ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  カテゴリ:アクアリウム全般( 109 )
  ポップアイ2
c0147699_13232778.jpg

ベタとレモンテトラが湯治に入って4日が経過しました。

ベタの方は経過良好っぽいですが、レモンテトラは変化なし。
右目の飛び出し加減は止まっていますが、唇がただれています。
悪化しているかも…
とりあえず、もう1週間くらい薬湯につかって湯治してもらうことにしました。

テトラは狭い場所に入れると元気がなくなるみたいなので、右目が収まっていれば元の水槽に戻すことも検討していたのですが…。
ベタにつつかれると可哀想なので、飼育用ネットの中に入れたのが逆効果だったのかも知れません。

水換えの時、バケツの中ではベタの尾ビレにテトラが寄り添って怯えた様子もなかったので、思い切ってネットなしにしてみました。

ベタはテトラに興味があるようですが、テトラは素早く移動して逃げています。
バケツの時より攻撃的なベタ。
テトラのストレスを考えて仕切りを入れてみました。
…上の写真です。(-"-;)
あまり意味がなかったようです…。
[PR]
by RENtz | 2007-12-02 13:23 | アクアリウム全般
  ポップアイ
c0147699_2118982.jpg

生き残ったレモンテトラの様子がヘンです。なんだか、ちゃんと見えてない…と言うか。
ごはんの時も、すぐ側を漂うフレークに気づかず、見当違いの場所を探しに行ったりします。しかも、右目が飛び出てきた…。

この子は、うちに来た時から左目が飛び出していました。
てっきり生まれつきだと思っていたのですが、反対側の右目も飛び出してきました。
上から見ると、まるでハンマーヘッド(目が横に飛び出したサメ。和名はシュモクザメ。あの顔で凶暴なんだそうな。)
…もしや、ポップアイ?

食欲はあるみたいだし元気そうなんだけど、ちゃんと見えていないか、視界が極端に狭いみたい。

ポップアイならグリーンFゴールドとかの薬浴ということになるのでしょうが、前回、PHショックでテトラたちを死なせてしまったので、出来る事ならそーっとしておきたい。

食欲あるし、元気そうだし大丈夫かな。と自分に言い聞かせてみましたが、やっぱり右目は出っ張ってきているし、ごはんも見つけにくそう…。
幸か不幸か、同時期にベタの喉元のウロコが毛羽立っているのを発見。
はぁ。(-"-;)
薬浴したらいいんでしょ?えぇ、やりますとも。
その代わり、失敗しても知らんぞ。 ←誰に言ってるんだか。

プレコやヤマトの居る水槽に薬を放り込むワケにいかないので、テトラはベタ水槽へお引越です。
無事に治ってくれればいいんですが。
[PR]
by RENtz | 2007-11-30 21:18 | アクアリウム全般
  ベタ・新居へ
c0147699_0215732.jpg

水換えを決行してから2日が経過。
水槽の住人たちに変わりはないようです。ひとまず安心。
(^-^)

水換えの時に、ベタのお引越をしました。

この子は、今年の6月30日にやってきたのですが(キリが悪かったので覚えてた)、寒くなり始めた10月半ばにヒーター設置という難問に激突。
水槽は容量1L・直径10cm程度の円柱型で、ちょっと長いフラワーベースといったところ。
普通のヒーターは絶対つけられません。

ひらひら優雅に漂う青いお魚に一目惚れして(ほんとは深紅の個体に一目惚れしたんだが土壇場で浮気した)、一応ベタの飼い方本は目を通したものの、そこは暑い初夏のこと、遊び人のキリギリスのようにやがて来る冬のことなんて頭になかったワケで。
いざ冬となると、小さな水槽を目の前に途方に暮れることとなったのでした。

アクアリウムの知識は皆無に等しく、ベタと水槽を買ったお店で相談。
底にひくタイプのパネルヒーターくらいしか対応出来ないと言われたものの、さすがに素人目にもそれでひと冬越すのはムリなんじゃないか、と。(私の住んでいる奈良県は朝晩めっちゃ冷える。)

ネットでようやくエヴァレスの小型ヒーターを見つけて購入したものの、小さな水槽では小さなヒーターすら設置しにくく、30キューブを検討してみました。

が。
30cmキューブにベタ1匹というのも味気なさそうな気がして躊躇。

以前、フラワーベース水槽にヤマト2匹を入れたら、1匹が脱皮直後に姿を消し、もう1匹はビー玉の隙間に入り込んだまま息絶えたという苦い経験が混泳に警鐘を鳴らしています。
ベタの口ではヤマトは食えまい、例のショップの姉ちゃんも環境を理解した上で(水槽買った時と同じ店員さんだった)ぜんぜん大丈夫ですよ~、と言っていたんだし、とベタは第一容疑者のまま証拠不十分で不起訴だったものの限りなくクロに近い。
で…でもヤマトとか違う魚も混泳させたいっ。

