ダイビングで出会った生き物とか、アクアリウムとか。
by RENtz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ダイビング
アクアリウム全般
ベタ
クラウン・キリー
Co.ハステータス
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
水草
その他
未分類
以前の記事
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
スモールアクアリューム
Eden in water
Style* a
B-STYLE
cube*grass*
とらねこアクア
LIFE+aq→
Cubic Aqua ...
Bolbi
お魚好きなねこ
With the wat...
surlamer-aqua
麑海暮らし~水面の向こう側へ~
未解決ハリマオーのAQU...
コケシノブログ
It's a small...
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
  お蔭様で♪
c0147699_0551313.jpg

皆様にご心配をいただいたビーたちですが、生き残った子たちは幸い元気そうです。(^-^)
結局、原因はわかりません。

朝、出かける前は元気そうに見えました。
会社から戻ってみると4匹のビーたちが☆に。
シャワーパイプのキスゴムが外れて、水面を漂っていました。
ビーたちをみると、生き残っているビーたちは、みなじっと動かず。
明かりをつけ、シャワーパイプを戻し、エアレーション(フィルタースポンジ)をかけてから、しばらく時間が経過すると、少しずつ動きだし、1匹以外のビーは動きも少なめな感じでツマツマを開始しましたが、泳いだりはしませんでした。
翌朝、一番小さなビーともう1匹が水面近くのウィローモスにしがみついたまま。
仕事から戻ってしばらくすると、1匹のビーが☆に。
その晩、しばらくたってからモスから降りてきたビーは元気です。

1つの可能性は、酸欠で持ち直した子が生き残って、ダメージが大きかった子がダメになったのか。
もう1つの可能性は、何か有害なものが水槽に混入、時間経過とともに毒素が薄くなって(?)回復。
ちなみに、アンモニアと亜硝酸の数値は問題ありませんでした。
上記の物質がほんの少しでも検出された場合、ビーにとっては有害、というサイトもありますのでその場合は原因はアンモニアか亜硝酸。
でも、違う気がします。
脱皮は、2週間で2~3回程度だったと思います。
この回数が多いのか、少ないのかは私には分かりません。

原因が分からなかったので、対処はスポンジフィルターの設置と減った分の足し水のみです。

幸い、今のところみな問題なさそうなので保護観察。
ちょっと気になるのは、ビーたちの脳みそがやたらと黒いこと。
有害物質かなんかで脳みそが悪くなってるんでしょうか。(-"-;
抱卵可能なメスが黒っぽくなるらしいんですが、本とかウェブサイトの画像より黒いのが大きいんですけど。

さて、たまにはビーさん以外の子も。
arkさんが里親を申し出てくださったので、本日発送準備。
c0147699_056459.jpg

お店なんかで見てると簡単に袋をゴム留めしてますが、なーんか不安で、再度やりなおし。
きっとarkさんは、ゴムを取るのに四苦八苦されるはず・・・。スミマセン。
発送は初めてなので、とっても不安です。
無事に到着するといいなぁ。。

ついでに、もう1つ。
今日はネタもりだくさんですよー。(^-^)v
c0147699_0574266.jpg私のもう1つの趣味、彫刻と100均でみつけたクワズイモ。
クワズイモはサトイモ(別名ドロイモ)の仲間、ってことは水中化できないかなぁ、と思って買ってしまいました。
どうせ農薬のカタマリでしょうし、水中化も可能かどうかわからないので、瓶で様子見。
サイトで検索してみましたが、好奇心旺盛なアクアリストさんたちがクワズイモを水槽に沈めてみよう、という気をおこしていないので無理かなあ。
もっともお店でみたより、デカかったんで(笑)もし水中栽培できても、どーせ水槽からはみ出すんですけどね。(^-^;
こんなにでかいとは。。。

で、もうひとつの彫刻。
ほんとは仏像彫刻を習ってるのですが(仏教徒というわけでもないんですけど)、毎年この季節は干支。
今年のお稽古は、今日が最後だったので、昨日はほぼ徹夜でなんとか間に合いました。
もし、四国の石鎚神社へ行かれたら山門の左右におさめられている大天狗・小天狗さんの像を見てくださいね。
お寺だと「阿吽」の仁王像がおさめらているんですが、神社なので天狗なんだそうです。
うちの師匠の作なんですよ。(^-^)
[PR]
by RENtz | 2008-12-21 01:00 | アクアリウム全般
<< 良いお年をお迎えください♪ トラブル発生 >>