ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  カテゴリ:アクアリウム全般( 109 )
  春の京都



ご無沙汰しております。
すっかり更新が途絶えてしまいました。


まずは近況報告。
周囲の病人さんの中で、一番軽傷だと思われていた胆石&胆嚢摘出の父ですが、まさかの肝動脈損傷から感染症やら腹腔ドレインがすっぽ抜けたとか、肺炎やら、いろいろ引き起こしまして。
落ち着かない2カ月を過ごしておりましたが、ようやく回復。
私も心おきなくアクアなお花見に参加がかないました。^^
実は、2月にダイビング関係の飲み会を2回ほどドタキャンしたのでちょっと心配してたんです。^^;


ということで、最近みなさまのブログへもすっかりご無沙汰しておりますが、先日のアクアなお花見in京都にはご機嫌さんで参加。
相当寒いんじゃないか、と心配していましたが、日中は思いのほか暖かく(河原に座り込んでビールでも...って気にはならなかったけど。)桜も狙ったように満開で、とっても素敵な一日でした♪

参加された皆さま、どうも有難うございました。^^
残念ながら参加がかなわなかった皆さま、次回またお会いできるのを楽しみにしております。


お昼間に、川のほとりをそぞろ歩いて桜を堪能。
総勢13人の大所帯なので、結構すごいです。^^

今年は桜が遅かったからか、そういう種類なのか、花盛りな最中に綺麗な新緑も芽吹いてほんと綺麗です。
ピンクと緑って補色に近いと思うんですけど、自然の中ではとっても美しいですね。

お昼御飯も、大バコな「がんこ」に当たって頂きましたが、時間帯が悪いのと大所帯なので席が確保できず。
1時間ほど時間をつぶして、ようやくご飯ー♪

お腹が落ち着いたところで、恒例のじゃんけん大会。
参加された事のある方はだいたい想像がつくんじゃないかと思いますが、いやもう凄いことに。
しばらくあのお店には行けないですね。^^;

私もにわとりさんからトルネードと、tatsuさんがたくさん持ってきてくださったブセのセカダウを頂いて帰りました。

c0147699_18725.jpg


ブセファランドラ セカダウ
■ブセファランドラ クアラクアヤン Type1
(いきなり間違いました。すみません。)
と、

c0147699_1873666.jpg

■トルネード

有茎草だと言うことで、後ろに植えてみました。
...植える前に写真撮れば良かった。(-"-;

にわとりさん、tatsuさん、どうも有難うございました。
大事に育てさせていただきます。^^


で、もうこの時点でかーなーりご機嫌さんですよ。
晩御飯のお店の時間がせまってきたので、がんこをお暇して次のお店へ。

すぐにご飯って、まだ食べられるー?と思いましたが...すんなり食べちゃいました。^^;
もう夏がそこまで来てると言うのに、なんとかしないと(笑

で、最後にL.A. baseにお邪魔して、濃厚な草にまみれてきました。
ラフィド玉がすごく可愛かった。^^


めっちゃはしょったけど、ディープだなぁ。


最後になりましたが、幹事さんをしてくださったせーらむさん、
引率の校長先生的に、場をしきってくださった王虎さん、
巨大なじゃんけん大会をコーディネートしてくれたaeroさん、
かわいい草たちをお持ちくださった皆様、どうも有難うございました!
何より、みなさんと楽しい場をもてたことに感謝です。^^
この数カ月、気分が落ち込むことが多かっただけにとってもリフレッシュさせていただきました。


またぼちぼちブログの方にもお邪魔いたしますので、よろしくお願いします。
[PR]
by RENtz | 2012-04-12 01:17 | アクアリウム全般
  アクアな新年会♪
c0147699_1624214.jpg

ということで、2月10日はアクアな新年会♪
勝手にいのっちが作ってくれたロゴもらってきちゃったけどいいかな。^^;
ロゴ、すごいです。
芋連合って感じで。
...意味は分かりませんが。


で、新年会。
総勢16名...17名かな。
皆さん、キャラのたった個性的な方ばかりな上に人数多いので、時間あっと言う間です(笑

参加者さんのリストは、いつも通りせーらむさんちから拝借。

王虎さん
aero1126 さん
inoMetabo さん
acidaqua2 さん
aqua-ism さん
プラファ さん
ハゲ魔王 さん
ペイジャー さん
kogata5963 さん
nak24 さん
N.A.H.K. さん
Green Note さん
jenuine さん
ben-style さん

