ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  カテゴリ:アクアリウム全般( 109 )
  年頭にあたり。
明けまして...って、年があけて何日経ってると思ってるんだ。って感じですが。^^;
すっかり2カ月更新になってまいりました。
皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、話せば長くなるのではしょりますが(目指せ!短いブログ。)、一部の方もご存じのようにR350を昨年より再開しております。
やっぱり諦めきれずにハス&ビーです。
我ながら懲りないですね。
11月半ばから試行錯誤を繰り返して、現在に至っておりますが...いまひとつです。(-"-;
ビーさんは落ち着いてますが、ハスが急死します...。
ビーが元気なので、水質が悪いわけじゃないと思いつつNO3をチェックしてみましたが...やっぱり問題ありませんでした。
相変わらず原因を突き止める能力もなく。
新年早々、情けない。
c0147699_11211531.jpg

(↑オークロがネットみたいになってたんで、ちょっとお気に入りだったんですが...最近収集つかなくなってきました。^^;)

ハスたちが元気がないのか、というとそういう訳でもなくて、お食事どきなどはビーの邪魔をしにいったり水面ダッシュかけたり、まぁにぎやかです。^^;
冷凍コペポーダなんて入れようもんなら、えらい騒ぎになってビーたちが出てこれません。(-"-;
来た当初はスルーだったコリタブにも、ようやく餌付いたようでちょっとだけ安心。
とはいえ、私が動くと「だるまさんが転んだ」よろしく、すぐさま着底→眼だけきょろきょろさせてフリーズします。
ビーは私が見てようと、ピンセット突っ込もうと知らん顔なんで、そういう意味ではビーのが可愛い。

ところで、どうやったら映り込みなしに写真が撮れるもんなんでしょうか...。
部屋の明かりを消して水槽のライトだけにしても、流木なんかの黒い部分に私が映り込みやがります(涙
コンデジのフラッシュが機能しないくらい明るいライトをつけないとダメなんでしょうか。
映り込んだところで実害はさっぱりないんですが、なんか見苦しいかなぁ、と。
綺麗なブログ用写真の撮り方教えてくだいまし。
え..と。前にも教えてもらったんですよねぇ。。
部屋を暗くしてとか。
水槽のガラス面にレンズくっつけちゃえ、という案もあったんですけど。^^;

...今日はちょっと短くないですか? ...ダメですか。^^;
[PR]
by RENtz | 2010-01-18 16:35 | アクアリウム全般
  更新したくない理由。
ちょっとの間、ぼちぼち更新。などと言っていたはずなんですが、気がついたら3ヶ月くらいサボってしまいました。^^;
ご無沙汰しております。
もともとの理由の肩凝りは順調に悪化しておりますが、更新しなかった理由は他にもありました。
R350大崩壊です...。orz

8月、お盆休みに海へ行き、戻ってきた直後から悪夢は始まり、ほぼ1週間でR350の住人は(スネールを除いて)全滅しました。
ジェノアの住人は、腹減らしてたのといじめられっ子キリーが白点が出て尾びれがぼろぼろになった以外、特に問題なし。(体力が落ちたところへ、上位キリーからのストレスで白点になったものと思われます)

R350崩壊の原因は不明です。
足し水をしたとたんに死んでしまった子が居たので、水質か?と検査もしましたが
NO2・NO3 ともに0
PH 6.2
硬度 7
ちょっと硬度は高めですが、急に死んでしまうような水質では無いんでないかい?、と。(涙

ちょっと気になったのは、8月はじめからお盆過ぎまでやっていた水道管工事(屋内)。
水質か?とも思ったんですが、同じ水を使っているジェノアに影響が出ないのはヘンですし。。
原因がさっぱり分かりません。。。

とりあえず、リセットかけようかなぁ、とは思うんですが動く気にもなれず。
皆様のブログにお邪魔しては、よし!ハステータス再チャレンジだ!とか、GHDグラミー導入だ!とか、いろいろ触発されたりするのですが持続性が。^^;
いっそのこと水槽を縮小しようか、とも考えてみたり。
アクアリウムの方がそんなだから、遠慮がちだったダイビングの方が活発化してしまい余計にリセットに手がつかない状態に。^^;
一応、土日でしか行ってませんよーっ。 <誰に言い訳してんだか。

