ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  奥天降川 午前の部
ひなびた趣のある嘉例川駅のすぐ近くの駐車場で、まっ黒けのウェットに着替えた私たち。
当然、目立ちます。^^;
ちょうどやってきた観光バスから降りてきた好奇心いっぱいのおっちゃんにつかまって「あんたたちは何を採りに行くんだ。」とか「それはどこにあるんだ」とか。
えーっと。
カワゴケソウと天然のコイを見に...って、マニアックすぎて分からないですよね。
場所に至っては私もよく分かってません。((^^;
うにゃうにゃ言いながら現地ガイドの興松さんの方を見ると、興松さんはバスの運ちゃんにつかまってました(笑
まぁ漁師さんみたいなまっ黒けのウェット着た集団がいれば、そりゃなんか採りに行くんだと思いますよね。

嘉例川駅から、車で少し移動して連れて行ってもらったのは綺麗な水が湧き出しているところ。

c0147699_1753289.jpg
何箇所かで湧き水が飲めるんですけど、少しずつ味が違う。
ここのは少し軟水っぽかったかな。

水を見ると入らずにはいられない人たちも居て(笑
c0147699_1805960.jpg
うちのガイドさんですがな。^^
入っていいのかな、と思ったらどうも予定にはなさそう。^^;
あわて気味な興松さんに促されて、いざ天降川へ。


ここは甌穴群(おうけつぐん)が有名なんだそうです。
川の底には、あちらこちらにまるい穴。
これが甌穴。
c0147699_17534661.jpg
この一帯を溶岩が流れて一枚岩のようになったところを、川の流れに小石がくるくると転がって溶岩を少しずつ削り取ってできたものらしい。
雨滴、岩をも穿つと言いますが、長い年月をかけて出来たのですねー。

こんなかわいいハート型の甌穴もあります。^^
c0147699_1825363.jpg

c0147699_1811953.jpg

これ、ほんとに偶然に出来たの...?
完璧なハート型。


甌穴群を見ながら先へ進むと、天然記念物にも指定されているカワゴケソウの群生地が。
流れで見にくいでしょう、と興松さんが木枠にガラスを張った箱を出してくれました。
...あれ。そんなもん、持って歩いてました..?
どっから出てきたんだ。
c0147699_1873861.jpg


ガラス面が光るから写真撮りにくいなぁ...って、そうか、カメラつっこめばいいんだ。^^;
何のためのハウジング(防水ケース)だ。
気づいたのと同時に、周囲から一斉に突っ込まれました(笑

これ書いてて気づいたんですが、ブセの光沢はカメラを水につっこめば撮れるんじゃないだろうか。
>Keisukeさん、どうでしょう?

c0147699_1892217.jpg
カワゴケソウ、と言う名前だけどコケじゃなくて花を咲かせる双子葉植物だそうです。
黄色っぽいのは花芽らしい。

このカワゴケソウに依存して生きてる「カワゴケミズメイガ」というガの仲間がいるんですけど、蛾のくせに水中に卵を産む。
幼虫はカワゴケソウを食べて大きくなる。
カワゴケソウが無くなるとカワゴケミズメイガも生きていけないのです。
カワゴケソウは綺麗な水じゃないと生きていけないので、この水系を綺麗に保たないといっぺんに2種類の生物が姿を消すことになります..。


カワゴケソウの写真撮ってると(水深は10cmくらい)、ほっぺたに柔らかい水流があたってなんだかとっても気持ちいい。
常々、川面から鼻先を出してくつろいでるワニたちって幸せそうだなぁと思ってたんですが、今回確信しました。
浮いてるワニたちは絶対幸せなハズ。
隣にいたガイドの出羽さんに同意を求めたら、頭の上に?マークがいっぱいとんでました(笑
水深10cmの川でいきなり、ワニって幸せですよね?と聞かれたらそうなるわな。
出羽さん、すみません。^^;


日差しも優しくふりそそいで、気を抜いたらほんとに寝てしまいそうなくらい気持ちがいい。
真剣に寝たら絶対溺れるけど。


通常のツアーならカワゴケソウでこんなに時間くわないはずなのに、いつまでも川にはりついてる私たちをひっぺがすのに苦労する興松さん...。

まだ先があるんで、と促されつつカワゴケソウを後にしたんですが、適当に分けるつもりだったのが、ブログも長くなりました。^^;
まぁ、あとは遊ぶのに忙しくて写真あんまり撮ってないし。
とりあえずこの辺で。

ここまでお付き合い頂いて、いつも有難うございます。
後半も懲りずに付き合ってくださいね。^^
[PR]
by RENtz | 2011-12-22 17:02 | ダイビング
<< あけましておめでとうございます。 天降川出発地 >>