ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  <   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
  ベビー・キリーのごはん
クラウン・キリーの稚魚を発見してから2日が経過しました。
今はお父さん・キリーが療養していたガラス瓶の中です。

こんなに早くおチビが見つかるなんて思ってなかったんで、当然ごはんの用意がありません…。
皆様のブログを参考にさせて頂いて、用意できそうなのはm_i4762さんの一掴みのモス+お日様で、白いモヤモヤを発生させる方法。
もう一つは、teruki1997さんの使ってらしたPSB。
が、しかし。
今週末はあいにくの天気です。
モスは期待できそうにありません。
ジェノアはいろんなものが湧いてる自信はあるんですが(自慢にならない。)賭けてみるのもなぁ。
PSBは水質調整のバクテリアってことは、バイコムでもいいんじゃない?って事で、PSBが届くまで(チャームさんでぽち)バイコムで対応。
ベビー・キリーの様子をみると、なんか食べてる様子。
やっぱり湧いてたか?バイコムか?

c0147699_051956.jpg
で、届きました♪PSB。
…デカい。
赤い。
……くさいーっ。
す、すごいニオイがするんですが。(^_^;)
しかもボトルいっぱいに詰まってます。
よく振れ?
こんなにぱんぱんに詰まっててか?
まぁ、悪いもんじゃないらしいので、振って振って、ベビー・キリーに、ついでに他の水槽にもお裾分け。

ついでに、ジェノアの水面もチェック。
マツモの下に2匹目のメダカはまだ居ないようです。f^_^;
[PR]
by RENtz | 2008-05-26 00:05 | アクアリウム全般
  クラウン・キリー サルベージ
c0147699_1641142.jpg
奥のキリーが暴君と化したNo.2、手前がお父さん・キリーです。
お父さん・キリーはヒレをたたんでいるのに、しつこく威嚇しています。

木曜日の夜、隔離していたお父さん・キリーは、ジェノアでの不調が嘘のように元気。
土曜日にはジェノアに戻す予定でした。

お父さん・キリーの居ないジェノアではハタキモップで他のキリーたちがまどろんでいます。
いや、あの、それ産卵用なんですけど。

ただ、サザエ石巻たちが水面ギリギリに。
水質が悪くなってる?
爆殖中のスネールたちは何事もなさそう…。
もし水質悪化だとしたら、原因はハタキモップが可能性高いです。
水洗いはしたけど、煮込んでないし…

で、予定より1日早くハタキを引き上げることにしました。

ハタキを引き上げ、マツモをセットし…なんか居る。
数ミリの稚魚が1匹!
目を離した瞬間、見失ったんですが絶対サカナだった!
10mmアンダーのウミウシを見つけるウミウシ・ダイバー本領発揮です。
無事、再発見・確保成功!

ジェノアの水は、お父さん・キリー隔離用で水位がさがっていたので、とりあえずお父さんは予定より早くジェノアに戻っていただいて、お父さんの後にベビー・キリー投入。
...という経緯で、現在はガラス瓶の中で泳いでいます。

それにしても、こんなところでダイビングの経験が役にたつとは(^-^;)
ベビー・キリーは、ハタキモップの中に隠れていたのでしょうね。
すぐ側にお兄ちゃんキリーが2匹いたので、ドキドキしました。
隠れ家としては、ハタキモップかなり有効そうです。
煮込んでもっかい設置してみようかな。
ただし、卵を探すのは不向きですf^_^;
[PR]
by RENtz | 2008-05-25 16:41 | アクアリウム全般
  産まれました!
c0147699_2125731.jpg

クラウン・キリーの稚魚を1匹みつけました!
皆様のおかげです!!
有難うございます!m(_ _)m
ほんとに消しゴムのかすみたいです。

…また心の準備が出来ていませんorz
詳細は後ほど。
とりあえず、ご報告とお礼を言いたいです。
どうも有難うございました!

…いや、あの、今からですね。大変なの。f^_^;
改めまして、これからもアドバイスお願いします。m(_ _)m
[PR]
by RENtz | 2008-05-24 02:12 | アクアリウム全般
  産卵はトラブル続き
c0147699_21564989.jpg

産卵を確認して喜んだもつかの間、その後はトラブル続きです…

月曜日の夜、新たに2個のたまごを確認、こちらはマツモ(待機中)を入れたプラケに投入。
これで合計4個のたまごを採取したことになりますv(^-^)v

喜んだのもつかの間、次の朝に確認するとたまごがありません!
正確には、たまごのあった場所にゴミのようなものがあるだけ。
浸透圧か何かで、潰れてしまった感じです。(-_☆)
マツモにくっついてきた小さな巻き貝は平気そうですが、プラケの水洗いが足りなかったのかも。
プラケごともう一度水洗いすることにしました。
ちゃんと洗ったと思ったのに。