しかし。
悲しい話ばかりでもありません。
キリーの稚魚2匹が順調に育っています。^^
エサは「シラクラ・微生物の素」のみです。
最高6匹まで確認したんですが、油断したとたんお兄ちゃんに食べられてしまったみたい。。
ほぼ同じサイズだったと思ったんですけどねー。
なので、純粋に「シラクラ・微生物の素」だけで育ってるか、といわれると嘘になるんですけど。^^;

ブログぼちぼちの理由、肩凝りはブログをサボっていても悪化の一途をたどり、現在は左肩が常にイタイ。(T-T)
首が右半分しか回りません。借金もないのに。
アップするネタもこんな状況なんで、やっぱりぼちぼちですが皆様のところへはお邪魔させていただきますので引き続きよろしくお願いします。^-^
[PR]
by RENtz | 2009-10-05 16:49 | アクアリウム全般
  インフゾリア・その後
先日、インフゾリアが湧いた!というお話をいたしましたおり、お魚好きなねこさんより「インフゾリアって?」な感じのコメントを頂きました。
…そーいえば、インフゾリアって肉眼で見えるのか?とわれに返って調べてみましたところ、アクアリウムな方々が言う「インフゾリア」とは、ゾウリムシなんかの微生物を言うらしい。
で、ゾウリムシは肉眼でぎりぎり見える(かも知れない)程度の大きさなんだとか。
ウェブで調べたら、ゾウリムシは見える、見えない、インフゾリアとは白いモヤっとしたものである、など諸説あるようなので…結局、わかりませんでした。^^;

ところで、シラクラ・微生物の素で、インフゾリアは湧くのか?
→湧くと思います。


試験管に(1)水槽の水 5ml と、(2)塩素抜きしただけの水 5ml を取り分け、シラクラ・微生物の素を投入したところ、白いもやもやは3日程度で発生しました。
水カビか?と思ったので写真はとってませんが。^^;
比較したところ、水槽の水の方が綺麗な(?)白いもやもやが早く発生してました。
ちなみにスネールなんかのお掃除屋さんのフンなどは、インフゾリア(と、その他もう少し大きい微生物)が発生しやすいとのこと。
お掃除屋さん、底モノと呼ばれる彼らのフンは、分解できるとこまでしてるんでしょうねー。

結局、プラケに湧いた白いもぞもぞは「インフゾリアが湧いたことによって漠殖したなんか小さい生物」というのが正しい表現だったようです。
ちなみにミジンコはインフゾリア(ゾウリムシ含む)をエサとしているらしいので、ミジンコが湧く=インフゾリアは湧いている、ということになるのではないでしょうか。
プラケにびっしりとついた白いもぞもぞは、バケツで繁殖を狙っていたキリー(ハーレム)集団に移住していただいた数日後、綺麗さっぱり居なくなりました。


おまけと言っては何なんですけど。
バケツの中にキリーのおチビを1匹発見しました。^^
先週半ば、ちら、と見かけたんですがその後さっぱり見つけられなかったものの、念のためインフゾリアの素を投入しておきました。
数日後、一応ちょっとは大きくなった感じもする稚魚+ミジンコ発見。
c0147699_201987.jpg

分かりにくいですが、矢印の先っぽの黒いやつがキリー稚魚(生後推定1週間未満)。
周囲の白いゴミみたいなのが、シラクラ・微生物の素です。
稚魚は泳ぐのも得意じゃないみたいで、ミジンコにたかられてたりしますけど ^^;、これで成長するならブラインを沸かす必要もないのでは…。
ちょっと横着すぎるかな。

ともあれ、ネロの子供です。^^
ついでにこの子の父。
c0147699_23256.jpg

プラケに移住してから、メスを追いかけてはいるものの邪険にされっぱなしのお父さんです。^^;
[PR]
by RENtz | 2009-06-29 13:45 | アクアリウム全般
  シラクラ・微生物の素
予想以上に皆様の期待をあおってしまったシラクラ・微生物の素。

プラケの中の水にインフゾリアが湧きやすい条件が整っていた可能性もありますので、改めて「カルキ抜きをしただけの水」で、ちゃんとインフゾリアが湧くのか?試してみたいと思います。

ご購入を検討されている方は、ショップに走るのを今しばらくお待ちくださいませ。
プラケの時は、3日くらいで湧いた気がするんで遅くとも今週末までにはレポできると思います♪

