ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  カテゴリ:Co.ハステータス( 14 )
  ハステータス、減少..。
先日から、ハステータスが元気ないなぁ、と思って冷凍コペポーダをあげたりなんかしてみた。
やっぱり体力が必要でしょ、ってことで。
いきなり涼しくなって、水槽の蒸発量が減ったのでちょっと水換えなんかもしてみた。

ハスが1日1匹、お亡くなりに。。
なぜ。

現在、ハステータスは4匹。
昨夜の時点で、目の不自由な小さい子は頑張ってくれてます。

急に涼しくなって体調くずしたのかなぁ。
うちで育った子たちなので、ちょっとショック。
そういえば去年の夏はR350が崩壊したんだっけなー。。。遠い目。
奈良は朝晩20度きる外気温。
ヒーターな季節になってきたんですねぇ。
日中はファンだけど。

ストックしてあった冷凍コペポーダも残り少なくなってきたので、新たなキューブを買ってみた。
ミジンコじゃなくてアルテミアのキューブだった。
コペポーダばっかり見てたから、ブラインちっさ!
・・・入れる加減が分かりません。(-"-;
[PR]
by RENtz | 2010-09-17 14:15 | Co.ハステータス
  プチ・リセット
いつになくマジメに病院の薬を飲みきったのに、まだ炎症がすっきりしない今日この頃。
咳のしすぎでハスキー・ボイスです。
ちょっとセクシー? <ブログじゃ分からないから。
1年に1回風邪ひくかどうか、という頑健な私がこんなに頻繁に壊れるなんて これは世に言う厄年というものではあるまいか。

事務所の女の子が喜び勇んで調べてくれました。
「うーん?(男性・女性)どっちの厄年でもないけどなぁ。。」
・・・男性は調べなくていいから。っていうか、なんで調べたんだ、そんなもん。(-"-;
どうも男性版でも女性版でもない厄年みたいです。
でもまぁ、食欲落ちて増えた分の体重も落ちたからまぁいいか。
このまま夏まで維持できれば褒めてやってください。^^;

この週末は天気も良かったし、ジェノアをリセットしたらR350が緑の水槽になってる事実が際立ってしまって...よし!水草カットとガラス面の掃除だー♪と着手いたしました。

活躍してくれたのは、アクアデイズのTeruki1997さんが、うちの惨状をみかねて(笑)プレゼントしてくださったこのツール♪
おブランドADAの最強コケ取りツール・小です。
c0147699_11493677.jpg
以前W.フェザーとW.ローンを交換してから、物々交換的なやり取りはあったんですがいつも私がエビで鯛釣ってる状態です。^^; スミマセン。
コケ取りツールと共に頂いたのは、AJのバックナンバー「60cm水槽特集号」
頂いといて言うのもなんですが、うちの水槽が小さいのは見かねなくていいから。
いえいえ、Terukiさん、有難うございます。^^

実は、ご紹介させていただく前に何度か試しで使ってみたんですが...R350は前面のガラスが微妙なカーブを描いていて、うまく使えず「ごめんなさい。せっかく頂いたけどうちでは使えないわ(涙)」などと思っていました。
しかし、プロホース・極小を1回使っただけで「ポンプがうまく使えない。役立たず。」と投げ出した私と言えど、頂きものをそんな粗末に扱うわけにはいきません。
しかも緑のコケは、かーなーり頑固だ。
やむなく(おい。)再チャレンジして、自分が間違っていたことに気づきました!
コツさえつかめば、すばらしい威力を発揮してくれます!
この、ショリ→すっきり♪っていう感覚を楽しむために水槽放置してしまいそうです(笑
っていうか、このツールがなかったら水槽が緑のまま放っておいたかも。^^;
Terukiさん、感謝してますー。暴言は許して♪

で、完成品♪
c0147699_1150287.jpg
ヒーターが外れてるのと水位がやたら低いのはスルーしてください。^^;
だって、もうちょっとしたら外さないとダメでしょ、ヒーター。 <<横着モノ。