私は、電車の都合もあって1次会も中座させていただいたのでお会いできなかったんですが...
二次会から参加された福井一郎 さん

おぉー、こんなに居はったんや。
あ、お店のマスターもアクアリストさんだから+1ですね。^^
ごはん、とっても美味しかったです♪ <またそこか。


自己紹介に続き、名刺が飛び交い、草が飛び交い、ゲーム談義に花が咲く皆さんをよそに、私は王虎さんといのっちを捕まえて、まったりご飯食べてました(笑
王虎さん自説の「ブセが結実しない理由」がなるほどー、な感じで面白かったです。^^
早く水槽のコケを納めないことには、皆さんとの会話にもついていけないわ。
コケはテデトール。がんばります。

で、次は桜な時期にまたあるんですね。
楽しみです。^^
あ、Life+aq→ のKeisukeさんも、次はきっと来てくれるはず♪
でも桜、外は寒くないですか?
っていうか、薄着チームのaeroさんとか、acidaquaさんとか、しっかり着こんでくださいね。
どうやったら4枚も5枚も着こんで、そんなにスリムなのか分かりません。<違う。


あ、そーだ。ネギ!
Green Noteさんが持ってきてくださった草なんですけど、どう見てもネギ。
よく言ってアサツキ。
でもユリ科の草らしい。
正体はなんだったんでしょう...。
気になって眠れません。うそだけど。
どなたか知ってらっしゃる方がおられたら教えてください!
[PR]
by RENtz | 2012-02-13 16:55 | アクアリウム全般
  まだリンクを張ってない。
先日のアクアな忘年会のディープな内容は、下記の皆さまのブログからごらんください。

いやもう、濃厚すぎて(笑
私の覚えてる事と言えば、トリカラーのアヌビアスがめちゃくちゃ格好よかったことと、どなたか知りませんがピンクのラメが入ってる草がそれはもう綺麗だったことくらい。

今年の忘年会参加したらもらえるんですか。<おい。
草は交換できるものがきっと無いだろうから、なんか作っていこう。

あ、ご飯おいしかったです。
(ご飯の写真も、下記の皆さまのブログにあったハズですが、みなさん草に夢中で一部しか写ってなかったよーな..。)
せーらむさん、改めまして幹事さん有難うございました♪


で、皆さまのリンクを張っていきたいんですが、多いので。^^;
いつまでもよそ様のブログから移動するのも何なんで、リンク張るまで私の覚書も兼ねてアクアな忘年会参加者さんです。

初対面にもかかわらず、皆さんとっても親切&面白くて。^^
どうも有難うございました。
頂いた素敵なブセはページを改めてご紹介したいと思います。

アクアデイズのteruki1997さんのところからリンクそのままいただいてきちゃいました。^^
Terukiさん、ごめんね。

Cubic Aquaのせーらむさん

AquaCadeの王虎さん

aquatticのjenuineさん

Aqua-STATIONのaero1126さん

inoaqua.comのinoMetaboさん

UNNATURAL AQUARIUMのacidaquaさん

NA-TIME 自然派水草水景のaqua-ismさん

アクアプラファのpurafaさん

とある魔王の植物観察のハゲ魔王さん





皆さまにお会いしていきなり「サトイモの会ですね!?」とか言い放って、失礼しました..。
あまり気分を害されてなかったようでなによりです。((^^;
今度サトイモのおいしいレシピを載せますね♪ <違う。
[PR]
by RENtz | 2012-01-05 16:34 | アクアリウム全般
  池田湖のコイ
c0147699_15292658.jpg
のっけから画像が悪いです。

っていうか、今回ほとんど画像が悪いです。^^;
ご了承くださいませ。

で、池田湖に棲むコイです。

後ろにぼんやりダイバーさんが写っていますので、大きさがなんとなくわかっていただけるかと思いますが、デカイです。

1mくらいはあるんじゃないかっていう。

c0147699_15295377.jpg
突然、すーっと姿を現して、横目でにらみながら泳ぎ去っていきました。

が、また戻ってくる。

で、ガン飛ばして泳ぎ去る。

...どーも、テリトリーに入ってくるんじゃない、という威嚇行動のようです。


このコイが居た場所は、とっても水温が低い。

ほんの数メートルしか違わないんですが、私たちがコイを見ていた場所と10度近くの差があります。

そこから出てくる気はないらしい。


見慣れない大きなイキモノ(私たち)がぞろぞろやってきたので、「オレのシマやで」と威嚇はしにきたものの、「あんなうだるよーなとこ、行ってられるか」って感じでしょうか。


