを掃除して移住してもらうことにしました。
プラケには1週間くらい前からスポンジフィルターをつけていたので使えるかな。
100均でバケツを買って、水草を撤去。
この中にも卵があるかも知れないので、もちろん捨てません。(^-^)
っていうか、探す気はさらさら無いのか、私。

全ての水草を撤去した後プラケを除くと、おや。チビが泳いでます(^^♪
やっぱりネロと夢ちゃん(あるいは花ちゃん)、カップリング成立してたんですね。
プラケの底をざっとさらって、比較的最近に刈り取ったと思われるモスを入れておきました。
結局、バケツから1匹、気がつけばプラケにもう1匹と、合計3匹のおチビさんが生まれていました。
大きさは3mmくらいでしょうか。
尻尾がほとんど透明なので、サイズがよくわかりません(^-^;
c0147699_2273225.jpg


c0147699_228579.jpg一番最初に生まれたカンナはやっと10mmこえたくらい。
2ヶ月弱でようやく・・・という感じでしょうか。
そろそろジェノアに移してもいいかとも思うのですが、ジェノアの中はネロが威張ってますし、うまくご飯が食べられないとかわいそうなので、もうしばらく隔離することにしました。
が、そろそろガラス瓶のフィルターなし、水換えのみでは苦しくなってきたのでプラケに移住です。
水質になれちゃえば丈夫なキリーですが、水の変化には敏感なので1回の水換えが怖くて。
ということで、2時間かけて水あわせをしてプラケへお引越しとなりました。
これでもう少し様子をみてみます。
早くジェノアに移住&出産が終わってくれないと、私の部屋は小さな水たまりだらけ。
今は、雨漏りしてんのか、っていうくらいバケツが散乱しています・・・orz
[PR]
by RENtz | 2008-06-26 00:11 | アクアリウム全般
  怒涛の日々
先週末の木曜日、ジェノアとプラケから新たにベビー・キリーを発見!
しかし、土曜の朝には小さなメダカの姿を確認できず…
かといって、小さな亡骸を見たわけではないし、けっこう順調にきていたのでショックです。
どっかに隠れてたりしないかなぁ。

週があけて、月曜日。
先週末まで異常なかった会社のPCが突然ネットワークに参加できなくなりました。
原因不明。
マザーボードにひっついてるネットワークの部分だけが壊れたようです。
何が悪かったのかもわからないまま、マザーボードごと交換となりました。
えぇ、アクアにはちっとも関係ないんですが。
個人的に大騒動だったもので。

そして。
1匹だけ生き残っていたビーが、昨日の朝、動かなくなっていました。
前日までは、特に変わった様子も無くウォータークローバーの上をツマツマしていたんですが・・・。
良薬鼻に臭し・PSBを入れるようになってから、格段に調子もよさそうだったので本当に残念です。(T-T)

c0147699_027758.jpg怒涛のような数日間だったんですが、さらに。
ジェノアの住人が正確に把握できません。 orz
というのも、お父さん・キリーがボスの座から転げ落ちた後、次に大きなキリーは暴君ネロと化し、他のキリーたちが怯えて出てこなくなってしまっているのです。
もうひとつの理由は、森と化したモスと稚魚が孵化したときのための隠れ家・マツモ。
この水草たちが視界を遮り、キリーたちを隠しています。
って、まぁ、隠すために放置していたんですけど。(^-^;)
以前なら、ご飯の時間になると水面でみなが待機していたので数も数えやすかったのですが、最近はブライン率が高くなり(皿式で味をしめた)わざわざ水面にあがってこなくてもブラインたちが流れてきます。
この間、久々に冷凍アカムシをあげたら、食いつきの悪いこと(涙)
アカムシを喜んでくれるのは、アカヒレたちとベタくらいです。
それはさておき、見え隠れするキリーたちを確認すると暴君ネロ、お父さん・キリー、若い衆4匹は確認できたのですが、先住者のお兄ちゃん・キリー1匹をみかけなくなってから数日が経過。

夢ちゃんも(夢見がちな女の子キリー)、花ちゃんも(ちょっとお姉さんっぽい)ネロから逃げまくっているので、しばらく産卵はないものと思い切ってマツモを撤去、モスも森林破壊の勢いでかなりばっさりと刈り込みました。
・・・でも、お兄ちゃんが見当たりません。
亡骸も見当たりません。
お父さん・キリーも数日おきしか確認できなかったので、モスの影からひょっこり出てきてくれるといいのですが。
こんなちっちゃなジェノアなのに、住人たちの把握ができないなんて・・・。