↓ひとりごと。
いやー、びっくりしました。
みんなすっごい食いつくんだもん。^^;
[PR]
by RENtz | 2009-06-23 01:12 | アクアリウム全般
  硬度
本日、硬度が1~2にあがりましたー♪
水換え&ミネラル剤の影響もあるかも知れないので、要観察ですがエビ導入に1歩前進!
とりあえず、ミナミさんが無難かなぁ。。
[PR]
by RENtz | 2009-06-09 01:17 | アクアリウム全般
  バクテリア
フィルターを開けたら、リングろ材が白かった・・・。

バクテリアは繁殖してないってことでしょうか?
水質はNO2、NO3ともにほぼ検出できない程度。
問題ないと言えば、問題ないんですが・・・。

実はAX-30散水事件の時、大量の水を入れたわけですが、そのときのハスたちがほんっとに楽しそうに泳いでたんです。
うちに来て初めてくらいの勢いで。

ところがフィルターを回したとたん、いつものように物陰にかくれてあんまり泳がない・・・。
これはフィルターの中に問題があるんでなかろうか?

で、本日。

ブリジストンの洗車スポンジを切り刻む。
(実はカクレ洗車スポンジ信者。)
 ↓
とりあえず、ジェノアのフィルター掃除。
 ↓
汚れたフィルターを濯いだ後の水に切り刻んだスポンジを浸す。
 ↓
AX-30を開ける。
 ↓
リングろ材はやっぱり白い。orz
 ↓
半分くらいリングろ材を抜いて、ほのかに茶色に染まったスポンジ投入。
ついでに漬け込んだ水の上澄みも投入。
 ↓
好奇心で、使えなかったホースをさしてみたら、フィルター本体側にはぴったり♪
 ↓
口径が合わなかったのはポンプ側だったので、ビニテ&塩ビパイプで身動きできないホースをはずす。
 ↓
すかすかでやっぱり合わない。
 ↓
フィルター側のホースをはずそうとするも、ぴったりすぎて外れないっ!!
 ↓
最悪の予感が頭をよぎりつつも、カッターを駆使してホースを切り刻み撤去。
 ↓
フィルター稼動。

・・・要らないこと、するんじゃなかった。orz

 ↓
手を洗う。
 ↓
おやつにどら焼きを食べる。^^

チョコレートケーキが入手できず、ショートケーキだと床上浸水の危険があったため(詳しくはアクアデイズさんまで)和菓子で。

今のところ、ハスたちの調子は・・・悪くはなさそうです。
が、あの大惨事の時のような輝きがないんですよねぇ。。
試薬では検出できない、何かがあるんでしょうか。

ちなみに硬度は0~1。
リバースグレイン撤去後3日ほど経過しただけですが、代わり映えしません。
ミロネクトンも大きいままだし。
c0147699_0254647.jpg

■道祖神のようなミロネクトン。
 面白いので、役立たずでもこのままの方向で。^^

なんで硬度が気にかかるかというと。
第2次コケ大戦の予感があるからです。(-"-;
ちょっと前にイニシャルスティック3本を埋め込んだら、こんなことになりました。

道祖神の前のウォータフェザーがぼやけてんのはウデが悪いからではありません。それもあるけど。
ハスもぼけてますね。
やっぱりウデのせいか。^^;
トロロ昆布なコケのセイです。
このトロロ、見た目とは裏腹にスポイトで吸い込んだくらいじゃ取れません。
草ごと抜けてきます。
ピンセットで挟んでもちぎれて、一生懸命つまむと草ごとつまんでしまって、やっぱり抜ける。

コケ取り隊員のエビを入れたいんです。切実に。
でも、この硬度ではちょっとムリですよね…。

ということで、入れてしまいました。
私的には最大の禁じ手「スネール」
最終兵器に近いです。
c0147699_028173.jpg

・・・今気づきましたが、このスネールの背中についてんのは卵じゃないか。orz
(あ、画像からは見えないと思います。)
[PR]
by RENtz | 2009-06-08 00:31 | アクアリウム全般
  また、やってしまった・・・。




6月2日夜半ごろ、R350水槽装備のAX-30の吸水ホースが外れ、一時 水深が底床より1cmほどまで落ち込む大惨事となりました。
原因は、付属ではないフィルターホースが水槽付属のガラス蓋に圧迫されたことにより、接合部分の浅いホースがはずれたものと見られています。
c0147699_1112789.jpg