水温の差で行動を制限されている生き物は、コイだけじゃありません。


ちーやんが目ざとくみつけたエビ。
c0147699_15301751.jpg
スジエビですが、この子たちもデカイ。

素揚げして食べたい感じです。

このスジエビたちも、水温の低いエリアには降りて行きません。

なので、水温が変わるあたりでたまってる。

c0147699_15302578.jpg
ぱっと見は地味なんですが、ライトがあたると金色のスポットがライン上に輝き、膝にも黄色いポイントが入る意外に綺麗なエビでした。

が、ピントが。^^;

綺麗と言われてもさっぱり分かりませんね。すみません。

たくさん居すぎて、結局どれも綺麗に撮れないという、ありがち過ぎなワナにはまってしまいました。(笑


このスジエビ、大きいけど一応クリーナーシュリンプなのでガイドさんが手をだすと、エビたちがわらわらと寄ってきます。

c0147699_1682514.jpg
私もやってみましたが、痛くないです。

大きい割に仕事は繊細。



先ほど水温が急激に変わると書きましたが、実は2段階くらい下がるらしい。

私たちが居る場所は、25度~26度くらい。

コイが居た場所は16度くらい...。

さらに一段階さがって8度前後まで下がるらしい。


せっかくだから冷たいエリアに行ってみましょう!と、コイが居たエリアに降りてみました。

手を伸ばしたら、こっから冷たい。って分かるくらいに、ぱきっと水温がわかれています。


水温の低いエリアに移動したとたん、全身ひきしまります。

つ、冷たい..。

茹であがった直後に、流水でしめられるうどんの気持ちがよく分かりました...。

後で、水温計持って入ってらっしゃったゲストさんが16度っておっしゃってましたが、冷たい場所に居る時はこれが8度の世界ね!?と思うほど冷たかった。
(ダイブコンピュータも水温を確認できるんですが、結構長くその場に居ないと反応しないんです..。)

みるみるうちに手がかじかんできてるんですけど!


と思ったら、ガイドさんがぴゅーっと浮上。

もとの場所に戻ったら、めちゃくちゃ暖かい..。

あのコイが上がってこないワケだ。

水温16度と言えば九州・四国で5月ごろの水温ですから、決して潜れない水温ではないのですが水面が暖かかった分、余計に寒く感じたようです。


ガイドさんは別のお仕事で、8度エリアまで降りるハメになった事があるらしいんですが、「もう浮上してきても体温あがりませんよ!」っていうくらい冷え切るらしい。

やっぱり真水は冷たいですね。^^;
[PR]
by RENtz | 2011-10-03 17:51 | アクアリウム全般
  最後のヤマトヌマエビ
ほんとは錦江湾のエビたちを紹介しようと思ってたんですが、我が家のエビのこと。
昨日、最後のヤマトヌマエビが死んでしまいました..。
久々にアクアな話と思ったら、悲しいお知らせですみません。

2007年の11月に我が家にやってきたヤマトさんです。
3年半..あともうちょっとで4年だったんですが、クーラー最小限利用だったこの夏、やっぱり暑さに耐えられなかったのかなぁ。
おとついまではプレコ嬢のかじるキュウリを横からつまんでたんで、まさかな感じです。

うーん。
寿命をまっとうしてくれたのならいいのですが。

すっごいピンボケでどうしようか、と悩んだんですが...2週間ほど前に撮ったヤマトさん。
c0147699_11451850.jpg
・・・どこにもピントがあってないって、どーゆーことですか。

これで、うちの水槽からはエビが1匹も居ない状態になりました。
エビ居ない水槽って、あんまりないですよね。^^;


ヤマトさんは残念でしたが、せっかく遊びに来ていただいてこんな話だけってのも何なんで。


普通のプレコたちは、ご飯を入れてもらっても電気が消えて飼い主さんが寝静まるまで、表に出てこないらしいんですが。
我が家の主となってるミニ・ブッシープレコ嬢は、ご飯を催促しに前に出てくる変わった子です(笑
それが8月の初め、タブレット入れてもさっぱり出てこないほど体長を崩しておりました。