ベタのためなんだから、悩む必要もあるまい、と言われればそれまでなんですが、えぇ、欲が出てしまったんです…。

そんな時、「気ままにアクアリウム」のpunt30cさんのサイトでベタ-ヤマト襲撃の記事を読んでベタの容疑確定。
unt30cさんに、ヤマトの隠れ家さえ確保すれば何とか可能かも、と励ましていただき20cmキューブ(予定より一回り小さくなった)を購入。

でも、やっぱりベタは入れない事にしました。 <<おいっ。

目論見がはずれたので(ちょっと違う)、100均バケツ+ヒーターで湯煎してベタには凌いで貰ってたんだけれど、この度ヒーターが付けれるフラワーベースへとお引越になりました。
(^-^)

フィルターの水流もないし、今の状態がみんな幸せだと私は思ってるんですが、ベタは円柱型から平面への移行にまだ慣れないらしく、たまに水槽の壁に向かって威嚇してらっしゃいます。
…映っちゃうのね。自分が。
(^^;)
[PR]
by RENtz | 2007-11-27 00:21 | アクアリウム全般
  コリドラス・パンダとのお別れ
小さいコリは、やっぱりダメでした…。
22日の朝、なんだか遠い目をしてぼんやりしていたので、悪い予感はあったのですが。

会社から戻ってすぐ水槽を覗きこんだ時、小さいコリはすでに動かなくなって水槽に沈んでいました。
目立って外傷はなく、ヒレも綺麗。
ただ体側が赤くなっていました。
鬱血でしょうか。
何をしてあげたらいいのか分からなかったのが悔しいです…。

c0147699_113527.jpgプレコの方は、お薬が効いてきたのか、白点も殆どなくなりました。
ヤマトたちも元気そう。

今日、1/3水換えをしてみました。
写真は水換え後のプレコ。ナナの葉っぱにひっついてます。しんどくないのかな。
プレコの白点が完全に消えていないので、さらにアマゾン・グリーンを投入。

今のところ、水槽内の子たちに異常は見られません。
でも、先週は日曜日に水換え、月曜日の朝にテトラが死んでしまいました。
まだまだ気はぬけません!
今回は、フィルターの掃除はしてないし、バクテリア部隊も追加したので、きっと大丈夫!…のハズ。



でも、コリの居ない水槽は、ちょっとガランとして寂しいです。
[PR]
by RENtz | 2007-11-25 01:13 | アクアリウム全般
  プレコの白点病2
c0147699_1013939.jpg

ナマズにもOKなアマゾン・グリーンを投入してから約1日が過ぎました。
プレコの白点に変化はない様ですが、食欲はあるみたいなので、引き続き経過観察。

思いついて、コリが大好きだというきゅうりを差し入れしてみました。

食いしん坊ヤマトが一番にやって来て、つまつましています。
君も草食だもんね。(^-^)

でも、肝心のコリがきません。
ちょっと様子が変です。
いつもなら、砂利をほじくり返して忙しなく動きまわっているのに、なんだか遠い目をしてじっとしています…。
やっぱり水質悪化の影響がでているのでしょう。

プレコに引き続き、コリも体調不良。
もう、投薬もできないし、今の私の知識ではこれ以上なにもできません。
なんとか持ちこたえてね…。
[PR]
by RENtz | 2007-11-22 10:01 | アクアリウム全般
  今度はプレコが!
みんなで力強く生きようね!と誓い合ったのもつかの間(いや、誓ったのは私だけだったと思うが)、今度はプレコの体表にブツブツが!

白点病?
白い点は、ややクリームかかった色をしています。
白点病は、真っ白な点だったよな…

もう一つの候補は、寄生虫。
別段、かゆそうな素振りも見せず、白い点も動かず。

うーん、なんだか分からないけど、たちの悪い病気だったらどうしよう。
私は何をやっちゃったんでしょう?(T_T)

c0147699_2220484.jpg
水槽を覗き込むと、プレコがタブレットに乗っかって餌をかじっています。
食欲はあるようなので、ひとまず安心。
時折、かじるのをやめてぼーっとしているようです。
(でもタブレットには乗っかったまま)
やっぱりおかしい。
タブレットはリシアの上に落ちたので、コリが下からつついています。
やっぱり水換えしてから、変だよなぁ。
ネットでいろいろ調べていると、水換えとフィルター掃除はいっぺんにやっちゃダメと書いてあります。
げ。やっちゃった…。
フィルターを軽くすすぐだけ、と思いながらフィルターの底にたまっている黒いヘドロみたいなものを洗い流してしまいました...。
バクテリアが少なくなって、亜硝酸値とかが高くなってるのかも。
水槽を立ち上げる時に購入したバクテリア。
大急ぎで規定量ちょっと多めを入れてみる。
急にプレコが元気になった気がします。んな訳ないか
とりあえず、白点病を疑ってナマズもOKなアマゾン・グリーンも投入。