■空焚きのヒーターを撤去、足し水をして住人の生存を確認した後に撮影された水槽の状況。

事故発見当時、ヒーターは空焚き状態、水深は底床より1cmあるかないか、という状態だったため住人のCo.ハステータスさんたちの生存は絶望的と見られていましたが、足し水により水深が上がるとCo.ハステータスさんたちが無事な姿を見せました。
おなじくR350住人のイガカノコガイさんたちも、流木にとりついたり残った水に浸ったりしながら難を逃れた様子です。
c0147699_1121584.jpg

■予想以上に元気な姿を見せたR350住人のCo.ハステータスさんたち。

問題のホースは、別のクリアホースと取り替えられる予定でしたがホース径が合わず断念、現在はホース部分に圧がかからないよう、樹脂製パイプで補強の上で稼動中です。

なお、住人のハステータスさんたちに異常は見られないものの今後、強制水換えの影響が無いとは言い切れず、十分な警戒が必要です。
また、フィルター内部のバクテリアコロニーの被害は確認できず、バクテリアの安否を気遣う声と、今後の影響を訴える声が上がっており、急遽バクテリア添加剤が投入された模様です・・・。




※テーブルきったのに、無効になってしまった!
 プレビューしたときは反映されてんのに、アップすると消えるって・・・エキサイトブログって、HTMLタグは使えないんでしょうか?
 


んなぁ、縁起の悪りぃ記事読みたくねぇよっ。などと言う声が聞こえそうですが・・・また、やってしまいました。(-"-;
今度は外付けフィルタの吸水ホースはずしです。(涙
たっぷり7リットルは散水された様子。
床上の水と(本当に「陸の上のみずたまり」となってしまった。ブログタイトルが悪いのか?)水槽内部の水深にうろたえて、外部フィルターの水を抜かないといけないのを失念。
我にかえったものの、今更フィルターをあけられるような時間でもなく、そのまま強行しちゃいました。

ハス、死んでたらどーしよー。と水質を検査してみましたが、今のところはNO2・NO3ともに検出されず。
まぁ、生体がハスとイガカノコ、飼ってるつもりはないけどヒドラくらいですから、そうそう水質も悪化しないのかも。
底床のバクテリアたちは無傷だろうし、バクテリア剤も多めに添加したし。
ヒドラに関しては撲滅できないかなー、と期待したんですが彼らも難を逃れたみたいです。(-"-;
しぶとい奴ら・・・。

とはいえ引き続き、要観察ですね。
いや、ほんとに一時は全滅か?と真っ青になりましたー。^^;
ハスたちが無事でよかった。

もうここまできたらアレなんで、今週末にでもフィルター掃除&ホースの改善に取り組みたいと思います。
ついでにリバースグレインも撤去しちゃおうかなぁ。
硬度が低すぎてエビさんたちをお連れできない。
はぁ。
こんなこともあるのね・・・。
それにしても、ホースと畏径コネクタはテイラーズさんの店員さんに選んでもらったのにホース径が合わないってどういうことだ。
もしかしたら、ホースの接続側を間違えたのか!?
こちらも落ち着いて再チャレンジしてみたいと思います。^^;

とりあえずホースが外れないよう、ビニールテープでぐるぐる巻き&塩ビパイプで固定しちゃったんですけど、AX-30の蓋を開けるとき、水をこぼさないようにする方法って無いものでしょうか・・・。
・・・昨夜、強制大掃除と強制メンテで寝るのが遅かったから、今日は眠いです。^^;
[PR]
by RENtz | 2009-06-04 01:21 | アクアリウム全般
  ご飯事情
c0147699_153939100.jpg

・・・こんな感じです。^^;

ビー専用のエサを入れても寄ってこないくせに、コリドラス用のタブレットは食べてみたりする。
そしてコリタブをかじりにきたハスをいじめる。orz
エサを投入しても、みんな積極的に食べに来るわけでもなく、通りすがりにあったら齧ってみる。みたいな感じです。
うーん、ビー専用のエサの方が高いのになぁ。
ちゃんと食べて。(涙

ジェノアの住人、ミニ・ブッシープレコもスネールとヤマトにエサとられてるし、うちの魚たちはどうも無脊椎動物に弱いみたいです。^^;
[PR]
by RENtz | 2009-05-20 15:40 | アクアリウム全般
  ぺんぺん草水槽
アクアリウムを始めてから1年半・・・実は水草超初心者です。^^;
原因はこの子。
c0147699_21473848.jpg