水槽を見るとスネールがやたらと増えている。
海から戻った直後のことです。
白点・マツカサ・エロモナスな兆候は見られないけど、なんかぐったりしてる。

私の留守中、プレコさんがタブレットを見つけられなかったかどうかして残ってしまったタブレットをスネールが食った。

スネール爆殖

水換えも足し水も出来ていない上に、高温。

水質悪化。 という流れか、と。


幸い病気の兆候が見られないので、一番シンプルな方法で対処しました。

毎日、500ml程度の水換えと(水槽が小さいですから。)、タブレットより水を汚さない(であろう)キュウリで様子をみたら4日ほどで復活♪
c0147699_1156787.jpg


いやー、やっぱり大きいなぁ...。
ヤマトと一緒にやって来たときは、キュウリの輪切りと同じサイズだったのに。^^;

現在、完全復活を遂げてキュウリに猛攻アタックをかけております。
尻尾ばたばた振りまわすので、同居人のキリーたちがウロウロするじゃないですか。
なんで静かにご飯食べられないかな、この子は。

ということで、まめさん、ご心配おかけしましたが大丈夫です。^^


いい加減、リセットするとかしないといつまでたってもアクアなことが書けませんね。
が、がんばります!



さて。
いよいよ今日から東急ハンズのメッセ♪
仕事早く終わって、ちょっと値の張る材料を買ってこようともくろんでいます。^^
...こーゆー時に限って、誰かに捕まるのよねぇ。(-"-;
営業さんとか、上司とか。
5時まわったら、書類持ってこないで!
声もかけないで頂戴!!
[PR]
by RENtz | 2011-08-25 13:12 | アクアリウム全般
  テトラAX-30
ということで、先週末は強制的にフィルターメンテとなりました。

実は突発的に鹿児島へダイビングへ行く予定が入ってたんですが、急きょキャンセル。
あう。(ノ.T)
ちょっと脱力してたんですが、さすがにフィルター外したまま家を空けるわけにもいかなかったし、結果的には良かったです。^^;
やらなきゃならない手仕事もありましたし。

金曜日にビニールパイプを入手、土曜日にやるぞー!と、ごそごそとフィルターを外したものの、ホースとフィルターを眺めてそのままやりかけの手仕事に没頭...という何ともやる気のない時間の後、ようやく手をつけました。
c0147699_1804850.jpg
すっごい久しぶりにフィルターを開けたので、もっとどえらい事になってるんじゃないか、と覚悟してたんですが予想より汚れてない。
底面フィルタをつないでるので、そっちがえらいことになってるんでしょうねー。^^;

1日以上経過してるので、中のバクテリアたちは死滅してるだろうからろ材丸ごと水洗いしてフィルターにセット。
オーリングがゆるんでると「水たまり」では済まないので、しっかりはまってるのを確認。

さて、問題のパイプです。
AX-30の本体には、接続部分が2つあります。
どっちも径は9mm。

そのパイプがつながる先の水中ポンプはパイプ径が16mmで、シャワーパイプが12mmなので...
(本体)内径9mm→内径16mm(ポンプ)
(本体)内径9mm→内径12mm(シャワーパイプ)
の異口ホースが必要になります。

でも。
樹脂系固めな蛇腹ホースと違って、ビニールパイプならちょっとくらいなら広がる!
本体側に、9mmと12mmのパイプを試しに接続してみたところ、本体の接続部分が2段階になっているためどちらのパイプもしっかりと接続可能。

ということで、16mm/22mmのパイプを5cmくらいに切ってポンプ側に取り付け、その内側に16mm/22mmのパイプを3cmくらいかまして接続。
反対の端には本体へそのまま接続。

シャワーパイプの方は、9mm/12mmを本体から出して、シャワーパイプに接続。

なんだ。
簡単じゃん。

フィルターを設置して、水をまわして見守ります。
構造は水中ポンプからくみ上げられた水がフィルター内部で循環、オーバーフロー式にあふれた水を水槽へもどす形なので、フィルター内部が満水にならないと水は出てきません。