パールグラスはカットするだけの予定でしたが、よく見たら全部抜けてて「浮遊都市・パールグラス」に変わり果ていたので植えなおし。
...そーいえば、チビコリが草を抜くって言ってたなぁ...。
根っこあたりの見通しがいいなぁ、と思ったら抜かれてたのか。(-"-;
あ。ハスは草抜かないって言い切ったけどウソみたいです...すみません。

結局、強制プチ・リセットとなってしまい、作業中はハスたちが大騒ぎで逃げ惑って可哀そうなくらい。^^;
隠れる場所、なくなっちゃったもんねぇ。。
水流を受けていたパールグラスが無くなって、怯えたチビ・ハスたちは大丈夫だろうか。と心配してたんですが...
c0147699_11511598.jpg
水が落ちる場所へ突っ込んでは流され、また元の場所へ戻って水流に突っ込むというのを繰り返しています。^^;
まるで滑り台待ちの子供のようです。(なんか順番待ちで並んでるっぽい。)
ご飯入れてもムシ(涙
楽しいんならいいんですけど。
水が悪くて逃げようとしてる...?とイヤな予感が頭をよぎりましたが、たまに餌を食べに来て、また流されに行ってるから大丈夫かな。^^;

この水槽にはWith the water plantのCat-aquaさんから頂いたナローリーフも入っております。 cat-aquaさん、有難うございます。^^
なんでこんなに紹介が遅くなったかと言うと、綺麗に育てられてないからです(涙
その話もしようと思ってたんですが、いつもの通り長くなったので後日に。^^
ちょっと成長した?・・・と、思ったけど十分、長いな。
毎度、長くてすみません。m(_ _;)m
[PR]
by RENtz | 2010-04-26 12:10 | Co.ハステータス
  Nobody Knowsなハステータス
海から帰ったら、ハステータスの親御さん(残1匹)の姿を確認することが出来なくなりました(涙
現在確認できるハステータスは、子供たちのみです。
・・・いや、Nobody Knowsっていう子供たちだけで暮らす映画があったなー、と。^^;
あまり深い意味はございません。ごめんなさい。

海行く前から、どーもご飯時に出てくるタイミングが遅いなぁ、とは思ってたんですが。
目に見えて外傷もないし、おなかも膨らんでなかったし。
これでハステータスの親御さん世代はどなたもおられない事になってしまいました。
うーん。
うちに来てからまだ半年以内ですし、寿命には短い気がします...。
うちに来た時点でどのくらい育ってたのかが不明なので、なんとも言えませんがやっぱり1年くらいは元気でいてほしいなぁ。
子供たちを残してくれたのは不幸中の幸いでしたが...。

しかし、今は子供たちだけなんです!
彼らが産卵してる可能性も少なくないですが、今のうちに樹海的モスをなんとかせねば!と言うことで先週末はモスを派手に撤去する予定でした。
・・・風邪が治りませんー(涙
たいていの風邪は(インフル含む)市販薬を飲んで一晩寝れば復活した私ですが、今回はなーんかヒドイ。
あいかわらず鼓膜はヘンだし、鼻は通るけど奥が鼻づまりなのは変わらないし、咳はひどいし。
もう、咳き込みはじめたら肺が出てくるんじゃないか?と思うくらい。^^;
出てきたら、その隙に肺を洗っちゃおう、ともくろむ煙草吸い(笑
あ。水洗いしたら溺れるかもですね。だめじゃん。
(ヘンなもん食っちゃったとき胃袋を吐き出して、水洗いするカエルが居たけど...ちょっと羨ましかったです。^^)

土曜日の朝には、完全復活か?と思ったものの、処方していただいた薬が切れたとたんボロボロになりましたー。
咳のしすぎで背中筋肉痛って、いかがなものか。
どんだけ運動不足やねん、って心の声は無視する方向で、そんなことより気がかりなのはハステータスの子供たち。