さらに。
お父さん・キリー(おっちゃんから格上げ)の様子がおかしい。
体のバランスをとれないようで、気を抜くと頭を下にして逆立ち状態になってしまいます。
急いで捕獲、ガラス瓶に入っていただきました。

キリーは水質変化が苦手らしいので、水はすべて水槽から。
マツモをいれてみましたが、たまごがダメになった事を考えてモスを入れ直し、ガラス瓶を覗くと…あれ?元気じゃないか。σ(^-^;)
外傷も無さそうです。
上からみると、ちょっとお腹が膨れてる気もしますが…。

夢ちゃん(産卵した子。夢見がちなので。サカナなのに。)を勝ち取るために他の雄と激しくやりあったのでしょう。
ストレスかも知れません…ストレスでありますように。

病気かも知れませんが、よく分からないので塩水を垂らして様子を見ることにしました。

キリーの稚魚を夢見たところなのに、1mmのたまごにつまづいてしまいました。orz

でも、くじけません!(つまづいたけど。)
今週末、ハタキを引き上げて、マツモと切り替える予定です。
[PR]
by RENtz | 2008-05-22 21:56 | アクアリウム全般
  クラウン・キリーの産卵 物的証拠発見
きたさんに、ネットタイプでモスごと隔離と教えてもらったのを、定置網みたいなネットでモスをくるむのか、と勘違いした連です。
正確には、モスを刈り取って隔離、でしたf^_^;
えぇ、よく言われます。
ソコツモノ。
c0147699_21475599.jpg
それで思い出したんですが、モスごと採取したんです!
たまご。
探してみるの忘れてました。

で、ピンセットでモスをつついてみたら、ありました~♪
なんか白くなってるけど。ダイジョブカナ…

その時はプラケを用意してなかったんで、グロッソを植えた水盤に放り込んだんですが、今からでもプラケに移し替えていいものでしょうか…。


c0147699_21475649.jpg
マツモも買ったんですが、まだ産卵の続きが有るかも、と毛糸のモップも作ってみました!
こんな毛糸しかなかったんですが、アクリル93%、ナイロン7%。
…モップというよりハタキだな。

が、しかし。
毛糸とモスがあるとモスが優先的に産卵場所になるそうな(涙)

でも、くじけません!
キリーも小さいから間違うかもしれないし!
今夜、ハタキ設置予定です(^-^)/
[PR]
by RENtz | 2008-05-20 21:47 | アクアリウム全般
  クラウン・キリーの産卵は真実か?
c0147699_0393910.jpg
産卵行動が見られたジェノア水槽。
2夜があけた今日、水槽の中は何事もなかったかのように落ち着いています。
変わった事といえば、お父さん・キリー(仮称)の尾ビレが急にボロボロになった事くらい。
チビ・キリーの産卵は真実か?

まず、状況証拠。
チビ・キリー♀がモスの上、および中で体をふるわせている側に、お父さん(仮称)が寄り添い、産卵を促すように体をふるわせる行動を示す。
数回の上記行動のうち1回は、チビ・キリー♀が体をふるわせたあと、一瞬動きを止めて卵を産んだような行動を確認。
モスの葉に隠れていたため、卵と♂の放精は確認できず。
後は、チビ・キリー♀のお腹が少しスリムになった気がします(気の迷いかも)。

次に物的証拠。
3個の卵をスポイトで採取。
…したと思ったんですが、空けた容器が少し大きくて卵と思われる物体が確認できたのは1つだけ。
しかも、その卵らしきものをどうしていいか分からず…f^_^;

たぶん産卵はホントにあったと思うんですが、今日ヤマトがモスの上を山狩りしてました orz

で、今後の対策。
m_i4762さんからもアドバイス頂いたんですが、今後の産卵のため浮き草を導入しようと思っています♪
うまく孵化までいったら、おチビの隠れ家になるかも知れないし。
つい先日買ったノチドメ、浮き草にならないかなぁ…。
[PR]
by RENtz | 2008-05-19 00:39 | アクアリウム全般
  ま…間違いかも…
最近の懸念材料が2つ。

ケガをしていたお兄ちゃんキリーの姿が見えなくなってちょうど1週間。
あれから何度かモスの山を掻き分けて探したんですが、モスが密集していて踏み込めず。
埋めてあげたかった…。

もう一つは、ブラインシュリンプ。
みんなバクバク食べてくれるのは嬉しいんだけど、先住組のキリーがまんまるになってます(-_☆)
これ以上、丸くなると良くないよなぁ…