昨日、会社へ行く前にひょいとジェノアを覗き込むと、ネロと花ちゃん(もしかしたら夢ちゃん)が体を寄せ合っているではありませんか!
うむむ、産卵?
ネロを見ると、体色が薄くなってふらふらしているので、たぶん産卵があったのでしょう。
お父さんキリーも一夜にして、ぼろぼろになってましたし。
ということで、毛糸モップを再設置。
モスを探すも卵らしきものが見当たらないので、稚魚がうまく隠れてくれることを祈るのみです。
ま・また視界が悪くなってしまった。
あ、上の画像の手前が色を失ったネロです。

c0147699_0274510.jpgついでに。
稚魚用ガラス瓶のおチビたち、2匹は元気そうです。
大きい方がカンナ(男の子だったらカンナバーロ)、小さい方がセロリ(見つけた日にセロリを刻んでたから。ほかの野菜も刻んだけどニンニクとかたまねぎよりいいかなーと思って(^-^;)
写真に写っているカンナは食欲旺盛で、体型がメダカというよりプレコに近いです・・・。
縞々が出てきて、ちょっとキリーらしくなってきました(^-^)
ジェノアに移住できるまで、がんばって大きくなってほしいです。
[PR]
by RENtz | 2008-06-19 00:34 | アクアリウム全般
  鹿児島の海/タテジマキンチャクダイ
鹿児島の海の生き物はデカイ、という印象はもともとあったんですが、薩南諸島には我が目を疑ってしまうほど大きい生き物がいました。
生き物の層は、かなり南国系。
沖縄や八丈島で見かける生き物がいっぱいです。

c0147699_16512761.jpg南国の海といえば、タテジマキンチャクダイ。
名前が長ったらしいので、タテキンと呼ばれています。
熱帯魚屋さんでも、かわいい幼魚をよくみかけますよね。(^-^)
小さいうちは、白とブルーの渦巻き模様で岩場の影や穴の奥の方でひらひらしていますが、
この渦巻きは、大きくなったら消えちゃいます。

なんで小さいうちは渦巻き模様なのか、という理由ですが
1.大きな目の擬態をして、自分は大きい魚だぞ。とアピールしている。
2.親と違う模様になることで、親の縄張り争いの対将外となる。
などがまことしやかに言われてますが、直接聞いたこともないのであくまで説です。(^-^;
たぶん、本人も知らないと思うし。
タテジマキンチャクダイと近縁サザナミヤッコの幼魚もこんな感じの模様をつけていますが、ここまで渦巻きなのはタテキンの幼魚くらいでしょうか。
キンチャクダイの仲間の幼魚は似たような模様だ、といわれるので他にもくるくる渦巻きの幼魚がいるかもしれません。

c0147699_024111.jpg
で、これが成魚。
なんか変な顔ですよねー。
まあ綺麗といえ綺麗ですが、なんかこの白塗りの顔を見るとデビルマン?違う。・・・ガッチャマン?なんか違う・・・とにかくアニメにでてきたなんかに似てる!と思うのですが、それが何かがわかりません。
これじゃないか?という候補がありましたら是非。
この固体もでかかったですねー。
通常、30cm~40cmくらいだと思うんですが、一回りは大きかったような・・・(^-^;


c0147699_0244781.jpg
ついでに。
タテキンの幼魚を追っかけてたら、岩陰からぬっとでてきたお魚。
ユカタハタです。
本州では「きゃー♪ユカタハタだぁ」ともてはやされますが(めったに見ないから)、ご当地では釣りの対象です。
ハタ科の魚なんで、おいしいのかなぁ・・・

撮影日時  08.06.07
撮影場所  鹿児島県 薩南諸島 硫黄島
ポイント名  不明
水温     23.1℃
[PR]
by RENtz | 2008-06-11 00:27 | ダイビング
  鹿児島の海/ハタタテハゼ
先週末、鹿児島へ潜りに行って来ました♪
かなり過酷なスケジュールで、ちょっとクラクラしてます(^-^;
場所は、鹿児島から船で2時間ほどの薩南諸島・硫黄島と竹島です。

金曜日の夜に高速バスで難波O'CATを出発し、土曜の朝に鹿児島に到着。
そこからショップに立ち寄って、市内から車で1時間ほどの坊津にある港へ。
港から船で走ること2時間。
島に上陸することなく、昼食も船の上。
鹿児島滞在中、ほとんど地に足がついていません(^‐^;;
休みをとってないので、日曜の夜、鹿児島を出発して今朝、帰阪しそのまま出社。
うむむ、もう若くないんだから、こんなスケジュールで遊ぶもんじゃありません(涙)

かなり家をあけたので、ベビー・キリーが心配だったんですが、みな無事だったようです。
明日はブラインをあげるからね♪

で、肝心の海ですが生命力に満ち溢れる鹿児島の海の中でも、薩南諸島の海は別格でした!
とりあえず、サカナがでかい(笑)
ウミウシも信じられないくらいでかい!