・・・おお。シャワーパイプから水が♪
本体側のパイプ接続部分からの水滴は認められません。
成功♪

と思ったら、フィルター本体から だーっと。  水が。。 だー。。。?
ここでオーバーフローするんじゃありませんっ(汗
あわてて電源を切って、蓋をしめなおし。
オーリングに気をとられて、蓋がちゃんとあってなかったみたいです。^^;

これでダメだったら外掛けに変えてやる。

再度、電源を入れて待つこと数秒。
本体からの水漏れも、パイプのところも大丈夫。^^v

水中ポンプのところは...
c0147699_1820165.jpg

はっきり確認できるくらい水が漏れてますが、これは水槽内側なので善しとする。

要は水槽外側に水たまりをつくらなきゃいいのよ。
...でもちょっと心配。

ってことで。
c0147699_18294089.jpg
ドライサンプ。^^;

ちょうど虫籠にすっぽり入ったので、とりあえず保険。

あとはシャワーパイプ側をしっかり固定しないと。
・・・また部屋中に散水されてしまいます。^^;

>>淡路にある植物園の話はこちらから。
[PR]
by RENtz | 2011-06-20 18:54 | アクアリウム全般
  久々にアクアな話。
なんだか毎日うっとおしいですねー。

ここしばらく、6月決算を目前にして今季はマトモに賞与でんのか、とか、いきなり社長に呼び出されて「部長連中があんなにアホだと思わんかった。(何をいまさら。) ちょっとグチ聞いてくれ。(いや、仕事あるんですけど)」と2時間拘束されたりとか(それ、ちょっとって言わないですし。)、「会社の5ヶ年計画、詳細をつめたんだが、見てくれ」と1時間強拘束されたりとか (いやだから、そんなハナシは部長とやれってば。)、クライアントから「請負工事の経歴10年分を提出せい」と無理難題を言われたりとか(うちは広告代理で、工事は請け負ってないんですが!)、なんだか儲からない仕事に振りまわされて迷惑な日々を過ごしております。
ただでさえ鬱陶しいのに。


そんな最中、久々にアクアなお話です。
・・・水漏れの。(-"-;
またかよ、って幻聴は黙殺。


それは、昨夜サカナたちにご飯をあげる時に気づいた水槽周囲の水たまりから始まりました...。
ハテ。
水をこぼした覚えもないし、水槽が割れてる様子もないし、カーテンもひっついてないし、急激な水位の変異もない...だがこれは水漏れっぽい広がり方なんだが。

自慢じゃないが、水漏れの経験値は豊富です。

とりあえず広がった水を拭き取って、念のため吸水ジェルトラップをおいて様子見。
数時間後に水槽周囲を見渡したものの、新たな水漏れはなく一安心。

あ、やっぱり水かえする時にこぼしたのねーと、水漏れー!と叫ぶ心の声は聞こえないフリして、水槽裏にしかけた吸水ジェルトラップを確認すると。

思いっきり水吸ってますやん。...orz
やっぱりどっかから水漏れしてる。

でもヒビも見当たらないし、そもそもどっちの水槽から漏れてるのかも判別不能。
頭抱えながら水槽周辺を見渡すと、テトラAX-30の蛇腹ホースにわずかな水滴が。

・・・おまえか。

メンテ時に一番注意しなければならないと言われる、悪名高きAX-30の純正蛇腹ホース。
ホース両端が異径な上に、一度セッティングすると外すのに苦労するほどぴったり、力を入れると蛇腹ホースが割れるという、嫌がらせとしか思えない仕様になってます。

あまりにも評判が悪いので、購入直後に通常のホースに交換をもくろむも、店で確認したにも関わらずホース径が合わずに断念して放置してありました。
どーもこっから水がしみ出してるっぽい。
ここしばらくメンテもしてないからフィルターもホースも微動だにしてない。
可能性的には経年劣化?

