ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  コケ対策
茶漉しに隔離したハステータスの稚魚は、2匹とも☆に...。
水槽内には、なんか稚魚がちょろちょろ。
あまり大きくなってる様子はないので、ヨーサックが無くなった時点でダメかも知れませんが、ちょっとだけ成長してるような子も居ます。
c0147699_16392570.jpg

...あまりよく分かりませんね。^^;
でも、ちょっと大きいんです!体高もちょっと出てきてるし。
結局、茶漉しの中でエサを認識できずにだんだん弱っていくなら、自然繁殖にかけてみることにして茶漉し撤退。
稚魚の生存率をあげるためにも、引き続きブライン湧かし中。
しかし、なかなか涌いてくれない...。

この画像を見ていただくと、すさまじいコケがついてるのがお分かりいただけるかと思います。(-"-;
先日のぽかぽか陽気=日照時間の延長 → コケ増殖。
暦上 春はまだなんじゃないか、と思いますが...春なのねぇ。
ガラス面のコケはともかく、水草にとりついたコケはちょっとやそっとでは除去できません。
せっかくビーが落ち着いてるのに、でっかいヤマトさんを入れるのも躊躇われたので、先日のチャームさん送料三千円で無料キャンペーンにのっかってポチしちゃいました。
以前も起こしいただいて、成果をあげてくださったレッドチェリーさんたちです。

送料無料にあわせるため12匹セット。
ちょっと多いのでジェノアに入ってもらお、と思っていたら届いたチェリーさんは14匹!
よく見ると抱卵ママが1匹...。
嬉しいやら、悲しいやら。
結局、初心貫徹で手始めに3匹だけR350の水槽に、残りはジェノアへ移住していただきました。
ジェノアは、ガラス掃除のプロフェッショナル ミニ・ブッシー耕運機プレコに、古株のヤマトさんが2匹、存在感がやや薄いサザエ石巻×4匹、スネールいっぱい...と、ガラス面掃除のためだけに構成されたかのような住人たちがおります。
正直、この水槽のガラス面を掃除したことがありません。^^;
チェリーさんが、プレコやヤマトにおびえずエサを食べてくれることを祈るばかりです...。

そして。
ついに我が家にもオトシンさんが!
c0147699_16504632.jpg

...バカモノと罵っていただいても異存ございません...。
ようやく落ち着いたとは言え、皆様がたがムツカシイとおっしゃるバンブルビーオトシンです。
振り返ってみても、ほんの出来心だったとか、魔がさしたとしか思えません。(涙
チャームさんで、ネグロ&クルスともに売り切れ、ついでに普通のオトシンさんたちはうちの水槽にはちょっとデカイ。
そんなことをとりとめなく考えていたら...、サイズよし!値段ぴったり!(うちの住人たちの中で、一番高いんですけど...送料無料にむけてぴったりだった)...気がついたら、ぽち。
うぅ、私のばか。

しかし。
水槽に合流したバンブルビーオトシンを見ると、予想以上にかわいいー。
R350に入るや否、ぴた。とガラス面をもふもふ。
水槽前面から掃除にかかる有能さ!
たまに、なんでこんなに汚れるまで放っておいたわけ!?きー!ハンカチかみかみ。な感じでちょっと移動→もふもふ。

エサの問題さえクリアして慣れていただければ、意外に頑健らしい。
ということで、ガラス面のコケを食いつくす前にプレコタブレットの存在に気づいてほしい、そう切に願う次第でございます。
でも。
せっかく背面がシマシマなのに、おなかしか見えないんですよねぇ...。(-"-;
[PR]
by RENtz | 2010-02-12 17:21 | アクアリウム全般
<< バンブルビーオトシン 餌付けへの道 チビちゃん、ダメでした。 >>