彼らは純粋に兄弟姉妹な訳です。
うちに来た子も兄弟かも知れませんが、別の親御さんから生まれた可能性の高い彼らはともかく、その子供たちの子孫ってやっぱり血が濃くなりすぎるんでしょうか。
そんなこと言いだすとクラウン・キリーもそうなんですが、彼らの場合はまだメスが複数居たことだし...でもそろそろ考えないとですねぇ。

いつにもまして試行錯誤な内容となってしまいましたが(^^;)皆様のご意見お聞かせくださいませ。
・・・あぁ、締めのことばすら思いつかない(涙
[PR]
by RENtz | 2010-04-19 19:18 | Co.ハステータス
  親ばか。
相変わらずハステータスのご報告です。^^;
親ばかー。
でもね、かわいいんですよ。*^^*
ちょっと大きくなったうちの子、みてやってくださいまし。
c0147699_14374785.jpg
相変わらず美しくない写真で申し訳ございません...。
しかも肝心のチビ・ハスは正面むいてるのでサイズが分からないではないか。

小さい魚な親御さんと比べても随分ちぃこいんですが、尻尾の十字マークもはっきりしてきて体高もでてきました。
確認できるうちで、一番大きなおちびちゃんは体側に砂利迷彩柄が残るもののすっかりミニチュア・ハステータス。
親御さんの傍でエサをとれるほどになりました。^^
最初に水槽内で孵化した稚魚を見かけたのが1月末でしたから、同じ個体であれば約40日程度で親と同じようなカタチになるようです。

クラウン・キリーの時は、完全隔離で育ててましたので毎日稚魚の頭数を数え、目の前にブラインを落とす日々を過ごしていましたが、今回は自然育成。
何匹孵化したのかもわからないし、ちゃんと育ってるのかどうかも分かりにくく、その分楽ちんでしたー(笑
ブラインは涌かしてるのは変わらないけど、やっぱり死んでしまう稚魚を目の当たりにしなくて良い分、精神衛生上よろしい。
まぁキリーたちは稚魚の動かない姿を見ることはなくて、どっちかというと兄ちゃんに食われてないか!?と心配するわけですが(笑
ほんとに ちょっとの差で食われちゃうんですよね。(-"-;

さてさて、ハスもちょっと大きくなってきたし、コケまみれの水槽も(私が)限界きてるし、ここはひとつ水草をばっさりカットしてみましょう、と思った矢先..。
c0147699_14392799.jpg

...稚魚みつけちゃいました。
10mmあるかないかのサイズで、ヨーサックが取れて間もない感じ。
なんで?

2月21日を最後に、ハス・ママの姿を見ていません。
孵化には4〜5日、ヨーサックが取れるまでさらに3〜5日。
21日に最後の産卵をしたとしても、ちょっとこのサイズはおかしくないか。

それはさておき。
1匹の稚魚が居るということは他にも居るんじゃないのか。
以前、モスをぽいぽい抜いてたらキリーのお嬢さんを間違って捨てそうになった経験のある私。
捨てる水草のバケツに水を張ってたのが幸いだったんですが、今でもびっくり目のキリーお嬢さんの顔が忘れられません...。^^;
さて、どうすべぇ。

そうそう、チェリーの稚エビも順調に大きくなっているようです。
それこそ10mm以下な上に半透明なので、この子たちの方が間違って捨てちゃいそうですね。^^;

