ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  テトラAX-30
ということで、先週末は強制的にフィルターメンテとなりました。

実は突発的に鹿児島へダイビングへ行く予定が入ってたんですが、急きょキャンセル。
あう。(ノ.T)
ちょっと脱力してたんですが、さすがにフィルター外したまま家を空けるわけにもいかなかったし、結果的には良かったです。^^;
やらなきゃならない手仕事もありましたし。

金曜日にビニールパイプを入手、土曜日にやるぞー!と、ごそごそとフィルターを外したものの、ホースとフィルターを眺めてそのままやりかけの手仕事に没頭...という何ともやる気のない時間の後、ようやく手をつけました。
c0147699_1804850.jpg
すっごい久しぶりにフィルターを開けたので、もっとどえらい事になってるんじゃないか、と覚悟してたんですが予想より汚れてない。
底面フィルタをつないでるので、そっちがえらいことになってるんでしょうねー。^^;

1日以上経過してるので、中のバクテリアたちは死滅してるだろうからろ材丸ごと水洗いしてフィルターにセット。
オーリングがゆるんでると「水たまり」では済まないので、しっかりはまってるのを確認。

さて、問題のパイプです。
AX-30の本体には、接続部分が2つあります。
どっちも径は9mm。

そのパイプがつながる先の水中ポンプはパイプ径が16mmで、シャワーパイプが12mmなので...
(本体)内径9mm→内径16mm(ポンプ)
(本体)内径9mm→内径12mm(シャワーパイプ)
の異口ホースが必要になります。

でも。
樹脂系固めな蛇腹ホースと違って、ビニールパイプならちょっとくらいなら広がる!
本体側に、9mmと12mmのパイプを試しに接続してみたところ、本体の接続部分が2段階になっているためどちらのパイプもしっかりと接続可能。

ということで、16mm/22mmのパイプを5cmくらいに切ってポンプ側に取り付け、その内側に16mm/22mmのパイプを3cmくらいかまして接続。
反対の端には本体へそのまま接続。

シャワーパイプの方は、9mm/12mmを本体から出して、シャワーパイプに接続。

なんだ。
簡単じゃん。

フィルターを設置して、水をまわして見守ります。
構造は水中ポンプからくみ上げられた水がフィルター内部で循環、オーバーフロー式にあふれた水を水槽へもどす形なので、フィルター内部が満水にならないと水は出てきません。

・・・おお。シャワーパイプから水が♪
本体側のパイプ接続部分からの水滴は認められません。
成功♪

と思ったら、フィルター本体から だーっと。  水が。。 だー。。。?
ここでオーバーフローするんじゃありませんっ(汗
あわてて電源を切って、蓋をしめなおし。
オーリングに気をとられて、蓋がちゃんとあってなかったみたいです。^^;

これでダメだったら外掛けに変えてやる。

再度、電源を入れて待つこと数秒。
本体からの水漏れも、パイプのところも大丈夫。^^v

水中ポンプのところは...
c0147699_1820165.jpg

はっきり確認できるくらい水が漏れてますが、これは水槽内側なので善しとする。

要は水槽外側に水たまりをつくらなきゃいいのよ。
...でもちょっと心配。

ってことで。
c0147699_18294089.jpg
ドライサンプ。^^;

ちょうど虫籠にすっぽり入ったので、とりあえず保険。

あとはシャワーパイプ側をしっかり固定しないと。
・・・また部屋中に散水されてしまいます。^^;



先日、従兄の回復祝で淡路へ行ってきたんですが、その時に「夢舞台」という場所へ寄ってきました。
何でも、元は採掘場だった場所を花の博覧会(?)か何かに合わせて、安藤忠雄氏が設計したんだとか。
植物園があって、温室もあるので雨でも大丈夫、と親戚一同に説明して返答を待たずに「次の行き先は夢舞台です!」
ナビの細かい設定は私しかできない(笑
私は安藤忠雄氏設計の植物園が見たかっただけなんですけどね。^^v

c0147699_18395799.jpg
安藤建築の特徴ともいえる打ちっぱなしコンクリート。
駐車場からエレベーターホールへのアプローチなんですが、弧を描くコンクリートが美しいです。
さすがー。

温室はエスカレーターでどん、とあがって、段差で区切られた区画を見ながら地上へ降りていく構成です。
c0147699_18435953.jpg
エスカレータで上がったところ。

ここから
c0147699_18462898.jpg

c0147699_18464470.jpg
こんな感じで、テーマごとに植物が配置され
c0147699_18465134.jpg
日本庭園をテーマにした区画もあります。^^

そして、展示されている花も...
c0147699_1848731.jpg
こんなのとか、
c0147699_18535695.jpg
こんなのとか、
c0147699_18544612.jpg
...はな?

かなり見ごたえがあります。^^

外にはバラ園もあり(もう終わりかけでしたが)、レストランエリアの前にはコックさんの帽子をかぶっていると思われるトピアリーもあったり。
c0147699_18564854.jpg


そして、私が見たいと思っていた貝殻をリサイクルした水景。
c0147699_1858222.jpg

もっとこじんまりとした噴水か何かだと思ってて、何度も「無いなぁー」と通り過ぎちゃいました。^^;
左側の白い水路(たぶん水深10cmくらい)をよく見ると、一面に貝殻が敷き詰めてあるんです。
大きすぎてわからんかったー。
c0147699_18584085.jpg
手作業で敷き詰められた(らしい)ホタテの貝殻。
ホタテの加工工場から出た廃棄されるハズだったホタテの貝殻をリサイクルしたんだそうです。

あー。やっぱり長かった。
ここまでお付き合い頂いて本当にありがとうございます。^^
いつもすみません。

で、安藤建築とダイナミックな植物が一度に楽しめる夢舞台。
温室だけ入館料が要りますが(600円やったかな。)、見ごたえ十分なので機会があればぜひ立ち寄ってみてくださいね。^^
[PR]
by RENtz | 2011-06-20 18:54 | アクアリウム全般
<< 宮古島ウェディング 久々にアクアな話。 >>