今日はもう(私の)電池が切れそうなので、またぼちぼちご紹介しますが、とりあえずハタタテハゼを。
この写真は1匹しか写っていませんが、すぐそばにもう1匹。
ハタタテは、だいたいペアでいますね。仲よさそう♪
じりっと寄ってみたんですが、感づかれて2匹とも巣穴に飛び込んでしまいました(^-^;)
写真ではわかりにくいですが、この子15cmくらいあったと思います。
・・・お前はダテハゼか。
でも、この色目が好きなんですよねー。
あ、普通のハタタテは10cmあれば大きいほうなんじゃないかな。
海の中は大きく見えるので、あまり正確な数値ではありませんけど。

はううぅ。もうだめです。
おやすみなさい。
c0147699_056941.jpg

撮影日時  08.06.08
撮影場所  鹿児島県 薩南諸島 竹島
ポイント名  不明
水温     23.3℃
[PR]
by RENtz | 2008-06-10 00:57 | ダイビング
  3匹目のクラウン・キリー
先日ご紹介した「発生しているように見える卵らしきモノ」なんですが、ブログをアップした日に見失いました。orz

孵化したのか?と何度もプラケを確認するもさっぱり見つからず。
ただ、1回だけメダカっぽい動き方をする生き物を見かけました。
白っぽいオタマジャクシ形の、ブラインより気持ち大きいか?な生き物です。
キリーか?と思ってガラス瓶に移そうと思ったんですが、先着のキリーたちはブラインが食べられるようになってるし、このサイズでは・・・とプラケにいてもらうことに。
まあ、その時点でキリーだという確証はなく、その後は何度もプラケを確認しましたが、見つけられず。
死んじゃったかも。とキリーではなかったかも。な不安が仲良く手をつないでやって来だした月曜日。
覗き込んだプラケに、小さなメダカが泳いでいました!
頭のサイズは1mmくらいでしょうか。
ほとんど見えない尾びれまでで、3mm弱。
孵化から数日で、ここまで大きくなるんですね。

・・・ちょっと待て。
てことはナニか。孵化したては1mmあるかないかのブラインより気持ち大きめって事か。(-"-;
クラウン・キリーの稚魚は小さいと聞いていました。
親たちと一緒の水槽だと食われちゃうと聞いたときは、なんてヒドイ親なんだ、とも思いました。
でも。
ブラインより気持ち大きめのサイズ。
・・・お父さん、悪くないです。えぇ。
間違って食っちゃうとかあるでしょう。

3匹目のクラウン・キリー、ようやく皆様の苦労を実感したしだいでございます。
こんなに小さいのかぁ・・・。

やっぱり、一番最初に孵化した子が一番大きいです。
オタマジャクシにしか見えなかった尻尾(もしくは胴体)も透明ながらはっきりメダカになってきました。(^-^)/

あ、今回は画像なしです。
だって、小さすぎて携帯カメラじゃ写らないんですもの。(^-^;
[PR]
by RENtz | 2008-06-06 02:04 | アクアリウム全般
  もう1匹のベビーキリー
先日ASUSのモバイルを買いました♪
そろそろ出るハズのNewモデルを検討していて、何の気なしにビックカメラへ行ったらイーモバイルとタイアップしたキャンペーンを張ってるじゃないですか!
同時契約すると(2年契約が条件)3万円引きの2万円!
隣においてあった工人舎のモバイルが、ASUSよりもっと小さくキータッチも良かったので、悩みに悩んだんですがキー配列のよさでASUSに決めました。\(^-^)/
まだキーボードの小ささに慣れてなくて、嘘ばっかりうってますけど(^-^;;
これで携帯でちまちまブログ更新することもなく、画像も綺麗に見ることができます♪
(一応、ディスクトップもあるんですけど、面倒くさい…)

c0147699_1152879.jpgさてさて、皆様をお騒がせしたベビー・キリーですがちょっと前からブラインを食べられるようになりました!
そしてさらに。
もう1匹の稚魚を確保!
残念ながら、ジェノアではなくハタキモップを放り込んだプラケの中です。
ハタキモップは、煮込んで再設置しようと考えていたのですが、きたさんのモップと違って、毛足が長いのです。
稚魚が隠れるにはもってこいですが、卵を発見するにはとっても不便!
そろそろ…と思いつつ、見落としが不安で今まで放置していました。
やっぱり見落としてたんですねー。f(^-^;;
さらに発生しているような気がする卵らしきものも。(凄まじいまでの不確定な話でスミマセン)

新たにサルベージしたキリーは、1匹目と同じガラス瓶の中ですがサイズがすごく違います。
数日しか違わないのにすごいですね。
2匹とも無事に育ってくれるよう、がんばります♪
[PR]
by RENtz | 2008-06-01 01:14 | アクアリウム全般