ついでに大人のチェリーで一番小さい子。↓
c0147699_14393617.jpg
我が家にやってきたときはどちらかと言うと、青っぽくてほんとにチェリー?と思ったんですが、渋い赤色に染まってきました。^
サイズは小さいですが、色目も綺麗でチェリーさんの中では一番お気に入りの子です。^^
チェリーママも可愛いんですけど...、可愛いんだけど小振りなヤマトさんくらいの大きさがあるんですもの...。
[PR]
by RENtz | 2010-03-05 14:38 | Co.ハステータス
  稚魚、写真に撮れました♪
私の使っているコンデジは、海の中でマクロに強い!という選択基準から、いつもオリンパス・シリーズです。
生活防水機能なんてモノが出てくる前から、少々の海水をかぶっても大丈夫でしたし。^^;
しかし。
ガラス越しとは言え、なんでこうも水槽の写真が綺麗に撮れないのか。
小さい水槽に、小さいイキモノだから仕方ないとはいえ、マクロに強いんだろ、お前。

写真を綺麗にとる基本的アドバイスを皆さんからたくさんもらって、他の方々の写真の設定を見て、設定をいじってみたり、モードを変えてみたり(シーン選択モードだと、ISOが変更できなかったり、自動的に画素が落ちたりする)なんとか努力した結果。
めでたくベビー・ハスの撮影に成功しましたー♪
c0147699_15542842.jpg

・・・と言っても、このレベルなんですが。^^;
これまでの画像は、半透明な体が白飛びしてしまって砂利と模様がまさに一体化、みごとな擬態で撮影した私ですらハスがどこに居るのか分からない。
これなら、なんとか分かります...か?^^;
草の方が頭で、こちらを胡乱げな目つきで ちろん、と見ています。
約10mm程度。

そして、もう1匹♪
c0147699_15591757.jpg

どう色補正してもエメラルドの国から抜け出せなくて、緑かぶりしてますが...たぶん一番大きい子だと思います。
手前にお尻を向けてる状態なんですが、矢印のところにハステータス特有の黒い十字模様が♪
たぶん孵化後、1カ月近く経過してるんじゃないでしょうか。

体の模様が砂利っぽいハスのおチビちゃんは、完全なる擬態!と自分自身を信じ切っているようです。
が、いきなり背後からチェリーさんに突っつかれて「きゃー!きゃー!」と逃げ惑う姿を2度ほど目撃...チェリーさん、わざとやってるとしか思えないんですが。(-"-;

実はチェリーさんのおチビがガラス面をツマツマしてる写真も撮ったんですが、コケの生えたガラス面のあまりの汚さにくらくらしてしまって、ご紹介は自粛させていただきました。^^;
昨夜、5〜6匹の稚エビを確認しておりますのでハステータスとエビの混泳は大丈夫かな。
もう少し大きくなるまで断言はできませんが、ハスが積極的に稚エビを襲うことはなさそうです。
色つきメダカのクラウン・キリーたちが一緒なら、1匹たりとも生き残れない気がする...。

彼らの餌は、大人用に、コリタブを1/3くらい+涌かしたブラインにアルテミアをまぜたものを水槽の前面にふりまいています。
もっともハス(大人)たちも、コリタブよりブライン&アルテミアの方が好みですから、実質コリタブをかじってるのはチェリーとビーだけですが。^^;
あ、あとスネールか。
エサが多いかなぁ、とも思うんですが、これならトロい性質の子でも、何かしら食べることができるでしょう。きっと。今のところNO3チェックも問題なかったし。

ベビー・ハスが、大人と同じ模様になるまでは2カ月くらいかかるらしい。
あと1ヶ月ちょっと、がんばって成長してもらって、かわいいチビ・ハスの姿を見たいです。^^
[PR]
by RENtz | 2010-02-25 18:15 | Co.ハステータス
  チビちゃん、ダメでした。
ブログ復活後、頻繁に更新してるね!と褒めてもらったとたんダラケました。^^;
最近、肩の調子がサイアクです。(-"-;
調子こいてブログ更新してたから(違うと思う)、仕事でエライ目にあったから(こっちが原因だと思いたい)、寒さのセイか(それはちょっとあるな。)よく分からないんですが、自分の腕の重みで痛みが走り、くしゃみなんてしようもんなら激痛が走ります。
レントゲン10枚とMRIも撮った割に誰も気づかなかっただけで、実は骨折してんじゃないのか。
もしそうなら、撮影料返してもらおう。

