ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  また、やってしまった・・・。




6月2日夜半ごろ、R350水槽装備のAX-30の吸水ホースが外れ、一時 水深が底床より1cmほどまで落ち込む大惨事となりました。
原因は、付属ではないフィルターホースが水槽付属のガラス蓋に圧迫されたことにより、接合部分の浅いホースがはずれたものと見られています。
c0147699_1112789.jpg

■空焚きのヒーターを撤去、足し水をして住人の生存を確認した後に撮影された水槽の状況。

事故発見当時、ヒーターは空焚き状態、水深は底床より1cmあるかないか、という状態だったため住人のCo.ハステータスさんたちの生存は絶望的と見られていましたが、足し水により水深が上がるとCo.ハステータスさんたちが無事な姿を見せました。
おなじくR350住人のイガカノコガイさんたちも、流木にとりついたり残った水に浸ったりしながら難を逃れた様子です。
c0147699_1121584.jpg

■予想以上に元気な姿を見せたR350住人のCo.ハステータスさんたち。

問題のホースは、別のクリアホースと取り替えられる予定でしたがホース径が合わず断念、現在はホース部分に圧がかからないよう、樹脂製パイプで補強の上で稼動中です。

なお、住人のハステータスさんたちに異常は見られないものの今後、強制水換えの影響が無いとは言い切れず、十分な警戒が必要です。
また、フィルター内部のバクテリアコロニーの被害は確認できず、バクテリアの安否を気遣う声と、今後の影響を訴える声が上がっており、急遽バクテリア添加剤が投入された模様です・・・。




※テーブルきったのに、無効になってしまった!
 プレビューしたときは反映されてんのに、アップすると消えるって・・・エキサイトブログって、HTMLタグは使えないんでしょうか?
 


んなぁ、縁起の悪りぃ記事読みたくねぇよっ。などと言う声が聞こえそうですが・・・また、やってしまいました。(-"-;
今度は外付けフィルタの吸水ホースはずしです。(涙
たっぷり7リットルは散水された様子。
床上の水と(本当に「陸の上のみずたまり」となってしまった。ブログタイトルが悪いのか?)水槽内部の水深にうろたえて、外部フィルターの水を抜かないといけないのを失念。
我にかえったものの、今更フィルターをあけられるような時間でもなく、そのまま強行しちゃいました。

ハス、死んでたらどーしよー。と水質を検査してみましたが、今のところはNO2・NO3ともに検出されず。
まぁ、生体がハスとイガカノコ、飼ってるつもりはないけどヒドラくらいですから、そうそう水質も悪化しないのかも。
底床のバクテリアたちは無傷だろうし、バクテリア剤も多めに添加したし。
ヒドラに関しては撲滅できないかなー、と期待したんですが彼らも難を逃れたみたいです。(-"-;
しぶとい奴ら・・・。

とはいえ引き続き、要観察ですね。
いや、ほんとに一時は全滅か?と真っ青になりましたー。^^;
ハスたちが無事でよかった。

もうここまできたらアレなんで、今週末にでもフィルター掃除&ホースの改善に取り組みたいと思います。
ついでにリバースグレインも撤去しちゃおうかなぁ。
硬度が低すぎてエビさんたちをお連れできない。
はぁ。
こんなこともあるのね・・・。
それにしても、ホースと畏径コネクタはテイラーズさんの店員さんに選んでもらったのにホース径が合わないってどういうことだ。
もしかしたら、ホースの接続側を間違えたのか!?
こちらも落ち着いて再チャレンジしてみたいと思います。^^;

とりあえずホースが外れないよう、ビニールテープでぐるぐる巻き&塩ビパイプで固定しちゃったんですけど、AX-30の蓋を開けるとき、水をこぼさないようにする方法って無いものでしょうか・・・。
・・・昨夜、強制大掃除と強制メンテで寝るのが遅かったから、今日は眠いです。^^;
[PR]
by RENtz | 2009-06-04 01:21 | アクアリウム全般
<< バクテリア ウォーターローンとニューフィエス♪ >>