原因はともかく、夜中2時を経過した今からでは打てる対策は限られています。

ってことで、外部フィルターのコンセントを抜いて対応。
AX-30を繋いでる水槽にはハステータス×7匹しか入ってないから(と、スネール)、おそらく止水でも大丈夫。 ...のハズ。
水槽裏に広がるタコ足な世界を呪いながら、なんとか外部フィルターのコンセントを抜いて就寝。

朝、見ると水漏れは広がっておらず、やっぱりフィルターが原因らしい。
ということで、今週末はフィルターの強制メンテですー。

宮古島の写真も紹介したいし、師匠命令で行ってきた宇治の平等院が意外に素敵だったとか、今彫ってる仏像が写真で見るのと実物が全然違って力抜けたとか、脳梗塞から復活した従兄の快気祝いに淡路島へ行ってきた話とか(なんで復活祝に親戚3家族で旅行なんだ?)いろいろあったんですが、それを置いといてもこの事故は書かないとダメでしょう!曲がりなりにもアクアブログなんだから!
ってことで。

今年3回目の水漏れ。
これは絶対私の不注意じゃない!と断言しつつも、なぜこーも水漏れが多いのか。(-"-;
・・・やっぱりブログ名が悪いとか?

あ。
フィルターのバクテリア様は全滅ですね...。(-"-;
濾材、丸洗いだなー。
[PR]
by RENtz | 2011-06-17 18:58 | アクアリウム全般
  転んだ後のバンドエイド
私は自分のブログ名を忘れるくらい、かなりのうっかりさんです。
ちなみに、ここは「海の底と陸の上の水たまり」という名前がついていますが、ブログ名が悪いのか、うっかりさん度がすぎるのか、アクア歴3年余にして水浸し4回。
...(-"-;

このうち2回は、外掛けフィルタにカーテンが「たまたま」接触、毛細管現象により床水浸しとなりました。
ミスのバリエーションは豊富だけど、同じミスは繰り返さない!という自負があっただけに残念です。

あとは、外付けのホースが突然外れて散水しだした。
今年初めにガラスのフラワーベースが予告なしに割れた。

後者の2件は、私の資質に関係ないような気がしてきました。

それはさておき、部屋の中に大量の水を管理するというアクアリウムの性質上、私のようなうっかりさんでなくとも水浸しリスクはつきまとうもの。
事故につながらないよう細心の注意を払うのはもちろんですが、ここはひとつ転んだあとのバンドエイドもほしいところです。

ということで、紆余曲折を経てたどり着いたのがこちらです。
いつも説明が長いんで、思い切りはしょりました。^^
c0147699_14563070.jpg

超吸水性ポリマーという何だかとっても化学チックな名称ですが、おむつなんかに使われているモノと同じみたい。

で、これは何なのかというと、自重の100倍~1000倍に近い純水を吸収することができ、水に不純物が混ざっている場合でも20倍~60倍の吸収力を持つ樹脂の1種だそうです。
パフォーマンスの数値に大きく差があるのが ち、と気になりますが、1gの粉末で水槽の水100cc程度は軽く吸収できるのではないか。

あ、文系な私にはさっぱりでしたが詳しい構造が知りたいわ、という方はこちらの「化学ミュージアム」というサイトで詳細をご確認いただけます。^^

リンク先に動画がありますが、少量の粉に水をかけるとぐんぐんと吸水、粉末だったものがゲル状になって膨らんでいきます。

これをですね、やらかしちゃった後にふりかけるとみるみるうちに...と言う使い方も出来るんですが、それならバスタオル、より大量の水であればタオルケットで十分だな、ということで。
トラップを仕掛けたいと思います。

私の豊富な経験に基づくと、やらかしちゃった場合は水槽の周囲から水浸しになるケースが多い。
そこで、この粉をティッシュなどでくるみテープで軽くとめて水槽脇にいくつか仕掛けておきます。
もし、万一の時にはティッシュが水を吸い込み、超吸水性ポリマーに水分が到達(膨張してもティッシュが破けるので大丈夫)水分を吸い込み被害を最小限に抑える、という仕組みです。
掃除の時も、ティッシュをそっとどかすだけでオッケ。
外部フィルタのホースがぶんぶん回って、広範囲に散水しちゃうケースにはあまり役に立ちませんけど..。^^;

ということで実際の使用例です。
c0147699_15132713.jpg
見事に計算通り♪
膨張した樹脂がティッシュを破り、周囲の水を綺麗に吸い込んでくれています。

・・・えっと。
数日前にやらかしちゃいました。^^;
点滴足し水をしていたチューブが、途中で外れて水槽の外に足し水を...。(((^^;

えぇ、ミスのバリエーションは豊富ですから!