それはそれとして。
2匹目の茶漉しベビーが孵化したり、水槽内の野性児を再び見かけたり、職場でワナにはまったり、まぁいろいろあったんですが。

悲しいことに茶漉し在住のチビちゃんが1匹、7日の朝に動かなくなっていました...。
後から孵化したチビちゃんとサイズがほぼ同じなんですが、先に孵化した子じゃないかと(何の根拠もなく)想像しております。
先達の言葉にある「魔の1週間・さらに魔の2週間目」の通り、孵化後8日目のことでした。。
エサは、殻むきブラインエッグ(絶対口に入る大きさ)、冷凍コペポーダの小さいサイズをローテで入れていたんですが、もしかしたら何も食べてなかったんじゃないか。
皿式ブラインは、気温が低いせいかさっぱり孵化せずでした。
卵が悪かったかな。

2月3日節分孵化のチビちゃんは、ヨーサックが無くなったころでしょうか。
この子は浮力調節ができないのか、常に水面あたりを漂ってます。
健康そうだった第1子ですら、うまく育たなかったのでハンデのあるこの子がはたして育つかどうか心配です。

しかし。
2月5日に、水槽内で勝手に孵化したハスをみかけました。
ただ、この子もちょうど8日目くらい...。
あまり楽観できませんね。

どうもヨーサックが無くなってから、数日のうちにエサを認識できるかどうかが魔の1週間目にあたるんじゃないでしょうか。
うちではブラインがうまく孵化せず、殻むきブラインエッグだったのでエサだと思ってもらえなかったのかも。
あと、茶漉しが小さい(60mm)なので、うまく水が入れ変わらず水質悪化?
とりあえず、茶漉しの底に引いてたプラシートに残滓がうまくぬぐえなかったこともあるので(チビたちがおびえて逃げ惑う)底のシートは取り除きました。

が、親御さんが茶漉しに入れたブラインを狙って底からつつくんですよね。^^;
お子さんがおびえますがな。

あーぁ。5日は「水槽内のチビにまた巡り合えました!」みたいな嬉しいブログをあげられると思ったのに、うかうかしてたら悲しいお知らせになってしまいました。
人間万事塞翁が馬...(涙


写真?
ないよ。肩いたいし。 <八つ当たり。^^;
[PR]
by RENtz | 2010-02-08 12:09 | Co.ハステータス
  水槽の中の稚魚
Co.ハステータス孵化で、強制ブログ復帰な今日この頃。
孵化後、2日が経過したおちびさんです。
c0147699_15312135.jpg

縮率に差があるので写真だと分かりにくいですが、一回り大きくなった気がします。
まだヨーサックがあるハズなのでエサはいらないんでしょうが、茶漉しの網を通してヨーサックがさっぱり確認できず、不安にかられてエサを入れてみました。
稚魚の周囲に散らばるヒエのような黄色い粒が殻むきブラインエッグ、稲の花みたいなぼやけた白い物体が冷凍コペポーダ(小)です。
ヒエだの、稲の花だの、例えが悪すぎますね。
上司から「おばあちゃんみたい」と言われるのもうなずけます。
上司のお母様を産んだ覚えはないんですが。

冷凍コペポーダを茶漉しに入れて、水道水をあてて解凍してるんですが、茶漉しの網目からこぼれおちるほど小さいサイズのものをあげてみました。(流れでる極小コペポを、お茶パックで受けた)

孵化した稚魚を見たときは、サイズが大きく見えたので「冷凍コペポで楽勝じゃないか?」と思ったんですが、こうして見るとキツイかも。^^;
昨夜、皿式でブラインをセットしてきました。
この気温なので、どれだけ孵化してるかちょっと心配...。