いつもスネール&ヤマトさんたちとエサの取り合いに負けてる、リトル耕運機・ミニブッシープレコさんです。
砂利の粒が大きかったこともありますが、ぜーんぶこの子が抜いていきます。^^;
隠れる場所がないだろう、と入れた素焼きの土管(小さいやつ)も気がついたら、はじめに入れた角度とぜんぜん違う方を向いていますし、仕事から帰ったら水槽の中の地形が変わっていたこともあります。
ソイルと砂利を敷き分けたら、3日くらいで綺麗に化粧砂利(砂利が一面ソイルの上にかぶっていた)になっていたこともあります。
・・・水草なんてひとたまりもありません。(T^T)

R350導入時、水草を繁茂させるぞ!と心に誓ったにもかかわらず紆余曲折を経て現在にいたりますが、思ったように水草が育てられない。
(arkさん、頂いたタイガーロータスとブラックナヤス、消えてしまいました・・・。本当にすみません。m(_ _)m)
biginner og aquaのm_i4762さんが、パールグラスをまぁるくカットしてらっしゃったんですが、そんなんがやりたいのに・・・。
いろいろな要素はありますが、1つは付属の照明が暗いこと。
c0147699_21483950.jpg

流木のある右側はともかく、左側にはほとんど照明があたっていません。
ここは1つ照明を変えてみるべ、とチャームさんでルミノDX 24Wを購入!
(あ、ハスがいる!と一緒にポチ、したことは内緒。)
青いLEDもついている! < あまり役に立たない気がしますけど。
c0147699_2149234.jpg

こちらです♪(^^)v
10Wから24Wに変わりましたので、理論的に倍以上の明るさになったことになります。
あんまり明るくなっていないように見えるのは気のせいです。
心なしかウォータローンが綺麗な緑になってきた気がする。
・・・が、しかし。
なんか水草にくもの巣が張るんですけどー。(涙
新たなコケとの戦いが始まる予感がしています。(T^T)

さてさて、大型連休が始まります!^^
一足先に、半休を頂いて沖縄へやってまいりました♪
いつもは最終便で那覇入りなんですが、今回は12000円で関空→那覇のチケットがとれたので早めに。
(夜中の2時とか3時にひょい、と空席が出たりするんですよー。)
明日の朝、一便で宮古に入ります。
久々の海の底、紹介できるかな。^^

かわいいシーサー
[PR]
by RENtz | 2009-05-01 21:16 | アクアリウム全般
  ヤマトさん抱卵
先日、ジェノアを覗くとヤマトさんが抱卵してました・・・。
c0147699_23112618.jpg

写真、うまく撮れないからわかりにくいかもですが。^^;
うーん、でも汽水じゃないとダメなんですよねぇ。
汽水環境を作るというテもありますが、万一うまくいっちゃったらそれはそれで困るので(ヤマトさんデカイから)またもや見なかったことに。
ごめんね、ヤマト。(T-T)

ほとんど確証も根拠もないんですが、ヤマトって性転換するんでしょうか。
07年の11月に10匹やってきて生き残っている子は2匹なんですが、うまくペアが残ったのかな・・・?

以前、魚類の性転換 (動物 その適応戦略と社会)という本に、ヌマエビの仲間は性転換するものが居る、と記載されてましたが海水魚を中心とした構成だったのでそれほど詳しくは記載されていなかったのです。
で、うまくペアが残ったのか、ある特定条件下におかれた場合は性転換するのかな、と思ったんですが・・・はい、根拠はありません。
ほら、水棲の子って性転換する種がけっこう居るじゃないですか。
だからヤマトもするかなー、と。(笑
キリーみたいに雌雄で色が違うとかなら分かりやすいんだけどー。^^;
ついでにしゃべってくれたらもっといいのに。

もう1つ、これはウォーターフェザーをソイルにさしていたものです。
さし方が甘いのか、ぽいぽい抜けてきちゃうので気づいたんですが・・・。
c0147699_23231520.jpg

根っこが生えてきました。^^
これ、活着根とは違いますよね?

追記*活着根みたいです。根っこだと思ったんだけどなー。^^;
[PR]
by RENtz | 2009-04-26 23:22 | アクアリウム全般