…お願い、治ってね。
[PR]
by RENtz | 2007-11-21 22:20 | アクアリウム全般
  レモンテトラたち
c0147699_10145155.jpg

今朝、隔離したレモンテトラのチビたちが2匹とも死んでいました。

1匹は体勢を維持できないようだったので 覚悟を決めていたのですが、もう一匹は元気だったので、まだ信じられない気分です。

5匹やってきたテトラたちは、わずか2週間程度で1匹だけになってしまいました。
なにが原因だったんだろう…

現在、水槽の中にはミニ・ブッシープレコ、コリドラス・パンダ、レモンテトラが1匹ずつ。
あとはヤマトとサザエ石巻が6匹ずつと、石巻の背中にひっついてきた一枚貝と身に覚えのない巻き貝。


昨日から、コリが落ち着きません。
テトラを捕獲するのに随分追っかけまわしたからなー
テトラの代わりに網かぶせちゃったし
(テトラはすばしっこいけど、コリは割合トロい)


急に中層が淋しくなってしまいました。
〇写真は元気な頃のテトラたち
[PR]
by RENtz | 2007-11-20 10:14 | アクアリウム全般
  レモンテトラ
c0147699_23593250.jpg

塩+水温アップのせいか、ベタは回復傾向です(^-^)
お薬は買ってきたけど、飾っておこう…と思ったら!

今度は隣の水槽で、レモンテトラのウロコが逆立っています!
マツカサ病?
尾ビレには白いモヤモヤが…
尾腐れ病?
どっちだ?
見たところ、体はふくらんでないし、ヒレの黄色もきれいに出ています…

隔離しようかと思ったんですが、トリートメント水槽は持っていないし、他のお魚に感染しているといけないので、新たに買ってきたアマゾン・グリーンを検討。

効き目が穏やかで稚魚にも大丈夫らしい。
でも、大きいナマズとアロワナにはダメ。
この水槽にはミニ・ブッシープレコとコリドラス・パンダが1匹ずつ居ます。
小さなナマズなら大丈夫なのかなぁ、とお薬投入

…ナマズはお薬が苦手と知ったのは、翌日のことでした
(-"-;)
でも幸い、プレコもコリも元気そうです
良かった


一安心したのもつかの間。
お薬が効かなかったのか、手遅れだったのか、病気のレモンテトラを金曜日に死なせてしまいました…
気づくのが遅くてごめんね…


残った子たちは、元気そうです。
おそるおそる日曜日に1/3だけ、水換えをしてみました

その後、しばらく様子を見ていましたが、みな元気そう(^-^)
よかった。


ところが今朝、テトラたちにご飯をあげようと水槽を覗くと、3匹しか居ません
しかも1匹の頭はウロコが逆立っています!
お薬!隔離!
でも会社へ行かなーっ!
もう一匹は?

…水槽の底に沈んでいました。
昨日までは元気だったのに。

今回は隔離して、グリーンFゴールドを試してみようと思います。
やっぱり体力が低下していたんでしょうか…

為すすべもなく、ぱたぱたとテトラたちを死なせてしまって、かなりショックです…

ごめんね、うちじゃなくて、もっとベテランの人に飼われていたら元気にしてたかも知れない。
今は、なんとか薬が効いて元気になってくれることを祈るばかりです。
[PR]
by RENtz | 2007-11-19 23:59 | アクアリウム全般
  ベタが!
ブログも無事たちあげたことだし、と浮かれながらベタの水槽をのぞき込むと、ベタの体表に白いもやもやが。
もしやミズカビ病!?
日曜日の夜までは、なんともなかったのに。

週末の水換えの時に傷でも出来たのでしょうか...
最近、新しい水槽の生き物たちにかまってて、あんまりかまってやらなかったからなー。
寂しくてストレスを溜めちゃったのかも。
私の顔を見れば威嚇してたから、それはないか。
隣の水槽のフィルターがうるさかった?
...もしかして、ヤマト達がガラス越しに見えるのに食べられなかったから!?

原因は分かりませんが、手元にはグリーンFゴールドしかありません。
しょうがないので、塩を溶かして水温を30℃に。
プリセットヒーターなので、少しの間しか30℃をキープできないんですが、しないよりマシか?と藁をもすがる気持ちです。
30℃の食塩水を見守ること30分。
少し白いもやもやが取れているような気がします。(たぶん気のせいだと思うけど。)

ごめんね。
グリーンFを買って帰るからね。
私が帰るまでがんばるんだよ! (;.;)
...あれ。朝ごはんの時は、元気だったな。。。
体力の低下が原因ではないのでしょうね。

ようやく始めたブログ、なんだかお魚トラブルのブログになりそうな気配です。

c0147699_1961129.jpg
[PR]
by RENtz | 2007-11-13 19:07 | アクアリウム全般