ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  ベタから始まる
c0147699_12343662.jpg6月30日、青いベタの小夏が我が家にやってきて、1年が経過しました!
夏の前にやってきたから小夏。
・・・男の子だとは知ってましたが。
きた当初からあんまり小さい印象はなかったんですが、今やすっかり貫禄がついて青いコイになってしまいました。(^-^;
ようやく1年。
現在は、レモン・テトラとルームシェアを強いられていますが、2匹とも元気そうです。
私のアクアな生活は、この青いお魚から始まりました。

さてさて。
我が家には、もう1匹コイが居ます。
もちろん本物のコイではなく、ベタの小夏と同じ「コイ体型」となってしまった子です。
現在、ジェノアでぶいぶい言わせているクラウン・キリーの暴君ネロ。
トップの座を奪いとった時は、お父さん・キリーとほぼ同等の体格だったんですが、いまや一番おおきなキリーとなりました。
他のキリーをいじめ倒すので、みんな水草の陰からなかなか出てきません。
結果、一番先にブラインを口にするのがネロとなり、ますます体格に差がついて・・・
小さい頃に遊んだトランプゲーム「大富豪」を思い出します(-"-;

ジェノアの中はあいかわらず殺伐としているのですが、プラケの初代住人のカンナ(女の子でした)とセロリ(男の子でした)が大きくなってきたので、ためらっていたジェノア移住を実行に移すことにしました。
3日ほど前、赤ちゃんキリー3匹(推定・孵化後1週間目)をプラケと水草退避バケツの中から発見したのですが、うち1匹の姿が見えず、カンナのお腹がぷっくりしている事が移住へのきっかけです。
推定無罪。
・・・濡れ衣かもしれないのですが。

c0147699_12314971.jpg
ともあれプラケもジェノアも水量が少ないので、300ccの軽量カップで点滴方式で約3時間の水あわせの末、ジェノアに合流。
いきなりネロがカンナをくどいています。(-"-;
振られると次のターゲットはセロリ。
いや、口説かれているのではありません(^-^;
小さくてもオスだと認識されて、激しく威嚇されています。
プラケでは大きく見えたセロリも、ネロの前ではほんとに小さなメダカ。
水草の陰に隠れたのを確認して様子を見ることにしました。

1日たった今日、仕事から帰ってジェノアを見ると、セロリが水草と水槽のガラスの隙間に斜めに挟まったまま身動きしません。
なんとか生きてはいるようですが、頭頂部の銀色の部分が真っ黒。(キリーの頭頂部には、銀色に光る部分がありますが、機嫌が悪いと真っ黒になります。)
食事時も水草の陰から出てきません…。
カンナは…大丈夫でした。
頭の上、ぴっかーんと銀色でブラインをばくばく食ってます。
さすが女の子。(^-^;

結局、生命が危うい気がしてセロリは出戻り。
水あわせもなしにプラケに放り込んだんですが、戻ったとたん頭 銀色です。
クラウン・キリーの苦手とする水質変化より、ジェノアの環境の方がストレスになっていたのでしょうね。

心配なのは、赤ちゃん・キリーです。
もうこれ以上、水溜りは増やせないし無事に生き延びてくれることを祈るのみ。
あ、ぜんぜん話題にのぼらなかったカンナたちより数週間おくれの赤ちゃん・キリーたちは、無事シマシマ・メダカの形にまで育ちました!(^-^)v
↓出戻りセロリと、メダカ型にそだったキリー。おなかぱんぱん。
c0147699_12371118.jpg


※11日(金)にアップ予定で書いてたので、 内容が変になってしまいました。
  書き直すのも変なので、日付を変更させていただきました。すみません...m(_ _)m
[PR]
by RENtz | 2008-07-11 12:39 | アクアリウム全般
<< なんちゃってテラリウム モス玉 >>