あ、お掃除も簡単ですよ。
このちょっと溶けかかった雪のようなゲルをゴミ箱に捨てるだけです。
(ゴミは自治体の分別に従ってくださいね。おむつと同じカテゴリーでいいと思います。)
塩を入れると離水するらしいので、容量がとっても多い場合は小さいな穴をいくつかあけたビニール袋にゲルと塩を入れて、シンクなどに放置しておけばある程度軽減されると思います。
すっごい時間がかかりますが、日向に干しておけばフノリのようにパリパリに乾いて元の容量+α程度になります。
やってみましたが、本当にすっごい時間がかかります。
しかも再利用はできません。^^;

ということで、転んだ瞬間のクッション程度に役立つこの樹脂、興味があるわ、という方は下記のサイトへどうぞ。^^
ケニス株式会社
200g入りのボトルで1400円程度。
学校などに大量の教材を卸してらっしゃる会社さんなので、少量ロットの購入にはちょっとキビシイ送料1050円ですが、私のような(何故か、とあえて言わせていただきたい。)水浸し事故の多いうっかりさんには送料込2500円程度なら、床をべしゃべしゃにして半泣きで掃除するリスクを軽減できるので許容範囲です(笑

ごく少量でいいんだけどな、と言う場合は災害グッズを取りそろえてるお店の「緊急トイレ」系の場所に小袋に入ったものが売っています。
もちろん割高ですが、ちょっと試してみたい場合にはいいかな。
私は東急ハンズ(心斎橋店)で見かけました。^^

それより水浸し事故を、やらかした事がないアクアな人ってどれくらいいるんだろう...。
っていうか、こんなに頻発するのってもしかして私くらいですか!?
[PR]
by RENtz | 2011-02-16 17:35 | アクアリウム全般
  ビー再開♪
寒い日が続く中、海外版「野生の王国」みたいな番組を見てたら無性に海へ行きたくなりました。^^;
JALもいつもより早くゴールデンウィーク期間中の予約受付てたし、早く暖かくならないかなー、って感じです。

それにしても寒いです。(-"-;
この間、別府温泉がドタキャンになったものの、どうせ年に1回は叔母夫婦の元へ行くんだし、と福岡へ行ったら吹雪いてました。orz
出かける時、奈良は小雨やったぞ...。

そんな寒風吹きすさぶ中、博多のお嬢さんをランチに付き合わせて、市中引き回しにしたうえに土産まで頂くという暴挙に出たら、バチがあたったのか帰りの新幹線が壊れて新山口の隣の駅で降ろされました。(-"-;
吹きっさらしのホームで1時間半待ちっていうのは、さすがに厳しかったです。^^;
凍るかと思った。
壊れたのが飛行機じゃなくてよかったですけど。^^;

それはさておき。
今回はアクアなお話です♪
うちにはクラウン・キリー、Co.ハステータス他が居るんですが、この2種はうちで生まれた子ばかり。
元々、キリーはメスが2匹ほどいましたし、父はもっとたくさん居たのでそれほど心配もしてなかったのですが、ハステータスは1ペアから生まれた子供たちが産卵。
F2になるんでしょうか、F3だっけ?
お魚はそれほど気にしなくてもいいらしいんですが、やっぱり血が濃くなりすぎるんじゃないか、と言うことでキリーとハスを増員いたしました。
c0147699_11522469.jpg
...この子はうちの子やろーか、新メンバーやろーか。。^^;

その時に思わず。
ほんの出来心で。
二度と手を出さないと誓ったビーさんをポチってしまいました...。
c0147699_1154829.jpg

以前は、水が出来上がってなかった(んじゃないか、という事で落ち着いた)こともあり、大惨事になってしまったのですが、今回は水は大丈夫、グレードも低いビーたち(=生命力強いかも知れん、という下心アリ)を迎えて再挑戦です。
ビーたちはハスと同居。
c0147699_1201778.jpg
このハスは多分うちの子。

しばらく様子を見ていましたが、ビーたちはのんびり水槽の中を泳ぎまわったり、仲間をこづいたり、マイペースな感じです。
ハスと違って、私が水槽を覗き込んでも走って逃げたりしません。
逆に、ハスたちは群れることもなくエサの時間は泳ぎ回りますが、私が覗き込むとお尻を向けてどこぞの草むらへ隠れるという、いつも通りの行動。
なんだ、群れないのか。