そして、前回もったいつけた水槽内にいた稚魚が↓この画像です。
c0147699_1541491.jpg

画像が悪くてすみません...。
茶漉しに居る稚魚の画像は、エラあたりから2対ほど棘状のものが出ています。
水槽内の稚魚を初めて見たときはその形でした。

しかしこの角度では棘状は確認できませんし、写真も画像が悪すぎて不明です。
違う個体なのか、同一個体やけどトゲが確認できないだけなのか。

この後、すばやく移動して草の上へ。
c0147699_15482598.jpg

この上を親御さんが通過しても微動だにしません。
この画像を撮った時は、はじめに見かけた稚魚と同じ個体と信じて疑わなかったので捕獲しませんでした。
水槽内にちびちゃんたちが食べることができるエサがあって、何とか育ってくれるといいんですが。

おまけ。
c0147699_16153473.jpg

草の上にとまってる稚魚をみてたら、いきなりずりおちました...。
ハステータスは親御さんでも、たまにすごい格好で草の上に静止してたりしますが、このサイズからすでに片鱗が出ているようです。^^;
[PR]
by rentz | 2010-02-02 01:05 | Co.ハステータス
  孵化しました♪
2つの卵を捕獲したCo.ハステータス、いつの間にか1つが孵化しました♪
ヨーサックが付いてるらしいんですが、よく見えません。
燃料タンクが見えないんで、いつごろからエサを与えたらいいのかちょっと不安なんですが・・・。

c0147699_1425123.jpg

茶漉しに入ってる状態で写真とってみましたが、やっぱり綺麗に映りませんでした。
卵を茶漉しに移動した時点で気づいたんですが、茶漉しの下にエサ落下防止板を敷くのを忘れてたんで、ちょうどいいや、と陶器の器に稚魚&卵を一時避難、撮影。
c0147699_14254773.jpg

卵がだいたい1mm程度でしょうか。
キリーの卵より大きい感じもしますが、同じくらいかな。
稚魚は、どーやって入ってたんだ、って感じの3~4mmくらいと思います。
でも、ほとんど尻尾。
移動にあたっては、キューブ水槽でアクアリウムさんがレンゲで掬ったのをまねようとしたんですが...稚魚、すばやすぎます!
どうやって掬ったんだろう?
さんざん追っかけまわしちゃったんで、いらんエネルギーを使わせてしまった。
...大きくなってね。


実は!
2つ目の卵を捕獲した日に、水槽の砂利の上でハスの稚魚を見たんです!
この画像の子より大きくなってましたので、ヨーサックがなくなる孵化後3~4日経過した子のようなんですが・・・スポイトで吸い込んで隔離しようとしたところ、2回見かけて2回とも失敗・・・。
単に私がトロイって話もあるんですが、キリーの稚魚は捕獲し損ねたことない!
あ、キリーの稚魚がよりトロイって方向がありましたね。^^;

ちびちゃんのエサがないといかんだろう、と殻剥きブラインの卵・アルテミアをふやかして稚魚がいた場所に振りまいたら・・・。
ビーやら、親御さんやらが集中的に集まってしまいました。orz
いらんことしてしまったかもー!
そして、それ以降見かけない。
3~4日見かけないので・・・エサがなくてダメだったのか、親御さんに食われてしまったか。
うぅ、どっかで大きくなってくれるといいんですが。


なんで孵化した時間が特定できなかったのか、を白状すると。
土曜日は、私の周囲に居る酒飲みの中でも最強の酒飲み集団・オランク(高知のダイビングショップ)で知り合った友人たちとの飲み会でした。
ちゃんと帰ってきたんだけど、酔っ払って何しでかすか自分が信じられなかったので水槽は見ないことにしてたんです。^^;
そこへ持っていくはずだったおみやのシフォンケーキを電車に置き忘れ、月曜日は梅田までケーキ引取りに行かにゃなりません。
酔っ払う前に、なんで忘れるかなぁ・・・。(-"-;