などと考えながら、取りためた(溜まった)番組を消化すべくTVに向かい、何気なくジェノアを見たら、え?

c0147699_10525866.jpg
おっちゃん・キリー(先住組で一番でかくて、一番いかつい)が盛んに尾ビレをふるわせています!
すぐ横には、チビ・キリー♀が!!
2尾とも、モスの上で体を寄せながらヒレを盛んにふるわせています。
も・もしや産卵!?
ドログバ見てる場合じゃありませんっ。
しかも、識別違いじゃなければ、♀はあのテンポのずれてる夢子ちゃんです。
相手は半年以上、歳の離れたおっちゃん・キリー。
篠原涼子か?←違うっ。
いや、確かに発色もしてますがまだ20mm超えたくらい。
なんかの間違いでは…

目指すは繁殖!と目標はたてたものの、m_i4762さんちのピグミー・グラミーを見てて、稚魚の小ささにびびって繁殖はまだよね、と勝手に決めた矢先の出来事でした(-"-;)

ででででも間違いかも知れないし。
…ホントに卵だったらどうしよう…。


>きたさん
パニクって混乱したコメント書いてしまいましたっ。
すみません…
[PR]
by RENtz | 2008-05-17 10:52 | アクアリウム全般
  海の生き物
c0147699_2121850.jpg

海の生き物は多種多様♪
この写真の中に生き物が隠れています。
さて、どれでしょう~?



正解はこちら。
c0147699_2121891.jpg

この生き物の正体は、レモンウミウシ。
海の色付きナメクジです(^-^)
分類的には貝類と同属ですが、大昔に貝殻いらないっ、と別の道を歩んだ子たちです。
レモンウミウシのご飯は、同じ色の海綿。
あまりにもエサと似てるので、かーなーり見つけにくいです。
今は、お食事中でしょうか…?


撮影日時 07.05.04
撮影場所 宮古島
ポイント名 ダンゴドロップ
水温
[PR]
by RENtz | 2008-05-13 21:21 | ダイビング
  噛みつかれた?
c0147699_21384591.jpg
おとつい気づいたんですが、お兄ちゃんキリー(もうおじさんかなぁ…)の体側に傷が。
エラブタの少し後ろあたりが赤くなってます。
よくよく見ると、削れるような…どっかで擦った?誰かにかじられた?
傷は新しそうです。
この子は一番ちいさい個体で、ほかのオスたちに追っかけられてたんで、心配です…。

と、とりあえず様子み…と思ってたら、血が滲んできてるじゃないですか!
殺菌効果を期待して「稚魚にもナマズにも安全なアマゾングリーン」投入。
(以前、プレコが白点病にかかった時、このお薬で治りました。が、全然きかないっ、というコメントも見かけます。)
30倍に希釈して、一晩かけて水槽へ。

朝、出血はマシになってるようでしたが、あの傷の原因はなんだろう…?
プレコはかじらないだろうし、ヤマトの口ではあの傷はムリだし…
どっかで擦っただけならいいんですが。
うーん、ちょっと心配。
[PR]
by RENtz | 2008-05-09 21:38 | アクアリウム全般
  ニシキテグリ
c0147699_075232.jpg

「チラシの裏」を運営されているきたさんに触発されてみに行った、マンダリンフィッシュことニシキテグリ。
サイケな色彩とフラクタル模様の、まぁ好き嫌いは分かれるかも…なお魚です。f^_^;
体長5~6cmくらいかな。
黒潮のあたる暖かいエリアなら生息してるような気もしますが、私は沖縄でしか出会ったことがありません。

写真はユビエダサンゴの隙間から、こちらを伺ってますが、巨大なリュウキュウキッカサンゴの隙間に住み着いてるのを見たこともあります。
特定のサンゴにつく、というより隙間系が好きということでしょうか。

隙間大好き+夜行性らしいので、昼間に潜っても相手にしてもらえません(涙)

ダルマハゼの仲間もサンゴの隙間大好きなんですが、サンゴの隙間撮影はムツカシイのです。
彼らはサンゴの隙間をちょろちょろするし、エダサンゴ系はもろいのでヘタにつかめないし、手前のサンゴにピンがあってしまうし、でジャスピンのテグリはなかなか撮影できない。
40分以上粘って、20カット以上シャッターきって、まともなのは2~3枚。
デジカメで良かった!と思う一瞬ですね(笑)

ちなみに、産卵期は6月だそうです。

撮影日時:‘08.05.04
撮影地:沖縄県宮古島
ポイント名:ニシキの森
水 深:約15m付近
水 温:24.7℃
[PR]
by RENtz | 2008-05-07 00:00 | ダイビング