10日ほど経過した頃ぽつり、ぽつりとビーを数匹失い、抜けがらも見かけたものの、他の子たちは元気そうだったのであまり心配はしておりませんでした。

そして先日。
c0147699_1212681.jpg
写真では分かりにくいんですが、抱卵してくれました♪
この姿をどれだけ見たかったことか。*^^*

が、しかし。
ここは、なんの問題もなく終わるようなブログではありません。

その頃から、やたらとハスの態度がデカくなってきたのです。
カメラを向けると去っていく姿勢は変わりませんが、エサの時間など私が覗き込んでも平気。
エサ食ってますけど、何か?ぐらいの勢いです。
問題はハスのデカイ態度に反比例して、ビーたちが前に出てこなくなったこと...(涙
c0147699_13415087.jpg
この画像、群れてるよーに見えますが、各自好き勝手につつきまわしてるだけです。

おかげでビーは草影に、抱卵ママなんて流木の下から出てきやしません。(-"-;
電気消すと、たまに見かけますけど。
こんな状態で孵化までの1カ月乗り切れるのかなぁ..。(-"-;
[PR]
by RENtz | 2011-01-28 13:20 | アクアリウム全般
  怒涛の年明け
皆さま、無事に平和な年明けを過ごしてらっしゃいますでしょうか...。

1月1日、まさに元旦な朝10時ごろ。
何気なく水槽の方に目をやると...水浸し!

・・・昨夜は何事もなかったんですが。
真っ白になる頭を気力で起動して、とりあえずタオル、タオル!
それにしても、何でよりによって元旦なのー(涙

結局、一番大丈夫だと思われたつなぎ目なしのガラス製フラワーベースにビシっとひびが入っていたのが原因でした。(-"-;
c0147699_15544915.jpg


ここには、ウォータフェザー活着用流木2個とムシ退治スタッフのヒメダカさん2匹が暮らしておりました。
でも代替のフラワーベースは一回り小さいので、流木は1個しか入りません。
せっかく活着してきたW.フェザーを枯らしてしまうのは忍びないので、1つをR350に移動することに。

・・・R350の大掃除。

年末、水槽の掃除にまで手が回らなかったので、アクアな神様が強制大掃除を命じたに違いない。(-"-;

完成形です。
大掃除直後なので、比較的綺麗です(笑
c0147699_16131133.jpg

左端にあるのが、W.フェザーを活着させている流木。
右端後ろのミクロソリウム・ナローは、以前with the water plant の cat-aquaさんから頂いたものです。
有難うございます♪立派に育ちましたよ!^^v
以前、水槽の全景をみたことない、と言われていましたのでリクエストにお答えして。

・・・ほぼストック水槽ですな。
美しいレイアウトは、よそ様のブログで楽しませていただくので、うちの水槽にレイアウトは求めていません。 <おい。
無人の水槽に見えますが、住人たちはカメラを向けた瞬間にどこぞの草むらへ隠れてしまいました。^^;

そしてアクアとは関係ない日常でも怒涛の日々が続きます。
毎年1月2日~4日はお客さんで大騒動なんですが、そんなさなか母の友人が(母よりちょっと年配)娘さんとの親子喧嘩の最中に階段から転げ落ちてお亡くなりに....。
驚愕する私たちに、愛媛のおばさん(こちらはかなり年配)の訃報が舞い込み、急きょ母が愛媛へ帰郷。

さらに2週間後に迫った九州・別府温泉3家族合同旅行(親戚一同)に、お留守番をきめこんでいた私も駆り出されることになり、会社を休めだの何だのと都合をつけるのにわぁわぁ言っていたら、首謀者 主催者のいとこが脳梗塞を再発して病院送り、で旅行キャンセル。

・・・ほんとに年明け10日しか経ってないんですか。orz

何事もないって幸せなんだなー、と実感した年明けでございました。^^;
まま、こんなハナシで締めるのも何なんで。
c0147699_16441759.jpg
うちで生まれたチビ・ハステータスです。^^
だいたい15mmくらい。
いつもは黒目ですが、寝ぼけてるのか、ちょっと金色の縁が見えてますね。
結局6匹~7匹くらいが育ってくれてるようです。*^^*
[PR]
by RENtz | 2011-01-11 17:52 | アクアリウム全般