ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  怒涛の日々
先週末の木曜日、ジェノアとプラケから新たにベビー・キリーを発見!
しかし、土曜の朝には小さなメダカの姿を確認できず…
かといって、小さな亡骸を見たわけではないし、けっこう順調にきていたのでショックです。
どっかに隠れてたりしないかなぁ。

週があけて、月曜日。
先週末まで異常なかった会社のPCが突然ネットワークに参加できなくなりました。
原因不明。
マザーボードにひっついてるネットワークの部分だけが壊れたようです。
何が悪かったのかもわからないまま、マザーボードごと交換となりました。
えぇ、アクアにはちっとも関係ないんですが。
個人的に大騒動だったもので。

そして。
1匹だけ生き残っていたビーが、昨日の朝、動かなくなっていました。
前日までは、特に変わった様子も無くウォータークローバーの上をツマツマしていたんですが・・・。
良薬鼻に臭し・PSBを入れるようになってから、格段に調子もよさそうだったので本当に残念です。(T-T)

c0147699_027758.jpg怒涛のような数日間だったんですが、さらに。
ジェノアの住人が正確に把握できません。 orz
というのも、お父さん・キリーがボスの座から転げ落ちた後、次に大きなキリーは暴君ネロと化し、他のキリーたちが怯えて出てこなくなってしまっているのです。
もうひとつの理由は、森と化したモスと稚魚が孵化したときのための隠れ家・マツモ。
この水草たちが視界を遮り、キリーたちを隠しています。
って、まぁ、隠すために放置していたんですけど。(^-^;)
以前なら、ご飯の時間になると水面でみなが待機していたので数も数えやすかったのですが、最近はブライン率が高くなり(皿式で味をしめた)わざわざ水面にあがってこなくてもブラインたちが流れてきます。
この間、久々に冷凍アカムシをあげたら、食いつきの悪いこと(涙)
アカムシを喜んでくれるのは、アカヒレたちとベタくらいです。
それはさておき、見え隠れするキリーたちを確認すると暴君ネロ、お父さん・キリー、若い衆4匹は確認できたのですが、先住者のお兄ちゃん・キリー1匹をみかけなくなってから数日が経過。

夢ちゃんも(夢見がちな女の子キリー)、花ちゃんも(ちょっとお姉さんっぽい)ネロから逃げまくっているので、しばらく産卵はないものと思い切ってマツモを撤去、モスも森林破壊の勢いでかなりばっさりと刈り込みました。
・・・でも、お兄ちゃんが見当たりません。
亡骸も見当たりません。
お父さん・キリーも数日おきしか確認できなかったので、モスの影からひょっこり出てきてくれるといいのですが。
こんなちっちゃなジェノアなのに、住人たちの把握ができないなんて・・・。

昨日、会社へ行く前にひょいとジェノアを覗き込むと、ネロと花ちゃん(もしかしたら夢ちゃん)が体を寄せ合っているではありませんか!
うむむ、産卵?
ネロを見ると、体色が薄くなってふらふらしているので、たぶん産卵があったのでしょう。
お父さんキリーも一夜にして、ぼろぼろになってましたし。
ということで、毛糸モップを再設置。
モスを探すも卵らしきものが見当たらないので、稚魚がうまく隠れてくれることを祈るのみです。
ま・また視界が悪くなってしまった。
あ、上の画像の手前が色を失ったネロです。

c0147699_0274510.jpgついでに。
稚魚用ガラス瓶のおチビたち、2匹は元気そうです。
大きい方がカンナ(男の子だったらカンナバーロ)、小さい方がセロリ(見つけた日にセロリを刻んでたから。ほかの野菜も刻んだけどニンニクとかたまねぎよりいいかなーと思って(^-^;)
写真に写っているカンナは食欲旺盛で、体型がメダカというよりプレコに近いです・・・。
縞々が出てきて、ちょっとキリーらしくなってきました(^-^)
ジェノアに移住できるまで、がんばって大きくなってほしいです。
[PR]
by RENtz | 2008-06-19 00:34 | アクアリウム全般
<< プラケ移住 鹿児島の海/タテジマキンチャクダイ >>