追記。
実はコンピュータ閉じたあとに、水槽内に稚魚発見!
ハスのご両親は私の視線を感じると、ぺた。っと着底しちゃうんで、ひろーい視野で水槽を見てたら何かが横切ったんです!
生きてるのか、稚魚?
ということで、続く。
[PR]
by RENtz | 2010-02-01 00:29 | Co.ハステータス
  生まれてました♪
卵産んでくれないかなー、の声が聞こえたかのようにガラス面に出現した卵。
タイムリーすぎます。^^

ハステータスを飼ってらっしゃる方々のブログを参考にさせていただくと、ハスたちは自然繁殖もあるらしい。
が、採卵した方がいい。
しかも採卵→孵化しても育たないケースが多い。
ということらしいので、採卵してみました。
生存確率は高い方がよろしい。
下手に手を出すくらいなら自然繁殖の方がいいんじゃないか、という心の声は無視。

そうなると、やっぱサテライトでしょ。って感じなんですが、うちのちぃこい水槽にサテライトなんぞかけたらサテライトで水槽が覆われることになります。
アクアデイズのteruki1997さんと、サテライト2~3個かけたら水量アップだねー、と盛り上がったものの、素直に水槽のサイズあげれ、という結果に落ち着いたのが思い出されます...。

ということで、我が家は茶こし!
キューブ水槽でアクアリウムさんが、フロート茶こしでハスを育ててらっしゃたのを参考にさせていただきました。
蒸発による水位の変化にも対応できるスグレモノです。^^
本当は発泡スチロールを丸く抜いて綺麗なフロートを作ってらっしゃったんですが、ちょうどいいスチロールがなくて緩衝材なんかに使われるふにゃふにゃした発泡素材。
見た目は悪いが、浮いたから善しとする。

どちらのサイトか分からなくなっちゃったんですが、ハステータスの採卵について
1.産みたて卵は柔らかいが、半日ほど経過すると硬化するので硬化してから採卵するとよい。
2.受精卵は2日くらいすると茶色みを帯びてくる。
 未受精卵は白っぽくなってカビるので、取り除く。
との情報があって、確認してみるとなんとなく薄い茶色みを帯びてきました。^^ じゅせいらんですー♪

喜んでいると、先日採卵した場所にまた卵が!
c0147699_1512396.jpg

あわてて採卵...粘着力はあるみたいで前回はスポイトの先にひっついたんですが、今回はガラス面を滑るー、吸いこめないー。
横のモスに絡まったので、モスごと茶こし。

卵が半透明なこともあって、何度チャレンジしても茶こしの網にピンが合ってしまい、どれが卵だよ!な写真ですが、右奥が先日採卵したもの。
左手前のモスについてるのが新しい卵です。
c0147699_15595799.jpg

こうやって見ると、どこに卵があるんだかさっぱり分かりません。
ただの茶こしの写真です。
卵割とかも見えるかな、と卵を拡大してみたんですが、こちらもさっぱり分かりません。
(なので画像もありません。)

順調にいけば、そろそろ稚魚が孵化するころです。
アルテミアでも育つそうなんですけど、やっぱりブライン湧かした方がいいかな。。
皿式で沸かしたらすごい手軽でいいんですけど、うまく抜け殻とベビー・ブラインを分けられないんです...。
頑強な色つきメダカのクラウン・キリーたちなら少々混入したところで大丈夫なんですが(殻を口に含んだ瞬間、ぺ。って吐き出してます。^^;)生まれたてのベビー・ハステータスにそんなもん食べさせられませんし。
何かいい方法をご存じの方がおられましたら、どうぞお知恵をお貸しくださいませー。
[PR]
by RENtz | 2010-01-29 15:00 | Co.ハステータス
  Co.ハステータス
産んだかも。^^ …まだ不明ですが。
詳細は後日♪
噂はしてみるもんですね。
[PR]
by rentz | 2010-01-28 00:01 | Co.ハステータス